天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

きりん座の見つけ方 位置(方角・高度)など ひと月ごとの動き

投稿日:2019年7月8日 更新日:

きりん座は北天の星座で、
北極星のすぐ近くにある
周極星です。
 

大きな星座なんですが、
目立った明るい星などが無く、

夜空ではちょっと
見つけにくいかもしれません。
 

そこで、きりん座の
ひと月ごとの動きを
まとめました。
 

いつ頃、どの位置にあるのかが
あらかじめ分かっていれば

夜空で探しやすいと思いますので、
 

きりん座観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

きりん座の見つけ方 位置(方角・高度)など ひと月ごとの動き


 

きりん座は北極星の近くを周る周極星で、
常に北の空で見ることができます。

 

でも、明るい星が無いので、
(最高でも4等星)

星座全体を確認するのは
難しいと思います。

 

なので、どの時間帯に、
北天のどの位置にあるのか、

ひと月ごとの動きを
追っていきたいと思います。

 

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北北東の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北の空、高度約60°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前7時ごろ)
北北西の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
北北東の空、高度約50°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
北北西の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北の空、高度約50°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
北北西の空、高度約40°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
北北東の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
北北東の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約30°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
北北東の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
北北東の空、高度約50°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約30°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約50°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
北の空、高度約50°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約40°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北の空、高度約50°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
北北東の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北北東の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約50°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
北北西の空、高度約30°の位置にあります。

 

関連記事

きりん座とは 星座の特徴と主な恒星・銀河・星雲・星団など

おおぐま座 こぐま座 北極星の見つけ方【図解】

ペルセウス座流星群 2019年の見頃の時間帯と方角 ピークはいつ?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

冬は、一年で一番 星がきれいに見える季節ですね!   そんな冬の夜空に ”冬のダイヤモンド”という、 美しいネーミングの星たちが 輝いています。   冬のダイヤモンドはどんな星座の …

やまねこ座の星の名前や銀河、星団など 星座の特徴について

やまねこ座は、 大きい星座なんですが、   明るい星が少なくて、 見つけにくい星座の 代表格でもあります。   やまねこ座の設定者本人が ”見つけにくい” と断定した やまねこ座と …

蟹座とは 主な恒星や星団 天体としての特徴や見つけ方

かに座は、 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも おなじみの星座ですね!   かに座は夜空では、 少し地味な星座なんですが、   どんな恒星や 星団があるのか?など、 天体として …

いて座の探し方 よく見える時期は?南中時刻や位置など、ひと月ごとの動き

いて座のひと月ごとの、 夜空での天体としての動きを まとめています。   いて座はよく目立つ さそり座の隣にあり、 いて座の南斗六星も 割と目立つので、 見つけやすい星座だと思いますが、 & …

かみのけ座の神話 エジプト王妃ベレニケ2世の美しい髪が星座に!?

かみのけ座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介します。   かみのけ座は、 星座を構成する天体のほとんどが 恒星ではなく 散開星団からできている、 というちょっと珍しい星座です。 &nbs …