天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

北斗七星とおおぐま座の違いって?2つの特徴と北極星の見つけ方

投稿日:2019年4月9日 更新日:

「北斗七星とおおぐま座って、
 どう違うの?」
 

先日、姪っ子から
このような質問を受け、

北斗七星とおおぐま座についての
話をしました。
 

その時の簡単な遣り取りや
北斗七星やおおぐま座の特徴、

また、北極星の見つけ方なども
解説していますので、

ご覧ください。

 

 

スポンサードリンク


 

 

北斗七星とおおぐま座の違いって?


 

姪 「北斗七星とおおぐま座って、どうして一緒なの?」
 

私 「”どうして一緒”っていうのは、どういうこと?」
 

姪 「だって、北斗七星はおおぐま座の中にある、って習った。」
 

私 「その通りだね。」
 

姪 「星座の中に星座があるって何か不思議な感じがする。」
 

私 「!?」

 

どうやら、姪は、
北斗七星は星座だと思っていたようです。

 

姪 「北斗七星とおおぐま座は同じ星座なの?

   違う星座なの?

   違うんだったら、どう違うの!?」

 

大体、このような遣り取りがあって、

これは根本的に
説明しないといけないな、と思い、
 

その時説明した内容が、まず、
北斗七星 = 星座 という誤解を解くこと。

 

 

私「北斗七星っていうのはね、星座ではなくて、

  北の空に見える、ひしゃくの形をした
  7つの星の並びのことなんだよ。
 

  それで、北斗七星は、おおぐま座っていう
  星座に含まれているんだ。
 

  おおぐま座のしっぽから、腰のあたりに
  北斗七星はあるね。
 

  だから、2つの違いは、といえば、
  星座と ただの星の並び、だと言えるね。」

 

いい機会だから、ついでに北斗七星の特徴や、
北極星の見つけ方なども教えてしまおう!
 

ということで、その説明を次の章で
ご紹介しますね!

 

 

スポンサードリンク


 

 

北斗七星とは?その特徴と北極星の見つけ方

 

北斗七星とは、前述したように、
北の空で見られる

7つの2等星から3等星からなる
ひしゃく形をした星の並びです。

 

各星の名前は以下の図の通りです。
 

 クリックで拡大します
 

δ(デルタ)星のメグレズのみが3等星で、
あとの6つは全て2等星です。
 

このように、明るい星が多いので、
北天でよく目立ちます。

 

 

おおぐま座はその北斗七星を含む
大きな星座です。

 

北斗七星以外はあまり
目立った明るい星が無いので、

夜空で全体像は
少し解りにくいかもしれません。

 

おおぐま座について、
詳しくは以下の記事にまとめてありますので
ご参照ください。
     ↓     ↓
おおぐま座の特徴 北斗七星と主な恒星 星雲・銀河など

 

 

おおぐま座のα星とβ星を結んだ線を、
5倍ほど延長すると、

北極星(ポラリス)があります。
 

 クリックで拡大します
 

上図のように、カシオペヤ座と同様に、
北極星を探す目印としても有名ですね!

 

北極星は、現在、
天の北極に最も近い位置にある恒星で、

こぐま座に含まれる2等星です。

 

こぐま座とカシオペヤ座については、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
こぐま座とは 主な恒星の名前と星座の特徴を説明します

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

 

おおぐま座やカシオペヤ座は
その近くを周回する周極星です。
 

周極星の意味については
こちらをご参照ください ⇒ 周極星とは

 

北斗七星の、ひしゃくの柄の部分を
そのカーブのまま自然に延長していくと、

うしかい座のアークトゥルス
おとめ座のスピカからす座

次々に見つけることができます。

 

これを”春の大曲線”といいます。

 

春の大曲線については、
以下の記事に詳しくまとめてありますので
ご参照ください。
     ↓     ↓
春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

春の大曲線の探し方 見える時期と方角 月ごとの動きのまとめ

 

このように、北斗七星は、
他の星や星座を探す指針として
よく用いられています。

 

関連記事

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?

おおぐま座 こぐま座 北極星の見つけ方【図解】

おおぐま座とこぐま座の神話 カリストとアルカス親子の悲劇

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-,

執筆者:

関連記事

みなみのかんむり座の神話はディオニュソスが母に贈った冠の物語!?

みなみのかんむり座は、 ギリシャ時代には 星座として扱われていましたが、 (B.C.1世紀ごろの文献に  記録が残っています)   実は、これといった神話は 伝えられていません。 &nbsp …

カシオペア座の動きと北極星の探し方 方角と位置(高度)

カシオペア座の動きと、 北極星の探し方をご紹介しています。   カシオペヤ座が天球上の どの位置(方角と高度)にあるのか、 一月毎にその動きを追ってみました。   カシオペア座の観 …

エリダヌス座の神話 太陽神・アポロンと息子・パエトンの悲劇の物語

エリダヌス座は川がモデルになった、 ちょっと珍しい星座です。   今回は、そのエリダヌス川に まつわる神話を ご紹介しようと思います。   太陽神・アポロンと、 その息子であるパエ …

春の大三角の見つけ方 見える時期と月ごとの動きのまとめ

春の大三角は、 春の夜空の象徴的存在ですが、 いつごろ、どの方角で 見られるのでしょうか?   春の大三角の月ごとの動き (何時ごろにどの方角にあるか) を、まとめました。   & …

やまねこ座の位置と方角 見やすい季節とひと月ごとの動き

やまねこ座は、 わりと大きな星座なんですが、 明るい星があまりないので 夜空では見つけにくい星座です。   そんな やまねこ座ですが、   何時ごろ、どの位置(方角や高度)に 出て …