天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

や座とは 主な恒星や星団・星雲と、星座の特徴について

投稿日:2019年9月14日 更新日:

や座って、どんな星座か
ご存知ですか?
 

夏の大三角の中にある、
とても小さな星座です。
 

や座にはどんな恒星があるのか

属する星団や星雲には
どんなのがある?
 

など、や座の星座としての特徴を
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

や座とは 星座の特徴


 

や座は、トレミーの48星座の一つで、

はくちょう座とわし座の間辺り、
夏の大三角の中に位置しています。

 

 

大体、上の図のような位置にあります。

 

 

夏の大三角については
以下の記事も併せてご覧ください。
    ↓    ↓
夏の大三角とは 星の名前と星座 方角や見つけ方 動きなど

 

 

実際の夜空ではこんな感じです。

 

や座はどこにあるか分かりますか?

 

 

黄色い丸印の中の、
細いYの字の形をしたのが や座です。

 

 

とても小さくて、全88星座の中でも
小さいほうから数えて3番目です。
 

(最も小さいのは”みなみじゅうじ座”
 次いで”こうま座”)

 

 

恒星も、3等級が一つと、
あとは4等級以下の星しかなく、

夜空ではあまり目立たないので
ちょっと見つけにくいかもしれませんね。

 

 

では、や座の主な恒星を、
明るい順に見ていきましょう!

 

 

や座の主な恒星

 

 クリックで拡大します

 

 

γ星・・・3等星

     や座の中で最も明るい恒星です。

     地球からの距離は約260光年です。

 

 

δ星・・・4等星

     や座の中で2番目に明るい恒星です。

     地球からの距離は約450光年です。

 

 

α星・・・シャム:4等星

     固有名の”シャム”は、アラビア語で
     ”矢”の意味を持つ言葉に由来しています。

     地球からの距離は約430光年です。

 

 

β星・・・4等星

     地球からの距離は約470光年です。

 

 

では次に、や座に属する主な星雲や星団を
見ていきましょう!

 

 

スポンサードリンク


 

 

や座の主な星団・星雲

 

 クリックで拡大します

 

M71・・・球状星団

      まばらで密集していないため、

      球状星団になるのか散開星団になるのか
      20世紀半ばまで議論されていました。

      ”最も密集した散開星団”などと
      呼ばれていたこともありましたが、

      現在では密集度の低い球状星団と
      されています。

      地球からの距離は約1万3000光年です。

 

Sh2-80・・・散光星雲

      地球からの距離は約1万1000光年です。

 

Sh2-82・・・散光星雲

      地球からの距離は約3600光年です。

 

Sh2-84・・・散光星雲

      δ星のすぐ近くにあります。

      地球からの距離は約1万6000光年です。

 

NGC6886・・・惑星状星雲

 

 

や座は、小さくて目立たない星座ですが、
一度見つけて、場所を覚えてしまえば

次からは意外と目に付きやすいですよ!

 

はくちょう座・アルビレオなど、
周りに魅力的な天体がたくさんあるので、

ぜひ、それらと併せて
観測してみてくださいね!

 

関連記事

や座の見つけ方と観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ

や座の神話 エロスとプロメテウス、アポロンが由来の物語

わし座とアルタイルの神話 ゼウスとガニュメデス、大鷲について

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

蟹座とは 主な恒星や星団 天体としての特徴や見つけ方

かに座は、 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも おなじみの星座ですね!   かに座は夜空では、 少し地味な星座なんですが、   どんな恒星や 星団があるのか?など、 天体として …

ブラックホールとは その正体と仕組み・成り立ちについて

ブラックホールというと、   近付くもの全てを吸い込んでしまう存在 光速でも脱出不可能 捕まってしまえば、 何物も逃れることはできない・・・   などという、 恐ろしいイメージがあ …

おひつじ座の見つけ方 よく見える時期と位置・方角

おひつじ座は、 占星術の星座としては 華やかで情熱的な印象ですが、   星空での(天体としての) おひつじ座は、 ちょっと地味で あまり目立たない存在です。   そんな夜空での お …

とも座の見つけ方 ゼータ星の位置や高度などひと月ごとの動きのまとめ

とも座は、アルゴ座から 分割された星座の一つで、   日本では、あまり高くまで 昇らないので、 少し観測しづらい星座です。   シリウス(おおいぬ座:一等星)や カノープス(りゅう …

天秤座とは 主な恒星など、天体の特徴と見える時期

てんびん座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   夜空での、 天体としてのてんびん座には 一等星が無く、 あまり目立たない、 大人しい星座です。   そ …