天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

きりん座の見つけ方 位置(方角・高度)など ひと月ごとの動き

投稿日:2019年7月8日 更新日:

きりん座は北天の星座で、
北極星のすぐ近くにある
周極星です。
 

大きな星座なんですが、
目立った明るい星などが無く、

夜空ではちょっと
見つけにくいかもしれません。
 

そこで、きりん座の
ひと月ごとの動きを
まとめました。
 

いつ頃、どの位置にあるのかが
あらかじめ分かっていれば

夜空で探しやすいと思いますので、
 

きりん座観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

きりん座の見つけ方 位置(方角・高度)など ひと月ごとの動き


 

きりん座は北極星の近くを周る周極星で、
常に北の空で見ることができます。

 

でも、明るい星が無いので、
(最高でも4等星)

星座全体を確認するのは
難しいと思います。

 

なので、どの時間帯に、
北天のどの位置にあるのか、

ひと月ごとの動きを
追っていきたいと思います。

 

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北北東の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北の空、高度約60°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前7時ごろ)
北北西の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
北北東の空、高度約50°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
北北西の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北の空、高度約50°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
北北西の空、高度約40°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
北北西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
北北東の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
北北西の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約20°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
北北東の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約30°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
北北東の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約20°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
北北東の空、高度約50°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約30°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北東の空、高度約50°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
北の空、高度約50°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
北の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約40°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北の空、高度約50°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
北北東の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
北北東の空、高度約20°の位置にあります。
 

午後10時ごろ
北北東の空、高度約50°の位置にあります。
 

午前2時ごろ
北北西の空、高度約50°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
北北西の空、高度約30°の位置にあります。

 

関連記事

きりん座とは 星座の特徴と主な恒星・銀河・星雲・星団など

おおぐま座 こぐま座 北極星の見つけ方【図解】

ペルセウス座流星群 2019年の見頃の時間帯と方角 ピークはいつ?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す

かに星雲は、おうし座にある 超新星残骸ですが、 約1000年前に、 超新星爆発を起こした当時の記録が 日本や中国に 複数残されています。   今回は、超新星爆発を起こし、 かに星雲となった当 …

おおぐま座とこぐま座の神話 カリストとアルカス親子の悲劇

おおぐま座とこぐま座の ギリシャ神話をご紹介しています。   おおぐま座は北斗七星を、 こぐま座は北極星を有する 星座として、 共に有名な天体ですが、   この2つの星座の由来とな …

水瓶座について 恒星の名前や特徴 星雲・星団

水瓶座は黄道十二星座の一つとして 有名な星座ですね!   夜空に輝く水瓶座の特徴 主な恒星の名前 どんな星雲や星団があるのか   など、水瓶座(天体)について まとめました。 &n …

おひつじ座とは 天文(星座)の特徴 主な恒星や見つけ方

おひつじ座は、 黄道十二星座の一つでもあり、 占星術でも有名な星座ですね!   おひつじ座には どんな恒星や銀河があるのか、 など、今回は、夜空での、 天体としてのおひつじ座の特徴を まとめ …

かんむり座がよく見える季節は?方角や位置(高度)のひと月ごとのまとめ

かんむり座は、 7つの星が半円状に並ぶ、 とても可愛らしい星座です。   でも、アルファ星以外 明るい星もなく、 小さな星座なので、夜空では ちょっと見つけにくいかもしれません。 &nbsp …