%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%82%a2%e5%ba%a7%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a4%e5%ba%a7-%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%81%8c%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%ef%bc%9f

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?

 

表記されている時もあって、

迷いますよね?

 

 

解明してみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?

 

”カシオペア座”と”カシオペヤ座”

 

どっちも正しいし、間違いではないんです。

 

微妙なものって結構ありますよね。

 少ないんじゃないかと思います。)

 

 

”カナリア”  ”カナリヤ”

”サファイア” ”サファイヤ”

”リタイア”  ”リタイヤ” etc…

 

比較的多いと思います。

 

”カシオペア座”と”カシオペヤ座”は

と言えると思います。

 

”カシオペヤ座”と表記されているので、

と書いたほうがいいでしょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

日本では、最初、1944年の日本学術会議で、

”カシオペヤ座”と表記しても良い、

という風に、一旦は結論付けられました。

 

その後、1952年の日本学術会議で、

片仮名で表記することが決定し、

それぞれの星座名も決定しました。

 

現在まで引き継がれているのですが、

が、正式な学術用語です。

 

白黒つけろ!と言われれば、

ということになりますね。

 

という流れになっていますよね。

 

定着してしまっている例としては、

 

もっとたくさんあると思います^^

 

よりも、”カシオペア座”のほうが、

と、個人的には思っています。

※あくまで個人的感想です!

 

”カシオペア”ですしね!

 

しぶんぎ座流星群のように、

 

と観測者が呼び続けているうちに

という例もあります。

 

多く使われる方へ定着していく、という例として。

 

(あるかどうかはわかりませんが・・・)

”カシオペア座”になっているかもしれませんね!

 

関連記事

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

カシオペア座の動きと北極星の探し方 方角と位置(高度)

 

 

スポンサードリンク

READ  おとめ座とは 恒星や銀河団など、天体の特徴と見つけ方