天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

うさぎ座の神話 オリオンの獲物or追い払われた兎!? 悲劇の物語とは?

投稿日:

うさぎ座に関するギリシャ神話
というのは、

残念ながら
伝えられてはいません。
 

しかし、うさぎ座の
由来となった話は

いくつか伝承されています。
 

その代表的な物語について、

出来るだけ簡単に
解説していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

うさぎ座の神話 オリオンの獲物or追い払われた兎!? 悲劇の物語とは?


 

うさぎ座は、オリオン座とおおいぬ座の
すぐ近くにあるので、

この2つの星座に関連した話が
伝わっています。

 

その由来となった話は、

 

・オリオンが狩る獲物
 

ギリシャ神話の英雄であるオリオンは、
狩りの名手で、

ウサギを好んで狩っていたので、
そのウサギが星座になった、という説。

 

 

・猟犬に追われるウサギ
 

オリオンが飼っていた猟犬
(おおいぬ座とこいぬ座)に追われて

うずくまるウサギの姿だという説。

 

 

・オリオンに踏みつぶされた悲劇の兎
 

オリオンは、大変気性が荒かったので、
優しい心を持たせようと、

神々が兎を遣わしました。
 

ところが、オリオンはそれに気付かず、
足元の兎を踏みつぶしてしまいました。
 

そこで、神々はうさぎを哀れに思い、
天に上げて星座にした、という説。

 

 

スポンサードリンク


 

 

また、オリオンとは関係のない話では、

 

ドデカネス諸島のレロス島
(エーゲ海東南部・ギリシャ領)に、

あるとき、妊娠した野兎が
連れてこられました。

 

島民たちは、そのウサギを
みんなで増やしました。

 

するとウサギは爆発的に増え、
作物を食い荒らし、

人々は飢え、
島の人口が減ってしまいました。

 

そこで島民たちは野兎たちを撲滅し、
この出来事を教訓とし、

忘れないよう、
ウサギを星座にした、という説。

 

 

ギリシャ神話の英雄って、足元の生き物に
気付かないことが多いですよね~

(オリオン然り、ヘラクレス(大蟹)然り)

 

今回の兎もそうですが、

特にオリオンは、足元のサソリに
気付かなかったために

命を落としてますからね・・・

 

かに座の神話やオリオンの神話については、
以下の記事をご参照ください。
     ↓     ↓
かに座のギリシャ神話 大蟹カルキノスとヘラクレスの物語

オリオン座の神話 サソリとアルテミス 2つの物語

 

 

何はともあれ、ウサギにとっては
大迷惑この上ない話ばかりですね^^;

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

うみへび座の見つけ方 見やすい季節とひと月ごとの動き

うみへび座は全天一 大きな星座なんですが、   α星(アルファルド)以外は あまり明るい星が無いので、 夜空ではちょっと わかりにくいと思います。   そこで、うみへび座が、 どの …

ちょうこくしつ座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

ちょうこくしつ座は 18世紀に設定された とても新しい星座です。   明るい恒星が無く、 高度もあまり上がらないので、 ちょっと見つけにくい 星座の一つです。   そこで、ちょうこ …

かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

かに星雲って、 ちょっと可愛らしい ネーミングですよね!   その名前の由来って 何なのでしょうか?   年齢や大きさ(視直径)、 地球までの距離など、 かに星雲についての 色々な …

やまねこ座の位置と方角 見やすい季節とひと月ごとの動き

やまねこ座は、 わりと大きな星座なんですが、 明るい星があまりないので 夜空では見つけにくい星座です。   そんな やまねこ座ですが、   何時ごろ、どの位置(方角や高度)に 出て …

や座の神話 エロスとプロメテウス、アポロンが由来の物語

や座の神話には 複数の伝承があります。   愛の神・エロスが放つ矢   プロメテウスの内臓を啄む鷲を 追い払った矢   太陽神・アポロンが、 キュクロープスを撃ち殺した矢 …