天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

はと座の神話 ノアの箱舟とアルゴー船を救った鳩の物語

投稿日:2019年8月21日 更新日:

はと座は16世紀末~
17世紀初めに作られた
新しい星座です。
 

なので、ギリシャ神話などは
伝えられていませんが、

はと座のモデルとなった
(と思われる)鳩の物語を
ご紹介したいと思います。
 

ノアの箱舟の話と
アルゴー船の話で、

共に、船にまつわる
伝承となっています。

 

 

スポンサードリンク


 

 

はと座の神話 ノアの箱舟とアルゴー船を救った鳩の物語


 

はと座のモデルとなった話は
いくつか伝えられていて、

その中で主な2つの物語を
ご紹介したいと思います。

 

1つ目は、ノアの元へ、
オリーブの小枝を持って帰ってきた
鳩の物語。

 

2つ目は、イアソン率いるアルゴー船の冒険で
アルゴー号の航海を助けた鳩の物語です。

 

 

はと座の神話 ノアへオリーブの小枝を運んだ鳩の物語


 

旧約聖書に”ノアの箱舟”の話がありますが、

はと座のモデルとなったのは
これに登場する鳩である、という説があります。

 

神は、増えすぎて
堕落していく人々を見て、

これらを大洪水を起こして
滅ぼしてしまおうと考えました。

 

しかし、神を敬う誠実な人であった
ノアにだけはこのことを告げ、
次のような神託を授けます。

 

”じきに大洪水が起き、
 全ての人々が飲み込まれてしまうだろう。

 その前に大きな箱舟を作り、

 家族と、すべての動物(ひとつがいずつ)と
 一緒に乗り込み、

 水が引くまで
 その船の中で生活するがよい。”

 

やがて、お告げの通り、
大洪水が起き、

全ての人々は
水に飲み込まれてしまいました。

 

 

箱舟に乗っていたおかげで
助かったノアたちは、

箱舟の中で生活していましたが、

何日たっても、水は一向に
引く気配がありません。

 

そこでノアは、様子を調べるため、
一羽のカラスを放つことにしました。

 

ところが、カラスは止まるところが無くて
舟に戻ってきてしまいました。

 

 

次に、一羽の鳩を放つと、
同じように戻ってきました。

 

7日後、もう一度、鳩を放つと
鳩はオリーブの小枝をくわえて戻り、

これを見たノアは、
嵐が収まったことを知りました。

 

さらに7日後、また鳩を放つと、
鳩はもう戻って来なかったことから、

洪水が引いたことを知りました。

 

そしてノアは、箱舟を漕いで、
陸地へとたどり着き、

そこで家族や動物たちを下ろし、
その地で末永く繁栄した、ということです。

 

 

この、オリーブの小枝をくわえて戻ってきた鳩が
はと座になった、と言われています。

 

 

スポンサードリンク


 

 

はと座の神話 アルゴー船の航海を助けた鳩の物語


 

イアソンは、イオルコス王・
アイソンの子で、
 

叔父であるぺリアスより
王位を取り戻すため、

アルゴー号に乗り、

コルキスにある金羊毛皮を
手に入れる旅に出ます。

 

その途中、ボスポラス海峡に
差し掛かった時のこと。

 

この海峡には
シュムプレーガデスという
2つの大岩があり、

船が通ろうとすると
岩が両側から動いて激突し、

船を破壊してしまう、という
厄介な難所でした。

 

周りには打ち壊された船の残骸が
たくさん沈んでいます。

 

 

そこで、先に、一羽の鳩を
放つことにしました。

 

すると大岩は鳩を目がけるように
動いてきましたが、

間一髪、鳩は尾羽を少し
切り取られてしまったものの、

見事にすり抜けることに成功!

 

岩が再び元の位置に戻ろうと
動き出した瞬間、

船員たちはいっせいに
船を漕ぎ始めました。

 

そして、アルゴー船は、
船尾の部分が少し壊れてしまいましたが

無事に大岩を潜り抜けることに
成功しました。

 

 

この時の鳩がはと座のモデルである、
と言われています。

 

 

シュムプレーガデスの岩は、
船が一隻でも通り抜けられれば

二度と動かなくなる、ということが
定められていたため、
 

以来、再び船を壊すことはなかった、
ということです。

 

関連記事

はと座の主な恒星や銀河・星団など 星座の特徴について

はと座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

コップ座の神話 星座の由来はメディア?ディオニュソス(バッカス)?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ペルセウス座の神話 メデューサの首の物語【前編】

ペルセウス座は、 ギリシャ神話の英雄・ペルセウスが、 怪物メデューサの首を手にしている姿を 象った星座です。   ペルセウスが、様々な試練を掻い潜り、 メデューサの首を討ち取るまでの物語を …

こいぬ座とは 特徴と見つけ方 プロキオン他、主な恒星

こいぬ座は とても小さな星座ですが、 1等星のプロキオンを 有する星座として知られています。   プロキオン以外の恒星は? こいぬ座の特徴 見つけ方は?   など、こいぬ座について …

ぎょしゃ座とは 恒星や星団・星雲などの特徴と意味や由来

ぎょしゃ座って、 あまり聞きなれない星座ですよね?   冬のダイヤモンドを形成する カペラを有する星座で、 おうし座の角の先の恒星と 引っ付いていたり、と、   ちょっとユニークな …

おうし座の位置 探し方とひと月ごとの動きのまとめ

おうし座の位置(高度)と動きを、 1月から12月まで、 ひと月ごとにまとめました。   いつごろ、どの方角(位置)に あるのかが解っていれば、 より楽に探せるかと思います。   お …

ペルセウス座の神話 アンドロメダ座とカシオペア座の伝説と由来【中編】

ペルセウス座の近くには、 アンドロメダ座とカシオペア座がありますが、 この2つの星座も、ペルセウス座の神話に 深くかかわっています。   英雄・ペルセウスの冒険の物語と アンドロメダ・カシオ …