%e3%81%b8%e3%81%b3%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%81%84%e5%ba%a7%e3%81%ae%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e6%96%b9%e3%80%80%e4%bd%8d%e7%bd%ae%ef%bc%88%e6%96%b9%e8%a7%92%e3%83%bb%e9%ab%98%e5%ba%a6%ef%bc%89%e3%81%aa

へびつかい座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

さそり座のすぐ近くにある、

 

両手に大蛇(へび座)を持ち、

 

 

 

お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

へびつかい座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

 

元々は同じ星座でしたが、

2つの星座に分けられました。

 

2つに分断された珍しい星座になった、

という歴史があります。

 

さそり座のすぐ近くにあるので、

大体の位置は掴みやすいと思います。

大体、上の図のような位置関係です。

 

さそり座のアンタレスなど、

それらを目印に見つけてみてくださいね!

 

 

ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

追っていきたいと思います。

 

 

 

 

高度約40°の位置にあります。

 

 

 

 

高度約55°の位置にあります。

 

 

 

 

高度約65°の位置にあります。

 

 

 

 

 

高度約60°の位置にあります。

 

 

 

 

 

高度約50°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

 

 

 

西の空、高度約5°の位置にあります。

 

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

南中します。

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

 

西の地平に沈みます。

 

 

 

 

 

 

東の空、高度約10°の位置にあります。

 

関連記事

へびつかい座とは 恒星や星雲・星団・銀河など、星座の特徴について

へびつかい座の神話 ギリシャの医神・アスクレピオスの物語

へび座の主な恒星の名前と星団・星雲など星座の特徴について

 

 

スポンサードリンク

READ  おとめ座の見つけ方 方角や位置・南中高度など、ひと月毎の動き