天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

からす座の恒星と銀河など 星座の特徴について

投稿日:2019年5月30日 更新日:

からす座は、
台形のような星の並びが
特徴的な春の星座です。
 

春の大曲線
終点の星座でもあり、

トレミーの48星座の一つ
でもあります。
 

からす座には
どんな恒星があるのか

からす座に属する銀河は?
 

など、からす座の特徴について
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

からす座の恒星と銀河など 星座の特徴について


 

からす座にはあまり明るい星が無いので、
最初は判りにくいかもしれませんが、

一度見つけてしまうと、

あの特徴的な台形が、
意外と目に付く星座です。

 

小ぢんまりとした星座ですが、
3等級の星が、四角く4つ並んでいる様は

日本では”帆かけ星” ”四つ星”
などと呼ばれて古くから親しまれています。

 

では、からす座の主な恒星から
見ていきましょう!

 

明るい順にご紹介していきます。

 

 

からす座の主な恒星

 クリックで拡大します

 

γ星・・・ギェナー:3等星

     からす座の中で一番明るい恒星。

     アラビア語の”からすの右翼”
     が固有名:ギェナーの由来となっています。

 

 

β星・・・クラズ:3等星

     からす座の中で2番目に明るい恒星。

     固有名の由来は不明です。

 

 

δ星・・・アルゴラブ:3等星

     主星Aと伴星Bから成る二重星(連星)

     アラビア語の”からすの翼”
     が固有名:アルゴラブの由来となっています。

 

 

ε星・・・ミンカル:3等星

     アラビア語の”からすの嘴(くちばし)”
     が固有名:ミンカルの由来となっています。

 

 

α星・・・アルキバ:4等星

     アラビア語の”テント”
     が固有名:アルキバの由来となっています。

 

 

η星・・・固有名なし:4等星

 

 

スポンサードリンク


 

 

次に、からす座に属する銀河を見てみましょう!

 

からす座の銀河

 クリックで拡大します

 

触角銀河
 

NGC 4038NGC 4039という2つの銀河が
衝突している相互作用銀河です。

 

まるで、昆虫の触角が2本伸びたような
テイルを伸ばした形をしているので、

触角銀河と呼ばれています。

 

テイル以外の、衝突している本体の部分は
リボンか、ハート形のような形をしていて、

とても可愛らしい銀河です。

 

別名、アンテナ銀河・リングテール銀河
とも言われています。

 

元々、NGC 4038は棒渦巻銀河、
NGC4039は渦巻銀河で、

将来は一つの核になる、
と考えらえれています。

 

関連記事

からす座の見つけ方とひと月ごとの動き まとめ

からす座の神話 アポロンの使い鳥への罰か贖罪か!?

コップ座の恒星 ユニークな形の星座の特徴と見つけ方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

こぎつね座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

こぎつね座は、 ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 新しい星座です。   一番明るい星が4等級なので、 夜空ではちょっと 見つけにくいです。   でも、大体、ど …

ブラックホールとは その正体と仕組み・成り立ちについて

ブラックホールというと、   近付くもの全てを吸い込んでしまう存在 光速でも脱出不可能 捕まってしまえば、 何物も逃れることはできない・・・   などという、 恐ろしいイメージがあ …

へびつかい座の神話 ギリシャの医神・アスクレピオスの物語

へびつかい座のモデルとなったのは、 アスクレピオスという人物で、   この人は”蛇使い”ではなく、 ギリシャ神話の名医です。   聡明で医学に長け、ついには 死者を蘇らせるまでに至 …

へび座の主な恒星の名前と星団・星雲など星座の特徴について

へび座は、2つに分断されている、 ちょっと珍しい星座です。   はじめは、へびつかい座の 一部として扱われていたのが、 後に切り離される、という、 ちょっと変わった経歴をもっています。 &n …

冬のダイヤモンド・冬の大三角

冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

冬は、一年で一番 星がきれいに見える季節ですね!   そんな冬の夜空に ”冬のダイヤモンド”という、 美しいネーミングの星たちが 輝いています。   冬のダイヤモンドはどんな星座の …