%e3%81%a8%e3%82%82%e5%ba%a7%e3%81%ae%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e6%96%b9%e3%80%80%e3%82%bc%e3%83%bc%e3%82%bf%e6%98%9f%e3%81%ae%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e3%82%84%e9%ab%98%e5%ba%a6%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%81%b2

とも座の見つけ方 ゼータ星の位置や高度などひと月ごとの動きのまとめ

 

昇らないので、

少し観測しづらい星座です。

 

 

 

 

お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

とも座の見つけ方 ゼータ星の位置や高度などひと月ごとの動きのまとめ

 

あとは3等星以下の恒星で形成されていて、

夜空では特に目立つことはありません。

 

 

とも座の見つけ方は、

おおいぬ座のシリウスと、

りゅうこつ座のカノープスを

目印に、探してみてください。

 

 

全天で2番目という明るさなので、

夜空で非常に目立つ存在です。

 

 

 

 

 シリウスだけでも十分目印になりますので、

 シリウスを目印にしてください。

 

 

見ていきましょう!

 

追っていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

南中は午前1時ごろ。

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

南中は午後10時半ごろ。

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

南中は午後9時ごろ。

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

南中は午後7時ごろ。

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

 

南西の地平に沈みます。

 

 

 

観測できません。

 

 

 

観測できません。

 

 

 

南東の地平より顔を出します。

 

 

 

 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)

高度約10°の位置にあります。

 

 

 

 

南中は午前5時ごろ。

 

日の出ごろ(午前6時ごろ)

高度約12°の位置にあります。

 

 

 

 

南中は午前3時ごろ。

 

南西の地平に沈みます。

 

関連記事

とも座とは 主な恒星や星団・星雲など 星座の特徴について

ほ座の見つけ方 位置や方角・高度など、ひと月ごとの動き

ほ座超新星残骸やガム星雲など、主な恒星や星座の特徴について

 

 

スポンサードリンク

READ  アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説