天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

エリダヌス座の神話 太陽神・アポロンと息子・パエトンの悲劇の物語

投稿日:2019年8月7日 更新日:

エリダヌス座は川がモデルになった、
ちょっと珍しい星座です。
 

今回は、そのエリダヌス川に
まつわる神話を
ご紹介しようと思います。

 

太陽神・アポロンと、

その息子であるパエトンの
悲劇の物語に登場する川で、
 

はくちょう座の神話とも
関連しています。

 

エリダヌス川が登場するのは
最後にちょっとだけなんですが^^;
 

星座に関連する物語、
ということで、

出来るだけ簡単に
解説していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

エリダヌス座の神話 太陽神・アポロンと息子・パエトンの悲劇の物語

パエトンは、太陽神・アポロンと、

海神・オケアノスの娘・
クリュメネーとの間に生まれた子供です。

 

ところが、パエトンの友人エパポス達は、

パエトンがアポロンの子であることを
信じようとしません。

 

エパポスは、大神・ゼウスと
 女神官・イオとの子供で、
 後のエジプト王です。
 

 これについては、以下の記事も
 ご参照ください。
    ↓    ↓
 女神・ヘラの女神官・イオ

 

 

パエトンはアポロンの子であることを
証明しようと、父の宮殿に赴き、

そして、懇願します。

 

”どうか私に太陽の馬車を操縦させてください”

 

太陽の馬車とは、アポロンが毎日
黄道(太陽の通り道)を翔ける
4頭立ての馬車で、
 

その操縦は難しく、

大神・ゼウスでさえも
持て余すほどだったと言われています。

 

アポロンは息子を何とか
思い留まらせようとしましたが、

パエトンの決心は変わりません。

 

その上、アポロンは、
息子の願いを聞く前に、

 

”ステュクス川へ誓ってなんでも叶えてやろう”

 

との誓いを立ててしまっていたのです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

冥界の川であるステュクス川に
かけて立てた誓いは

神々であろうと決して破ることは
許されません。

 

ティタノマキアの戦いの際、
 ゼウスに真っ先に味方したので、

 その功績を称え
 ゼウスがそのように定めました。

 

アポロンは泣く泣く
太陽の馬車をパエトンに貸しますが、

案の定、馬車は暴走します。

 

そして、地上の各地に大火災を起こし、
甚大な被害を発生させてしまいました。

 

土地は砂漠化し、海は干上がり、
海獣たちも多くが死んでしまいました。

 

そして、この時、エチオピア人は
肌を焼かれて黒くなったと言われています。

 

 

これを見かねた大神・ゼウスは、
やむなく雷を投じ、

パエトンを撃ち落としてしまいます。

 

そうして、撃たれたパエトンが落ちたのが
エリダヌス川だったのです。

 

パエトンにはキクヌスという親友がいて、
彼は撃ち落とされたパエトンを

川に潜って必死に探します。

 

このキクヌスの姿がはくちょう座になった、
という説もあり、

このあたりの物語は
以下の記事もご参照ください。
    ↓    ↓
アポロンの息子・パエトンを探すキクヌスの姿

 

 

ギリシャ神話は、何とも
やるせない話が多いですね・・・

 

 

また、エリダヌス座のモデルとなった川は、

エジプトのナイル川や、
スイスのローヌ川、また、

イタリアのポー川である、
という説もあります。

 

関連記事

エリダヌス座とは 主な恒星や銀河・星雲など 星座の特徴について

エリダヌス座の見つけ方 位置(方角や高度)などひと月ごとの動きについて

オリオン座流星群とは 特徴としくみ 時期はいつ?母天体は?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

やぎ座とはどんな星座?方角と特徴 主な恒星と星団

やぎ座は、星空の中でも 少し地味で、 あまり目立たない星座です。   やぎ座には どんな恒星や星団があるのか、 いつ頃、どの方角に見えるのか、   など、天体としての やぎ座の特徴 …

さんかく座とは 銀河や主な恒星など星座の特徴について

さんかく座は、 綺麗な二等辺三角形の 小さな星座です。   でも、もしかすると、 ”さんかく座” という星座よりも、 さんかく座銀河(M33) のほうが有名かもしれませんね!   …

ケンタウルス座の見つけ方 見える時期とひと月ごとの動き

ケンタウルス座は、 南天を代表する星座で、 一等星が2つ、2等星が4つある とても華やかな星座です。   でも、残念なことに、 日本の多くの地域では、 星座の上半分くらいしか 観測することが …

うお座とは 主な恒星や銀河など星座の特徴と見つけ方

うお座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもお馴染みの星座ですが、   夜空での天体としてのうお座は 一等星などの明るい恒星がなく、 星空の中では 暗くてあまり目立ちません。   …

かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

かに星雲って、 ちょっと可愛らしい ネーミングですよね!   その名前の由来って 何なのでしょうか?   年齢や大きさ(視直径)、 地球までの距離など、 かに星雲についての 色々な …