天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

や座の見つけ方と観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ

投稿日:2019年9月16日 更新日:

や座は、全天で
3番目に小さい星座で、

細いYの字のような形をした
可愛らしい星座です。
 

や座は、いつ頃、
夜空のどのあたりに昇っているのか

見やすい季節は?
 

など、や座の大体の動きについて
まとめました。
 

当記事が、や座観測の際の
お役に立てば幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

や座の見つけ方と観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ


 

や座は、わし座と
はくちょう座の真ん中あたり、
夏の大三角の中にあり、
 

や座自体は
暗くて小さいんですが、

場所は分かりやすい星座です。

 

 

一度見つけてしまえば、
次からはわりと目に付くようになる、

そんな星座の一つです。

 

 

観測しやすい季節は夏です。

 

8月下旬から9月上旬にかけて、
午後8時ごろに南中します。

 

 

では、や座のひと月ごとの動きを
見ていきましょう!

 

当記事では、や座の中で
一番明るいγ星の動きを
追っていきたいと思います。
 

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
西の空、高度約40°の位置にあります。
 

午後7時半過ぎごろ、
西北西の地平に沈みます。
 

午前5時半過ぎごろ、
東北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前7時ごろ)

東北東の空、
高度約15°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)

西北西の空、
高度約5°の位置にあります。
 

午後5時半過ぎごろ、
西北西の地平に沈みます。
 

午前3時半過ぎごろ、
東北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)

東の空、
高度約35°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

午前1時半過ぎごろ、
東北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)

東南東の空、
高度約50°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

午後11時半過ぎごろ、
東北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)

南東の空、
高度約65°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

午後9時半過ぎごろ、
東北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
南中します。

南中高度は約75°です。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

午後7時半過ぎごろ、
東北東の地平より顔を出します。
 

午前3時前ごろ南中します。

南中高度は約75°です。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
西南西の空、高度約65°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)

東北東の空、
高度約15°の位置にあります。
 

午前1時前ごろ南中します。

南中高度は約75°です。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
西の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)

東の空、
高度約30°の位置にあります。
 

午後11時前ごろ南中します。

南中高度は約75°です。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
西北西の空、高度約10°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)

東南東の空、
高度約50°の位置にあります。
 

午後9時前ごろ南中します。

南中高度は約75°です。
 

午前4時前ごろ
西北西の地平に沈みます。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)

南東の空、
高度約65°の位置にあります。
 

午後7時前ごろ南中します。

南中高度は約75°です。
 

午前2時前ごろ
西北西の地平に沈みます。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半過ぎごろ)
南中します。

南中高度は約75°です。
 

午前0時前ごろ
西北西の地平に沈みます。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)

西南西の空、
高度約60°の位置にあります。
 

午後10時前ごろ
西北西の地平に沈みます。

 

関連記事

や座とは 主な恒星や星団・星雲と、星座の特徴について

や座の神話 エロスとプロメテウス、アポロンが由来の物語

夏の大三角とは 星の名前と星座 方角や見つけ方 動きなど

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

たて座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

たて座には明るい星が無く、 夜空では目立たず、 見つけにくい星座の一つです。   でも、周りに夏の大三角など、 分かりやすい目印(!?)が たくさんあるので、 大体の位置は 掴みやすいと思い …

おおいぬ座とこいぬ座の神話 主な4つの物語

おおいぬ座とこいぬ座の神話は、 大犬と子犬がセットになって 語られているものや、別々のもの、   あるいは、ギリシャ神話の勇者・ オリオンと一緒のものなど、 様々あります。   今 …

ケンタウルス座の見つけ方 見える時期とひと月ごとの動き

ケンタウルス座は、 南天を代表する星座で、 一等星が2つ、2等星が4つある とても華やかな星座です。   でも、残念なことに、 日本の多くの地域では、 星座の上半分くらいしか 観測することが …

ほ座超新星残骸やガム星雲など、主な恒星や星座の特徴について

ほ座って、変わった名前ですよね?   最初、何のことかな? と思ったんですが、 漢字で書くと”帆(ほ)座”   そう、船の帆のことだったんですね!   南天の星座で、 日 …

ぎょしゃ座のギリシャ神話 3人の馭者(ぎょしゃ)の物語

ぎょしゃ座は、 一等星のカペラを有する星座で、 その由来となったギリシャ神話は 複数伝えられています。   今回は、その中でも、 代表的な三つの物語を ご紹介しようと思います。   …