天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

アンドロメダ座の見つけ方 方角と位置を月毎、時間帯別に解説

投稿日:2019年1月30日 更新日:

アンドロメダ座とアンドロメダ銀河の
探し方を解説しています。
 

アンドロメダ座には一等星が無いので、
少し見つけにくいかもしれませんね。
 

なので、この記事の
時間帯ごとの位置情報を基に、
探してみて下さい。

 

 

スポンサードリンク


 

 

アンドロメダ座の見つけ方 方角と位置のまとめ


 

アンドロメダ座が天球上で、
どのような動きをしているのか、

月毎・時間帯別に
記していきたいと思います。

 

アンドロメダ座の見つけ方は、
まず、カシオペア座を見つけてください。
 

カシオペア座はWの形をした星座で、
すぐに見つかると思います。

 

カシオペア座を軸に、北極星と反対側に
アンドロメダ座があります。

 

大分、歪な図ですが・・・

大体、上図のような位置関係です。

 

アンドロメダ座はアルファベットの
Aのような星の並び方をしています。
(Aはちょっとわかりにくいかも・・・^^;)

 

 

1月上旬

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
アンドロメダ座はほぼ天頂(少し東寄り)
に位置しています。
 

その後、西北西の方角へ進み、

α星:アルフェラッツは午前0時半過ぎ頃、
西北西の地平に沈み、

午前4時前ごろ、西北西の地平に
星座が完全に沈みます。

 

 

2月上旬

日の入りごろ(午後5時ごろ)
アンドロメダ座はほぼ天頂(少し西寄り)
に位置しています。
 

その後、西北西の方角へ進み、

α星:アルフェラッツは午後10時半過ぎ頃、
西北西の地平に沈み、

午前2時前ごろ、西北西の地平に
星座が完全に沈みます。

 

 

3月上旬

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
アンドロメダ座は西北西、高度約35°から60°
あたりに位置しています。
 

アルフェラッツは午後9時前頃、
西北西の地平に沈み、

星座全体が西北西の地平に沈むのは
日が変わる頃となります。

 

 

4月上旬

日の入りごろ(午後6時ごろ)
アンドロメダ座は西北西、高度約10°から35°
あたりに位置しています。
 

アルフェラッツは午後7時前頃、
西北西の地平に沈み、

星座全体が西北西の地平に沈むのは
午後10時頃となります。

日の出ごろ、東北東の空に
再び姿を現します。

 

 
 

スポンサードリンク


 

 
 

5月上旬

日の入りごろには、アンドロメダ座は
ほとんど西北西の地平に沈みかけです。
 

午前2時半ごろ、アンドロメダ座は
東北東の地平より再び姿を現し、

日の出ごろ(午前5時ごろ)には、
東北東の空、高度約20°~40°あたりに
位置しています。

 

 

6月上旬

日が変わる頃、東北東の地平より
昇り始めます。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東北東の空、高度約35°~55°あたりに
位置しています。

 

 

7月上旬

午後10時ごろ、東北東の地平より
昇り始めます。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約60°~80°あたりに
位置しています。

 

 

8月上旬

午後8時ごろ、東北東の地平より
昇り始めます。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
ほぼ天頂あたりに位置しています。

 

 

9月上旬

日の入りごろ(午後6時ごろ)
東北東の地平より昇り始めます。
 

午前2時ごろ、天頂に位置しています。
 

日の出ごろ、西の空、高度約40°から70°
あたりに位置しています。

 

 

10月上旬

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北東~東北東の空、高度約10°~20°
のあたりに位置しています。
 

日が変わる頃、ちょうど天頂に来ます。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
西北西の空、高度約10°から40°
あたりに位置しています。

 

 

11月上旬

日の入りごろ(午後5時前頃)
東北東の空、高度約20°から40°
あたりに位置しています。
 

午後10時ごろ、ちょうど天頂に来ます。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
北西の地平に沈みます。

 

 

12月上旬

日の入りごろ(午後4時半頃)
東北東の空、高度約35°から55°
あたりに位置しています。
 

午後8時ごろ、ちょうど天頂に来ます。
 

午前5時ごろ、北西の地平に沈みます。

 

関連記事

アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説

アンドロメダ座の神話 カシオペア座とペルセウス座との関係は?

カシオペア座の動きと北極星の探し方 方角と位置(高度)

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒアデス星団食 4月9日に月が掩蔽 位置と方角、時間帯は?

おうし座のヒアデス星団が、 月によって隠される ”星食”が起こります。   日付は2019年4月9日(火)   位置や方角、時間帯 などの情報も含めて ヒヤデス星団食について まと …

こぎつね座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

こぎつね座は、 ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 新しい星座です。   一番明るい星が4等級なので、 夜空ではちょっと 見つけにくいです。   でも、大体、ど …

いるか座のギリシャ神話 ポセイドンとアリオンを助けた海豚の物語

いるか座の由来となった ギリシャ神話は いくつか伝えられています。   その中でも、海神・ポセイドンと アンフィトリテの物語、 音楽家・アリオンの物語が 有名です。   この2つの …

ケフェウス座の見つけ方 時間帯ごとの方角・高度 一月毎のまとめ

ケフェウス座の一月毎の 動きをまとめました。   時間帯ごとの方角や高度を 記しましたので、 ケフェウス座観測の際に お役立て頂ければ幸いです。   ケフェウス座について、詳しくは …

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

カシオペア座といえば、 ”W”の形で有名な星座ですよね!   形以外の特徴として、   どんな恒星があるのか カシオペア座に属する星雲 カシオペア座のギリシャ神話   な …