天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

とも座の見つけ方 ゼータ星の位置や高度などひと月ごとの動きのまとめ

投稿日:2019年11月2日 更新日:

とも座は、アルゴ座から
分割された星座の一つで、
 

日本では、あまり高くまで
昇らないので、

少し観測しづらい星座です。

 

シリウス(おおいぬ座:一等星)や
カノープス(りゅうこつ座:一等星)が
すぐ近くにあるので、
 

なるべく南方の、
南側が開けた場所で
一緒に観測するのもいいですね!
 

当記事では、とも座の、
ひと月ごとの大体の位置を
まとめていますので、
 

とも座観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

とも座の見つけ方 ゼータ星の位置や高度などひと月ごとの動きのまとめ


 

とも座は、2等星が一つと、
あとは3等星以下の恒星で形成されていて、

夜空では特に目立つことはありません。

 

 

とも座の見つけ方は、

おおいぬ座のシリウスと、

りゅうこつ座のカノープス

目印に、探してみてください。

 

 

シリウスは全天一、カノープスは
全天で2番目という明るさなので、

夜空で非常に目立つ存在です。

 

その2つの星の間あたりにあります。
 

 

※カノープスは南の地平線あたりにあるので
 見られない地域が大部分かと思います・・・
 

 シリウスだけでも十分目印になりますので、

 カノープスが見えないときは
 シリウスを目印にしてください。

 

 

では、とも座のひと月ごとの動きを
見ていきましょう!

 

当記事では、とも座の中で最も明るい
ζ星(ゼータ星)の動きを
追っていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

1月上旬
 

午後9時ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前1時ごろ。

南中高度は約15°です。
 

午前4時半ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

午後7時ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午後10時半ごろ。

南中高度は約15°です。
 

午前2時半ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午後9時ごろ。

南中高度は約15°です。
 

午前0時半ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
南の空、高度約15°の位置にあります。
 

南中は午後7時ごろ。

南中高度は約15°です。
 

午後10時半ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
南南西の空、高度約10°の位置にあります。
 

午後8時半ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
南西の地平に沈みます。

 

 

7月上旬
 

出入が日中のため、
観測できません。

 

 

8月上旬
 

出入が日中のため、
観測できません。

 

 

9月上旬
 

日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
南東の地平より顔を出します。

 

 

10月上旬
 

午前3時過ぎごろ
南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)

南南東の空、
高度約10°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午前1時過ぎごろ
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前5時ごろ。

南中高度は約15°です。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)

南南西の空、
高度約12°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午後11時半ごろ
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時ごろ。

南中高度は約15°です。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
南西の地平に沈みます。

 

関連記事

とも座とは 主な恒星や星団・星雲など 星座の特徴について

ほ座の見つけ方 位置や方角・高度など、ひと月ごとの動き

ほ座超新星残骸やガム星雲など、主な恒星や星座の特徴について

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

おうし座とは 恒星や星雲・星団などの特徴と探し方

おうし座は黄道十二星座の一つで、 占星術などでも有名な星座ですね!   この記事では、   おうし座にはどんな恒星があるのか、 有名な星雲や星団 夜空での探し方は?   …

はと座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

はと座は、おおいぬ座と うさぎ座の近くにある 小さな星座です。   あまり明るい星が無く、 高い位置まで昇らないので 夜空ではちょっと 見つけにくい星座の一つです。   そこで、は …

春の大曲線の探し方 見える時期と方角 月ごとの動きのまとめ

春の大曲線は、 いつ、どの方角で見られるのか?   ほぼ、年中、時間にこだわらなければ 見ることはできますが、 効率よく、都合に合わせて 観測できるように、 月毎の、春の大曲線と 北斗七星の …

うみへび座の神話 ヒュドラとヘラクレス、蟹座の物語

うみへび座のモデルとなったのは、 ギリシャ神話の英雄・ ヘラクレスに退治された ヒュドラだといわれています。   ヘラクレスの12の試練のうちの 第2番目の物語で、 無効にされた 2つの功績 …

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

いて座は 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも お馴染みの星座ですね!   夜空の天体としてのいて座は、 矢を射るケンタウロスの姿で 星座絵などに描かれており、 上半身が天の川にかかる、 …