天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す

投稿日:2019年3月20日 更新日:

かに星雲は、おうし座にある
超新星残骸ですが、

約1000年前に、
超新星爆発を起こした当時の記録が

日本や中国に
複数残されています。
 

今回は、超新星爆発を起こし、
かに星雲となった当時の記録について、
まとめてみました。

 

かに星雲とはどういう天体か、
詳しくは以下の記事をご覧ください。
     ↓     ↓
かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

 

 

スポンサードリンク


 

 

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す


 

大きな恒星は、その一生を終える時に、
超新星爆発を起こしますが、

かに星雲の元となった超新星爆発の記録が
日本や中国に残されています。

 

※質量の小さな恒星は超新星爆発は起こしません。

 惑星の超新星爆発について、詳しくは
 以下の記事をご参照ください。
     ↓     ↓
ベテルギウスの超新星爆発 地球への影響は?ガンマ線バーストは直撃するか

 

 

日本では、平安後期から鎌倉初期の歌人・
藤原定家が、自身の日記である明月記にも
記録を残していますが、
 

かに星雲の元となった超新星は
定家が生まれる前のことなので、

過去の記録を日記に記したものです。
 

※記録を記した、といっても、
 藤原定家が自分で調べたのではなく、

 安倍晴明の子孫である安倍泰俊
 当時の記録をまとめたものを定家が受け取り、

 それを自身の日記に書き写したんだそうです。

 

それによると、天喜二年四月中旬以後の
丑の時(午前2時ごろ)、

觜(し)・参(しん)の星宿(オリオン座)
と同じ赤経にある天関星(おうし座ζ(ゼータ)星)
辺りに客星が出現し、

木星のように輝いていた、ということです。
 

※客星とは、急に現れた星・
 ふだん見慣れない星、という意味で、

 超新星の他に新星や彗星なども
 客星として認識されていました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おうし座ζ(ゼータ)星と、かに星雲の位置は、
以下の図をご参照ください。

 クリックで拡大します
 

おうしの下の角の先がζ星で、
そのすぐ近くにかに星雲(M1)がありますね。

 

なお、天喜二年四月中旬ごろは、
おうし座は太陽の近くにあり、

超新星は見えないはずなので、

四月ではなく、五月の誤りだろう、
といわれています。
 

そして、天喜二年五月中旬を西暦に直すと
1054年6月中~下旬頃となります。

 

 

藤原定家がなぜ過去の記録を
日記に記したのか、というと、
 

当時は、客星が現れると不吉なことが起こる、
といわれていて、

実際、それに合わせたように、
飢饉などがよく起こっていたそうです。
 

なので、過去の客星の記録と、
その後何が起こったのかをまとめ、

未来に起こることを予測するのに
役立てようとしたようです。

 

 

明月記には、かに星雲の元となった
超新星・SN1054の他に、
 

おおかみ座の超新星・SN1006や、
(超新星残骸・PKS 1459-41として現存)
 

カシオペヤ座の超新星・SN1181
(超新星残骸・3C 58として現存)
 

が記録されていて、

 

望遠鏡が発明される前の、
7例の超新星爆発の記録のうち、

3つが記載されていることになります。

 

また、中国の宋史(王朝の歴史書)にも
客星として記録されていて、
 

西暦1054年7月に客星として現れ、
1056年4月まで、

約2年にわたり、超新星現象が
観測されていたようです。

 

関連記事

おうし座かに星雲の位置は?見つけ方とひと月ごとのおうし座の動き

おうし座とは 恒星や星雲・星団などの特徴と探し方

おうし座流星群の小惑星が地球衝突ってどういう意味!?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ペルセウス座とは アルゴル他、星の名前と星雲・星団について

ペルセウス座は、 星座としてはあまり騒がれませんが、 夏のペルセウス座流星群が有名なので 聞いたことがある方が 多いかもしれませんね!   変光星・アルゴルや、主な恒星の名前、 星雲・星団な …

春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

春の大三角ってご存知でしょうか?   春の夜空に、星で出来た、 きれいな三角形が見られるんですが、 三角形を構成する星の名前と、 それはどの星座の恒星なのか、 見つけ方はどうすれば良いのか? …

さそり座のギリシャ神話 星座の由来となった物語

さそり座は、 一等星のアンタレスをはじめ、 明るい恒星が多く、 その独特のS字形態から、 夜空でとてもよく目立つ星座です。   そんな、さそり座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介していま …

おおいぬ座VY星とは 太陽と比較した大きさと質量 距離など

おおいぬ座VY星って どんな星かご存知でしょうか?   少し前まで、 宇宙で最も大きい星(直径) と騒がれていたので、 耳にしたことがあるかもしれませんね!   太陽と比較したおお …

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

ペガスス座(秋の大四辺形)の 動きについてまとめています。   いつ、どの方角や位置(高度)に ペガスス座はあるのか ひと月ごとに、動きを記しました。   ペガスス座(秋の四辺形) …