天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

カシオペア座の動きと北極星の探し方 方角と位置(高度)

投稿日:2019年2月7日 更新日:

カシオペア座の動きと、
北極星の探し方をご紹介しています。
 

カシオペヤ座が天球上の
どの位置(方角と高度)にあるのか、

一月毎にその動きを追ってみました。
 

カシオペア座の観察の際に
お役立てください。

 

 

スポンサードリンク


 

 

カシオペア座の動きと北極星の探し方 方角と位置(高度)


 

では、早速、カシオペア座の動きを
見ていきましょう!

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)北北東の空、
高度約55~65°の位置にあります。
 

午後6時ごろ、北の空、
高度約65°の位置にあります。
 

午後11時ごろ、北西の空、
高度約30~45°の位置にあります。
 

午前6時ごろ、北の地平近く、
高度約5°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)北北西の空、
高度約60~65°の位置にあります。
 

午後9時ごろ、北西の空、
高度約30~45°の位置にあります。
 

午前4時ごろ、北の地平近く、
高度約5°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半過ぎ頃)北北東の空
高度約10~15°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)北西の空、
高度約45~55°の位置にあります。
 

午後7時ごろ、北西の空、
高度約30~45°の位置にあります。
 

午前2時ごろ、北の地平近く、
高度約5°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時過ぎ頃)北北東の空
高度約15~20°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)北西の空、
高度約25~35°の位置にあります。
 

日が変わるころ、北の地平近く、
高度約5°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時過ぎ頃)北東の空
高度約25~35°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)北北西の空、
高度約10~20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ、北の地平近く、
高度約5°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)北東の空
高度約30~45°の位置にあります。

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)北の地平近く、
高度約5~10°の位置にあります。
 

午前2時ごろ、北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)北東の空
高度約40~55°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)北の地平近く、
高度約5~10°の位置にあります。
 

日が変わるころ、北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)北の空
高度約55~65°の位置にあります。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)北北東の空、
高度約10~20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ、北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。
 

午前4時ごろ、北の空、
高度約65°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)も
大体同じ位置です。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)北北東の空、
高度約15~20°の位置にあります。
 

午後8時ごろ、北東の空、
高度約25~35°の位置にあります。
 

午前2時ごろ、北の空、
高度約65°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎ頃)北西の空
高度約45~55°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)北東の空、
高度約25~30°の位置にあります。
 

日が変わるころ、北の空、
高度約65°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)北西の空
高度約30~40°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)北東の空、
高度約30~45°の位置にあります。
 

午後10時ごろ、北の空、
高度約65°の位置にあります。
 

午前3時ごろ、北西の空、
高度約30~45°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時頃)北北西の空
高度約10~25°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)北東の空、
高度約40~55°の位置にあります。
 

午後8時ごろ、北の空、
高度約65°の位置にあります。
 

午前1時ごろ、北西の空、
高度約30~45°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半頃)北の地平近く、
高度約5~15°の位置にあります。

 

 

カシオペヤ座は、その特徴的なWの形状から
比較的見つけやすい星座だと思います。

 

そして、周極星なので、
一年を通して、一晩中北の空に出ています。

 

高度が高い時間帯なら、

北の方の夜空を見ると、
ほぼ、見つけられると思いますよ!

 

北極星の見つけ方は、
以下の図をご覧ください。
 

 クリックで拡大します
 

北斗七星と同じく、カシオペア座からも
北極星(ポラリス)は、
このようにして探すことができます。

 

関連記事

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

アンドロメダ座の神話 カシオペア座とペルセウス座との関係は?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ろくぶんぎ座とは 意味や星座の特徴 銀河・主な恒星など

ろくぶんぎ座は、 17世紀に作られた 新しい星座です。   ろくぶんぎ座の”ろくぶんぎ” とは何か? どんな恒星があるのか 属する銀河は?   など、ろくぶんぎ座の 星座の特徴につ …

エリダヌス座とは 主な恒星や銀河・星雲など 星座の特徴について

エリダヌス座は、 川がモデルになっている 珍しい星座で、   オリオン座の近くを 大きくうねりながら 天に横たわっています。   エリダヌス座には どんな恒星があるのか 属する星雲 …

てんびん座が見える時期 見つけ方と方角・位置 ひと月ごとのまとめ

てんびん座は黄道十二星座の一つで、 とても有名な星座ですね!   でも、てんびん座には 明るい星が無く、 とても大人しい星座なので、 夜空ではちょっと見つけにくいです。   この記 …

ケンタウルス座の神話 ヘラクレスとの因縁と一族誕生の物語

ケンタウルス座の由来となった ギリシャ神話をご紹介しています。   因縁浅からぬ、 勇者・ヘラクレスとの物語や、   半人半馬のケンタウロス族は どうして誕生したのか、 &nbsp …

ケンタウルス座アルファ星ほか主な恒星と球状星団・星雲・銀河など天体の特徴

ケンタウルス座は、 南半球を代表する星座で、 2つの一等星と、 4つの二等星を持つ、 大きく堂々とした星座です。   そして、 ケンタウルス座のアルファ星は、 太陽系から最も近い恒星 として …