天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

オリオン座の動き 1月~12月の方角と位置(高度)と見つけ方

投稿日:2019年2月19日 更新日:

オリオン座の動きを
まとめています。
 

オリオン座はとても目立つ星座なので、
すぐに見つけられると思いますが、
 

いつごろ、どの方角(位置)に
あるのかが解っていれば、

より探しやすいと思います。
 

1月から12月、ひと月毎に、

大体の方角と位置(高度)を
記しましたので、
 

オリオン座観測の際に、
お役立て頂ければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

オリオン座の動き 1月~12月の方角と位置(高度)と見つけ方

御岳にかかるオリオン座
 

では、早速、オリオン座の
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の地平より顔を出します。
 

午後10時半ごろ、南中します。
高度は約45~60°の位置にあります。
 

午前5時ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
東南東の空、高度約20~35°の
位置にあります。
 

午後8時半ごろ、南中します。
高度は約45~60°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南東の空、高度約40~60°の
位置にあります。
 

午後6時半ごろ、南中します。
高度は約45~60°の位置にあります。
 

午前1時ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
南南西の空、高度約40~60°の
位置にあります。
 

午後11時ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
西南西の空、高度約15~35°の
位置にあります。
 

午後9時ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
ちょうど、西の地平に沈むところです。

 

 

7月上旬
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の地平より顔を出すところです。

 

 

8月上旬
 

午前2時半ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
東南東の空、高度約20~35°の
位置にあります。

 

 

9月上旬
 

午前0時半ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
南東の空、高度約40~55°の
位置にあります。

 

 

10月上旬
 

午後10時半ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

午前4時半ごろ南中します。
高度は約45~60°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
南南西の空、高度約45~60°の
位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午後8時半ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

午前2時半ごろ南中します。
高度は約45~60°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
西南西の空、高度約20~40°の
位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午後6時半ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

午前0時半ごろ南中します。
高度は約45~60°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西の地平に沈もうとしています。

 

 

冬のダイヤモンド・冬の大三角

オリオン座は東から昇って西に沈むという、
とてもオーソドックスな動きをする星座です。

 

特徴的な三ツ星の並びが良く目立つので、
とても見つけやすい星座だと思います。

 

オリオン座が見つかれば、
冬の大三角や冬のダイヤモンド、

それを構成する星座なども
芋づる式に見つかりますので、

冬の天体観測がとても楽しくなると思いますよ!

 

冬の大三角・冬のダイヤモンドについては、
以下の記事をご参照ください。
     ↓     ↓
冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

 

関連記事

オリオン座流星群 2019 今年のピークの時間帯と方角は?

オリオン座流星群とは 特徴としくみ 時期はいつ?母天体は?

ベテルギウスの超新星爆発 地球への影響は?ガンマ線バーストは直撃するか

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

ギリシャ神話に出てくる 翼の生えた天駆ける馬、 といえばペガサスですよね!   このペガサスが天に上げられて ”ペガスス座”になった、 といわれていて、   星座になったらなぜ ペ …

エリダヌス座の見つけ方 位置(方角や高度)などひと月ごとの動きについて

エリダヌス座は、 川がモデルとなった 珍しい星座です。   大きくうねりながら 天に横たわる姿は、 残念ながら、日本では、 南のほうへ行かないと 全てを見ることはできません。   …

こいぬ座の見つけ方 プロキオンの位置と動き ひと月ごとのまとめ

こいぬ座は、α星である 一等星・プロキオンを有する星座として よく知られていますね!   プロキオンは、冬の大三角や 冬のダイヤモンドを形成する 星の一つとしても有名です。   そ …

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?

夜空に輝く”W”の形の星座 といえば、カシオペヤ座ですね!   でも、”カシオペア座”と 表記されている時もあって、 どちらが正しいのか、 迷いますよね?   ”カシオペア座”と” …

いて座とは 恒星や星雲など星座(天体)の特徴と見える時期は?

いて座は、 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも お馴染みの星座ですね!   この記事では、 夜空での、天体としての いて座について その特徴などを まとめています。   いて座 …