天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おうし座の位置 探し方とひと月ごとの動きのまとめ

投稿日:2019年3月5日 更新日:

おうし座の位置(高度)と動きを、

1月から12月まで、
ひと月ごとにまとめました。
 

いつごろ、どの方角(位置)に
あるのかが解っていれば、

より楽に探せるかと思います。
 

おうし座にはアルデバランや
プレアデス星団(すばる)など、

有名な天体がありますので、

それらの観測の際に、当記事を
お役立て頂ければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おうし座の位置 ひと月ごとの動きと探し方


 

おうし座の見つけ方は、
まずオリオン座を見つけてください。
 

オリオン座はとても目立つので、
すぐに見つかると思います。

 

そして、オリオンの帯に当たる三ツ星を
東から西(夜空に向かって左から右)へと繋いで
それを延長するとアルデバランがあります。

 

では、早速、おうし座の動きを見ていきましょう!
 

この記事では、α星・アルデバランの位置について
記していきたいと思います。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の空、高度約20°付近に位置しています。
 

α星・アルデバランの南中は、午後9時半ごろ、
高度約70°付近にあります。
 

午前4時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
東の空、高度約50°付近に位置しています。
 

南中は、午後7時半ごろ、
高度約70°付近にあります。
 

午前2時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
ちょうど南中します。

高度約70°付近にあります。
 

午前12時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
南西の空、高度約50°付近にあります。
 

午後10時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
西の空、高度約20°付近にあります。
 

午後8時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

6月上旬
 

日の入り(午後7時ごろ)少し前頃に
西の地平に沈みます。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の地平より顔を出します。

 

 

7月上旬
 

午前3時前頃、東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約20°付近に位置しています。

 

 

8月上旬
 

午前1時前頃、東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
東の空、高度約50°付近に位置しています。

 

 

9月上旬
 

午後11時前頃、東の地平より顔を出します。
 

日の出(午前5時過ぎごろ)より
少し後に南中します。
 

高度は約70°付近にあります。

 

 

10月上旬
 

午後9時前頃、東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時半ごろ、
高度は約70°付近にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
南西の空、高度約60°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午後7時前頃、東の地平より顔を出します。
 

南中は午前1時半ごろ、
高度は約70°付近にあります。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

日の入り頃(午後4時半ごろ)、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午後11時半ごろ、
高度は約70°付近にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西の地平に沈みます。

 

関連記事

おうし座とは 恒星や星雲・星団などの特徴と探し方

プレアデス星団とは 星の名前と特徴 地球までの距離は?

おうし座流星群の小惑星が地球衝突ってどういう意味!?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

かみのけ座

かみのけ座とは 銀河団と恒星・星団などの特徴

星座は通常、 恒星で形作られていますが、 かみのけ座は、そのほとんどが 星団でできている、という、 ちょっと変わった星座です。   かみのけ座とはどういう星座なのか。   その特徴 …

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

ギリシャ神話に出てくる 翼の生えた天駆ける馬、 といえばペガサスですよね!   このペガサスが天に上げられて ”ペガスス座”になった、 といわれていて、   星座になったらなぜ ペ …

ペルセウス座の神話 アンドロメダとの結婚 その後の物語【後編】

ペルセウス座の神話、後編です。   アンドロメダを救出し、 妻として共にセリポス島へ 帰ってきたところからの話です。   ペルセウスの誕生とメデューサの討伐、 アンドロメダとの結婚 …

ヘルクレス座の神話 英雄・ヘラクレスの悲劇の生涯の物語

ヘルクレス座の由来となったのは、 ギリシャ神話一の英雄といわれる、 ヘラクレスの物語です。   ヘラクレスは、女神・ヘラに 事あるごとに嫌がらせをされ、 散々な目に合うのですが、 &nbsp …

うお座とは 主な恒星や銀河など星座の特徴と見つけ方

うお座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもお馴染みの星座ですが、   夜空での天体としてのうお座は 一等星などの明るい恒星がなく、 星空の中では 暗くてあまり目立ちません。   …