天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ペガスス座の恒星の名前と星団・銀河などの特徴について

投稿日:2019年2月3日 更新日:

ペガスス座は、
秋の夜空に浮かぶ四角形、

”秋の四辺形”を作る
星座として知られています。
 

4角形を構成する星の他に、
どのような恒星があるのか

ペガスス座に属する星団や銀河は?
 

など、ペガスス座の特徴について
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ペガスス座の恒星の名前と星団・銀河などの特徴について


 

秋の四辺形(秋の大四辺形・ペガススの四辺形)を
構成するのは、
 

ペガスス座のα星:マルカブ、β星:シェアト、
γ星:アルゲニブ
、この3つの恒星と、

アンドロメダ座のα星:アルフェラッツを加えた
4つの星で成り立っています。

 

この他にも、色々な恒星や星団などがあるので、
まずは、ペガスス座の主な恒星から見ていきましょう。

 クリックで拡大します
 

α星・・・マルカブ:2等星

     マルカブとは、アラビア語で”馬の背”
     または”馬の肩・乗り物”という意味を持つ

 

 

β星・・・シェアト:2等星

     シェアトとは、アラビア語で”すね”
     という意味を持つ

 

 

γ星・・・アルゲニブ:3等星

     アルゲニブとは、アラビア語で”脇腹”
     という意味を持つ

 

 

ε星・・・エニフ:2等星

     ペガスス座で最も明るい恒星

     アラビア語で”馬の鼻”という意味を持つ

 

 

ζ星・・・ホマン:3等星

     アラビア語で”王を守る英雄”
     という意味を持つ

 

 

η星・・・マタル:3等星

     アラビア語で”雨の守り神”
     という意味を持つ

 

 

θ星・・・ビハム:4等星

     アラビア語で”若い獣の守り神”
     という意味を持つ

 

 

μ星・・・サダルバリ:3等星

     アラビア語で”優れた者の幸運”
     という意味を持つ

 

 

51番星・・・地球から約50光年離れた
      太陽によく似た恒星

      ペガスス座51番星には
      太陽系外惑星(系外惑星)が
      存在している

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

次は、主な星団と銀河です。

 クリックで拡大します
 

M15・・・・・・変光星を多く含む球状星団。

 

NGC 7331・・・渦巻銀河

        バルジと銀河円盤がそれぞれ
        逆方向に回転している

 

NGC 7332・・・レンズ銀河

 

NGC 7742・・・セイファート銀河

 

 

ペガスス座の特徴的な四辺形の部分は、
ちょうど、ペガサスの胴体の部分に当たります。

 

そして、もう一つ、特徴として挙げられるのは、
ペガスス座には下半身が無い、ということ。


 

これには諸説あって、
 

・ペガサスは、本当は、上半身は立派だが、
 下半身は貧弱だから。
 

・ペガサスはスピードが速いので、
 下半身をどこかに置き忘れてきてしまった。
 

など。

 

でも、本当は、全身だと大きすぎるので、

他の星座とのバランスを考えて
上半身のみになった、

というのが有力らしいですね!

 

関連記事

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

秋の四辺形の見つけ方 星座と星の名前 北極星を探す目印にも

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おひつじ座の神話を簡単に解説 黄金の毛皮を持つ牡羊の物語

おひつじ座の由来となった ギリシャ神話の物語を ご紹介しています。   おひつじ座は、ゼウスが遣わした 黄金の毛皮を持つ牡羊が、 天に上げられ 星座となったんですが、   ちょっと …

とかげ座の位置はどこ?ひと月ごとの動きのまとめ

とかげ座は、ジグザグで ユニークな形をした星座で、   17世紀に、ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 10の星座のうちの一つです。   小さくて、明るい星が無 …

や座とは 主な恒星や星団・星雲と、星座の特徴について

や座って、どんな星座か ご存知ですか?   夏の大三角の中にある、 とても小さな星座です。   や座にはどんな恒星があるのか 属する星団や星雲には どんなのがある?   …

こぎつね座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

こぎつね座は、 ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 新しい星座です。   一番明るい星が4等級なので、 夜空ではちょっと 見つけにくいです。   でも、大体、ど …

みなみのかんむり座の神話はディオニュソスが母に贈った冠の物語!?

みなみのかんむり座は、 ギリシャ時代には 星座として扱われていましたが、 (B.C.1世紀ごろの文献に  記録が残っています)   実は、これといった神話は 伝えられていません。 &nbsp …