天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?

投稿日:2019年2月8日 更新日:

夜空に輝く”W”の形の星座
といえば、カシオペヤ座ですね!
 

でも、”カシオペア座”と
表記されている時もあって、

どちらが正しいのか、
迷いますよね?

 

”カシオペア座””カシオペヤ座”
 

どっちが正解なのか、
解明してみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?


 

”カシオペア座””カシオペヤ座”

どちらの表記もよく見かけますよね?
 

これは、日本語表記としては、
どっちも正しいし、間違いではないんです。

 

外国語の音を日本語の音に置き換える時に、
微妙なものって結構ありますよね。

(というより、すっきり置き換わるものの方が
 少ないんじゃないかと思います。)

 

例えば、
 

”カナリア”  ”カナリヤ”

”サファイア” ”サファイヤ”

”リタイア”  ”リタイヤ” etc…

 

このように、どちらでも表せるもの、
どちらの表記も使われているものは、
比較的多いと思います。

 

したがって、
”カシオペア座”と”カシオペヤ座”は

日本語としては、どちらも間違いではない、
と言えると思います。

 

ただ、学術書や学校の教科書などでは
”カシオペヤ座”と表記されているので、

学校のテストなどでは”カシオペヤ座”
と書いたほうがいいでしょうね。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

日本では、最初、1944年の日本学術会議で、

”カシオペイア座”が正式で、
”カシオペヤ座”と表記しても良い、

という風に、一旦は結論付けられました。

 

その後、1952年の日本学術会議で、

星座名は、平仮名か、
片仮名で表記することが決定し、

それぞれの星座名も決定しました。

 

それが、日本の星座の正式名称として、
現在まで引き継がれているのですが、

それによると、”カシオペヤ座”
が、正式な学術用語です。

 

なので、どちらが正しいか、
白黒つけろ!と言われれば、

”カシオペヤ座”が正しい、
ということになりますね。

 

でも、今までの例から見ても、呼称は、
より多く使われている方へと定着してゆく、
という流れになっていますよね。

 

定着してしまっている例としては、

”イタリア” ”ピアノ” ”タイヤ” etc…
 

もっとたくさんあると思います^^

 

そして、今の日本では、
学術用語としては正しい”カシオペヤ座”
よりも、”カシオペア座”のほうが、

より多く使用されているのではないかな~、
と、個人的には思っています。

※あくまで個人的感想です!

 

上野~札幌間の寝台列車も
”カシオペア”ですしね!

 

少し逸れますが、
しぶんぎ座流星群のように、

一旦、りゅう座ι流星群(りゅうざイオタりゅうせいぐん)に
改名されたものの、
 

それまでの馴染みのある”しぶんぎ座流星群”
と観測者が呼び続けているうちに

正式名称がまた元の”しぶんぎ座流星群”に戻った、
という例もあります。

 

これは発音とは何の関係もありませんが^^;
多く使われる方へ定着していく、という例として。

 

なので、次に、星座名などの見直しがあったら、
(あるかどうかはわかりませんが・・・)

”カシオペア座”になっているかもしれませんね!

 

関連記事

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

カシオペア座の動きと北極星の探し方 方角と位置(高度)

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

りゅう座の見つけ方 位置(高度)と方角 ひと月ごとのまとめ

りゅう座のひと月ごとの 位置(高度)と方角をまとめました。   りゅう座のほとんどの星は 周極星なので、 ほぼ一年中、 北の空で見ることができますが、   季節ごと、時間帯ごとに …

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

いて座は 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも お馴染みの星座ですね!   夜空の天体としてのいて座は、 矢を射るケンタウロスの姿で 星座絵などに描かれており、 上半身が天の川にかかる、 …

ろくぶんぎ座とは 意味や星座の特徴 銀河・主な恒星など

ろくぶんぎ座は、 17世紀に作られた 新しい星座です。   ろくぶんぎ座の”ろくぶんぎ” とは何か? どんな恒星があるのか 属する銀河は?   など、ろくぶんぎ座の 星座の特徴につ …

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

ペガスス座(秋の大四辺形)の 動きについてまとめています。   いつ、どの方角や位置(高度)に ペガスス座はあるのか ひと月ごとに、動きを記しました。   ペガスス座(秋の四辺形) …

おおいぬ座の見つけ方 位置や方角の時期(時間)ごとのまとめ

おおいぬ座は、一等星・シリウスを 有する星座として、とても有名ですね!   シリウスは冬の大三角や 冬のダイヤモンドを 形成する星の一つで、   太陽以外で、 全天で一番明るい恒星 …