天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説

投稿日:2019年1月29日 更新日:

アンドロメダ座って、
どんな星座かご存知ですか?
 

星座よりも、アンドロメダ銀河のほうが
よく耳にするかもしれませんね。
 

アンドロメダ座を構成する星の名前や
大星雲(アンドロメダ銀河)など、

アンドロメダ座の特徴や、
見つけ方などについてまとめています。

 

 

スポンサードリンク


 

 

アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説

 アンドロメダ銀河
 

アンドロメダ座の特徴といえば、
まず最初に挙げられるのが
 

”アンドロメダ銀河(アンドロメダ大星雲)”
 

ですね!

 

アンドロメダ銀河は、

肉眼でも見ることができる渦巻銀河

として、天文ファンの間では
とても人気のある天体です。

 

銀河なのに大星雲とも呼ばれているのは、

昔は銀河も星雲もよく解明されておらず、
混同されていたため、その名残りです。

 

 

アンドロメダ銀河は”M31”という
別名(!?)がありますが、

この”M”というのは、
フランスの天文学者、
”シャルル・メシエ”の頭文字です。

 

メシエは、”メシエカタログ”といわれる
星雲・星団などのカタログを作成しており、

M31というのは、そのメシエカタログの
31番、という意味です。

 

 

地球からの距離は約250万光年。
 

約1兆個の恒星から成り立っている、
といわれています。

 

アンドロメダ銀河には、伴銀河が
14個以上あるといわれています。
 

その中で、最も大きく、明るい銀河がM32で、
2番目がM110です。

 

伴銀河とは、大きな銀河の周りを公転する
小さな銀河のことです。

 

銀河の周りを銀河が回る・・・
 

何とも壮大なスケールですね!

 

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

 

それでは、アンドロメダ座を構成する
主な恒星を見ていきましょう。
 

 クリックで拡大します

 

α星・・・アルフェラッツ:2等星

     以前はペガスス座にも所属していたため、
     ”ペガスス座δ星”とも呼ばれていた。
     (現在この呼び名は使われていません)
 

アルフェラッツとは、アラビア語で
”馬のへそ”という意味だそうで、

ペガスス座に属していた頃の名残りですね。
 

そして、アルフェラッツは、
ペガスス座の星とともに、

”秋の大四辺形(ペガススの四辺形)”

を、形作る星の一つです。

 

秋の四辺形について、
詳しくは以下の記事にまとめてありますので
ご参照ください。
     ↓     ↓
秋の四辺形の見つけ方 星座と星の名前 北極星を探す目印にも
 

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

 

 

β星・・・ミラク・2等星

     アラビア語で”腰”の意味を持つ。

 

 

γ星・・・アルマク・2等星

     オレンジとグリーンの二重星。

     アラビア語で”カラカル(ヤマネコの一種)”
     の意味を持つ。

 

 

S星・・・アンドロメダ銀河の中にある超新星。

 

 

アンドロメダ座の見つけ方は、
カシオペヤ座を目印にしてください。

 

カシオペア座は”W”の形が有名な星座で、
すぐに見つけられると思います。
 

そのすぐ近く、北極星とは反対側に
アンドロメダ座があります。

(アルファベットの”A”のような形に
 見えなくもないです^^;)

 

9月上旬ごろなら、午前2時ごろに
ちょうど天頂に位置しています。

 

アンドロメダ座のその他の時間帯の動きについては
以下の記事に詳しくまとめてありますので
ご覧ください。
     ↓     ↓
アンドロメダ座の見つけ方 方角と位置を月毎、時間帯別に解説

 

関連記事

アンドロメダ座の神話 カシオペア座とペルセウス座との関係は?

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

ペルセウス座流星群とは 特徴と仕組み 放射点の方角と探し方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ちょうこくぐ座α星の見つけ方 位置(高度や方角)などひと月ごとの動き

ちょうこくぐ座は、18世紀に、 ラカイユによって設定された とても新しい星座です。   南天の星座で、 明るい恒星が無いので、 夜空ではあまり目立ちません。   そこで、ちょうこく …

からす座の神話 アポロンの使い鳥への罰か贖罪か!?

からす座のモデルとなったのは、 太陽神・アポロンの使いのカラス だといわれています。   真っ白で美しく、 賢かったカラスが なぜ今のような姿になったのか。   からす座の由来とな …

うみへび座の見つけ方 見やすい季節とひと月ごとの動き

うみへび座は全天一 大きな星座なんですが、   α星(アルファルド)以外は あまり明るい星が無いので、 夜空ではちょっと わかりにくいと思います。   そこで、うみへび座が、 どの …

ろくぶんぎ座とは 意味や星座の特徴 銀河・主な恒星など

ろくぶんぎ座は、 17世紀に作られた 新しい星座です。   ろくぶんぎ座の”ろくぶんぎ” とは何か? どんな恒星があるのか 属する銀河は?   など、ろくぶんぎ座の 星座の特徴につ …

おおぐま座とこぐま座の神話 カリストとアルカス親子の悲劇

おおぐま座とこぐま座の ギリシャ神話をご紹介しています。   おおぐま座は北斗七星を、 こぐま座は北極星を有する 星座として、 共に有名な天体ですが、   この2つの星座の由来とな …