天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ふたご座とは 主な恒星と特徴 最も明るい恒星・和名など

投稿日:2019年3月27日 更新日:

ふたご座は、黄道十二星座の1つで、
占星術でも有名な星座ですね!

 

カストルポルックスという
双子星をはじめ、
 

その他の主な恒星

ふたご座の和名
 

など、ふたご座(天体)の
特徴をまとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ふたご座とは 主な恒星と特徴 最も明るい恒星は?


 

ふたご座は、トレミーの48星座の1つで、

カストル・ポルックスの双子星が
名前の由来となっている星座です。

 

カストルとポルックス以外にも
色々な恒星があり、

それぞれの特徴なども
述べていきたいと思います。

 

 

ふたご座の主な恒星
 

 クリックで拡大します

 

α星・・・カストル:2等星
 

     ふたご座で2番目に明るい恒星。
 

     カストルA・カストルB・カストルC
     からなる連星で、

     さらに3つそれぞれも連星、
     つまり6重連星系を成している。
 

     この付近にふたご座流星群の
     放射点がある。
 

ふたご座流星群については
こちらをご参照ください。
   ↓    ↓
ふたご座流星群 2019年の方角とピークはいつ頃?一番の見頃の時間帯は?

ふたご座流星群のしくみ 特徴と母天体 星座の神話について

 

 

β星・・・ポルックス:1等星
 

     ふたご座の中で最も明るい恒星で、
     全天で21ある1等星の一つ。
 

     全天で17番目に明るい星。
 

     冬のダイヤモンドを形成する星の一つ。
 

冬のダイヤモンドについては
こちらをご参照ください。
   ↓    ↓
冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

冬のダイヤモンドの方角と位置 見つけ方はオリオン座を目印に!

 

 

スポンサードリンク


 

 

γ星・・・アルヘナ:2等星
 

     太陽とほぼ同じ質量の伴星を持つ。
 

     アラビア語で”ラクダの焼印”の意味を持つ。

 

 

δ星・・・ワサト:4等星
 

     この星のすぐ近くで、1930年に
     冥王星が発見された。
 

     アラビア語で”中央”の意味を持つ。

 

 

ε星・・・メブスタ:3等星
 

     アラビア語で”伸ばしたもの”の意味を持つ。

 

 

ζ星・・・メクブダ:4等星

 

 

η星・・・プロプス:3等星
 

     この星のすぐ近くで、1781年に
     天王星が発見された。
 

     アラビア語で”前足”の意味を持つ。

 

 

μ星・・・Tejat:3等星

 

 

ξ星・・・Alzirr:3等星
 

     アラビア語で”ボタン”の意味を持つ。

 

 

その他、η星:プロプスの近くに
M35という、散開星団があります。

 

 

ふたご座の和名や由来

 

ふたご座は、ギリシャ神話に登場する
カストルとポルックスという
双子の兄弟が由来となっています。
 

ふたご座の神話については
こちらをご参照ください。
    ↓    ↓
ふたご座の神話を簡単に解説 カストルとポルックス兄弟の固い絆の物語

 

 

では、日本では
どのような由来があるんでしょうか?

 

ふたご座の和名は日本各地でたくさんあり、
代表的なものを紹介していきたいと思います。

 

 

フタツボシ(二つ星)・・・・・静岡・広島・愛媛 他

ゾウニボシ(雑煮星)・・・・・岡山・香川 他

モチクイボシ(餅食い星)・・・香川

セツブンボシ(節分星)・・・・兵庫

フウフボシ(夫婦星)・・・・・京都

メガネボシ(眼鏡星)・・・・・兵庫・愛媛

 

雑煮星や餅食い星、節分星などは、

この星が明け方頃に地平に沈むようになると
雑煮が食べられる、など、

生活に根差した名前の付けられ方ですね。

 

 

また、カストルとポルックスが、
生き物の目に喩えられている和名もあります。

 

ガニノメ・カニノメ(蟹の目)
    ・・・静岡・佐渡・兵庫・高知 他

カニマナク(蟹の目)・・・・・茨城

カレーンメ(鰈の目)・・・・・壱岐

イヌノメ(犬の目)・・・・・・広島

メダマボシ(目玉星)・・・・・兵庫

リョウガン(両眼)・・・・・・香川

リョウガンボシ(両眼星)・・・愛媛

 

色々な呼ばれ方をしていますが、
それぞれに共通しているのは、

カストルとポルックスが
一対で扱われていることですね!

 

関連記事

ふたご座の位置 見える時期と探し方 ひと月毎の動きのまとめ

ふたご座流星群の観測方法 おすすめは肉眼?それとも双眼鏡?

ふたご座流星群 千葉県のおすすめ観測スポット3選

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

うお座の見つけ方 見やすい時期はいつ頃?ひと月ごとの動きのまとめ

西洋占星術でもお馴染みの、 黄道十二星座って、 明るい星が無くて、夜空では 目立たない星座が多いですが、   うお座も大変大人しく、 星空の中では見つけにくい星座です。   そんな …

おとめ座の見つけ方 方角や位置・南中高度など、ひと月毎の動き

おとめ座は、黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   この記事では、夜空の星座・ おとめ座の見つけ方を解説しています。   どの時間帯に、どの方角や 位置に …

ペルセウス座の夏の方角と位置 探し方・見つけ方について

ペルセウス座流星群を観測するにあたり、 ペルセウス座の夏の方角と位置の情報、 ペルセウス座の探し方を お届けしたいと思います。   また、夏以外の季節の時間ごとの動きも ご紹介していますので …

コップ座の神話 星座の由来はメディア?ディオニュソス(バッカス)?

コップ座は、現在の マグカップやグラスのような 形ではなく、 古代の盃、今でいうと 優勝カップのような形の星座です。   そのモデルとなった神話は いくつか伝えられていますが、 今回は、その …

冬の大三角の神話 オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の物語

冬の夜空に輝く 冬の大三角の神話をご紹介します。   オリオン座・おおいぬ座・ こいぬ座にまつわるエピソードと、 それぞれの星座の神話についても 解説しています。   冬の大三角に …