天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

はくちょう座の動きと見つけ方 時期と時間、方角について

投稿日:2018年12月7日 更新日:

夏の大三角を形成する星の一つ、
デネブを有するはくちょう座ですが、

空でどのような動きをするのか、
(時間ごとの位置や高度など)

各月ごとに、まとめました。
 

はくちょう座の特徴などについては
こちらの記事をご参照ください。
     ↓     ↓
はくちょう座とは 特徴と恒星や星雲・星団について

 
 

スポンサードリンク


 
 

はくちょう座の動き方と見つけ方

はくちょう座は夏から秋にかけてが
観測しやすく、見頃といえる星座です。
 

各月の動きを追ってみましょう。

 
 

1月上旬

午前5時ごろ、北東の地平より昇ってきます。

徐々に高度を上げていき、
日の出頃(午前7時前頃)に北東の空、
高度約20°の位置にあります。

 
 

2月上旬

午前3時ごろ、北東の地平より昇ってきます。

徐々に高度を上げていき、
日の出頃(午前6時半過ぎ頃)に東北東の空、
高度約30°の位置にあります。

 
 

3月上旬

午前1時ごろ、北東の地平より昇ってきます。

徐々に高度を上げていき、
日の出頃(午前6時過ぎ頃)に東北東の空、
高度約50°の位置にあります。

 
 

4月上旬

午後11時ごろ、北東の地平より昇ってきます。

徐々に高度を上げていき、
日の出頃に東の空、高度約60°の位置にあります。

 
 

5月上旬

午後9時ごろ、北東の地平より昇ってきます。

徐々に高度を上げていき、
日の出頃に天頂近くに達します。

 
 

6月上旬

午後7時ごろ、北東の地平より昇ってきます。

徐々に高度を上げていき、
夜中の3時ごろに天頂に達します。

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
西の空、高度約70~80°の位置にあります。
(ほぼ天頂近くです)

 
 

7月上旬

日の入りの頃(午後7時ごろ)には
北東の空、高度20°位の位置にあります。

天頂に達するのは午前1時ごろ。

日の出の頃(午前4時ごろ)には
西の空、高度約60°の位置にあります。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

8月上旬

日の入りの頃(午後7時ごろ)には
北東の空、高度約40°の位置にあります。

天頂に達するのは午後11時ごろ。

日の出の頃(午前5時ごろ)には
北西の空、高度約30°の位置にあります。

 
 

9月上旬

日の入りの頃(午後6時ごろ)には
東北東の空、高度約50°の位置にあります。

天頂に達するのは午後9時ごろ。

ちょうど、日の出の頃(午前5時ごろ)に
北西の地平に沈みます。

 
 

10月上旬

日の入りの頃(午後5時半ごろ)には
天頂近くにあります。

その後徐々に北西方向に高度を下げていき、
夜中の3時から4時ごろには
北西の地平に沈みます。

 
 

11月上旬

日の入りの頃(午後5時ごろ)に
ちょうど天頂に位置しています。

その後徐々に北西方向に高度を下げていき、
夜中の2時ごろには北西の地平に沈みます。

 
 

12月上旬

日の入りの頃(午後4時半ごろ)
天頂よりやや西に下りたところに位置しています。
(ほぼ天頂といっても良いくらいの位置です)

その後徐々に北西方向に高度を下げていき、
日が変わる頃には北西の地平に沈みます。

 

 

デネブの見つけ方は、
まず、夏の大三角を見つけてください。
 

夏の夜空で夏の大三角はかなり目立つので
すぐ見つかると思います。

 

3つの星の中で一番明るいのがこと座のベガで、
 

7月中旬では午後11時ごろ

8月中旬では午後9時ごろ

9月中旬では午後7時ごろ
 

ベガは、天頂近くに位置しています。

 

この時間帯に探すなら、
ベガから、北東のほうへ少し下がったところにある
明るい星がデネブです。

 

夏の大三角について、
詳しくは以下の記事をご覧ください。
     ↓     ↓
夏の大三角とは 星の名前と星座 方角や見つけ方 動きなど

 

関連記事

はくちょう座κ流星群とは 時間と方角 仕組みと時期 母天体は?

はくちょう座κ流星群 2019年のピークの時間帯と方角は?

はくちょう座の神話を簡単に説明します 由来は複数ありますが・・・

こと座の特徴と恒星の名前 見える時期と見つけ方

こと座 ベガの色や大きさ、アルタイルとの距離と位置は?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

りゅう座の神話 ラドンが守るヘスペリデスの黄金の林檎とヘラクレスの冒険

りゅう座の神話には諸説ありますが、 有名なのは、   ヘスペリデスの黄金の林檎を守る ”ラドン”という竜がモデルになった、 という説です。   これは、ギリシャ神話の英雄・ ヘラク …

へび座の主な恒星の名前と星団・星雲など星座の特徴について

へび座は、2つに分断されている、 ちょっと珍しい星座です。   はじめは、へびつかい座の 一部として扱われていたのが、 後に切り離される、という、 ちょっと変わった経歴をもっています。 &n …

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す

かに星雲は、おうし座にある 超新星残骸ですが、 約1000年前に、 超新星爆発を起こした当時の記録が 日本や中国に 複数残されています。   今回は、超新星爆発を起こし、 かに星雲となった当 …

オリオン座ベテルギウスの爆発はいつ?太陽と比較した大きさや質量は?

オリオン座のベテルギウスが 爆発・消滅の危機にある、 と、騒がれてから久しいですが、   ベテルギウスは今、 どういう状況なんでしょうか?   太陽と比較した大きさや質量など、 今 …

しし座の方角と位置(高度)ひと月ごとの動きと見つけ方

しし座は、春を代表する 星座の一つです。   夜空でしし座(星座・天体)が どのような動きを見せるのか、 しし座の方角と位置(高度)を ひと月ごとにまとめました。   しし座観測の …