天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

いっかくじゅう座ってどんな星座?V838星他、主な恒星や星雲・星団など

投稿日:2019年8月25日 更新日:

いっかくじゅう座は
冬の大三角の
ど真ん中を陣取る星座です。
 

あまり明るい星が無いので
夜空では目立たない星座ですが、

有名な星雲や星団などがあり、
天文ファンには人気です。
 

いっかくじゅう座には
どんな恒星があるのか

人気の星雲や星団は?
 

など、いっかくじゅう座とは
どんな星座なのか
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

いっかくじゅう座ってどんな星座?V838星他、主な恒星や星雲・星団など


 

いっかくじゅう座は

冬の大三角のど真ん中にあるため、
場所は分かりやすいですが、

4等級以下の星しかないため
星座の全体像は掴みにくいです。

 

バラ星雲コーン星雲など
人気の高い天体もあるんですが、
 

ちょっと肉眼では見えづらいので、

双眼鏡や望遠鏡があったほうが
楽しめると思います。

 

では、いっかくじゅう座の
主な恒星を、明るい順に
見ていきましょう!

 

 

いっかくじゅう座 V838星他、主な恒星

 クリックで拡大します

 

α星・・・4等星

     いっかくじゅう座の中で
     一番明るい恒星です。

     地球からの距離は約150光年です。

 

 

γ星・・・4等星

     いっかくじゅう座の中で
     2番目に明るい恒星です。

     地球からの距離は約645光年です。

 

 

δ星・・・4等星

     地球からの距離は約375光年です。

 

 

ε星・・・4等星

     地球からの距離は約1850光年です。

 

 

β星・・・4等星

     β星A・β星B・β星Cの
     3つの星から成る三重星(連星)です。

     肉眼では1つの星に見え、
     いっかくじゅう座の中で
     最も明るく見えます。

     地球からの距離は約680光年です。

 

 

V838星・・・7~16等級(変光星)

     2002年1月に突然増光を始めた星です。

     新星ともレッド・トランジェント(星の衝突)
     とも言われていますが、
     はっきりと解明されてはいません。

     地球からの距離は約2万光年と
     推測されています。

 

 

では次に、いっかくじゅう座の
主な星雲や星団を見ていきましょう!

 

 

スポンサードリンク


 

 

いっかくじゅう座の主な星雲・星団など

 クリックで拡大します

 

ばら星雲・・・散光星雲

     NGC2237・NGC2238・NGC2239・NGC2246が
     集まっています。

     中心にはNGC2244(散開星団)があり、
     まるでバラのような姿をしています。

     地球からの距離は約5500光年です。

 

 

NGC2244・・・散開星団

     ばら星雲の中心にある星団です。

     地球からの距離は約5200光年です。

 

 

コーン星雲・・・NGC2264

     コーンは円錐形のことで、
     トウモロコシじゃないですよ!^^

     コーン星雲の周りに
     クリスマスツリー星団があります。

     地球からの距離は約2400光年です。

 

 

クリスマスツリー星団・・・NGC2264

     コーン星雲の周りにあり、
     2つ合わせてNGC 2264の番号が
     付けられています。

 

 

かたつむり星雲・・・IC2169

     NGC2264(コーン星雲とクリスマスツリー星団)の
     すぐ近くにあります。

     カタツムリのような姿の、
     青白い綺麗な星雲です。

 

 

IC446・・・散光星雲

     かたつむり星雲(IC2169)の近くにあり、
     かたつむりの”目”の部分にあたります。

 

 

NGC2261・・・変光星雲

     地球からの距離は約2500光年です。

 

 

Sh2-273・・・散光星雲

     コーン星雲やかたつむり星雲などの
     周りにある散光星雲です。

 

 

IC448・・・散光星雲

     ばら星雲やSh2-273のすぐ近くにあります。

 

 

NGC2346・・・惑星状星雲

     地球からの距離は約2000光年です。

 

 

NGC2316・・・散光星雲

 

 

NGC2149・・・散光星雲

 

 

M50・・・NGC2323:散開星団

     地球からの距離は約3200光年です。

 

 

わし星雲(かもめ星雲)・・・IC2177

     鳥が翼を広げて飛んでいるような姿から、
     日本では”わし星雲”海外では”かもめ星雲”
     と呼ばれています。
     
     地球からの距離は約3800光年です。

 

 

NGC2327・・・散光星雲

     わし星雲(かもめ星雲)のすぐ近くにあります。

 

関連記事

いっかくじゅう座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

うさぎ座の見つけ方 位置(方角や高度)など、ひと月ごとの動き

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

おひつじ座とは 天文(星座)の特徴 主な恒星や見つけ方

おひつじ座は、 黄道十二星座の一つでもあり、 占星術でも有名な星座ですね!   おひつじ座には どんな恒星や銀河があるのか、 など、今回は、夜空での、 天体としてのおひつじ座の特徴を まとめ …

きりん座とは 星座の特徴と主な恒星・銀河・星雲・星団など

きりん座は、 北極星の近くにある 大きな星座です。   周極星なので、日本では一年中、 北天で観測することができます。   あまり明るい星が無く、 目立たない星座ですが、 &nbs …

ケンタウルス座の神話 ヘラクレスとの因縁と一族誕生の物語

ケンタウルス座の由来となった ギリシャ神話をご紹介しています。   因縁浅からぬ、 勇者・ヘラクレスとの物語や、   半人半馬のケンタウロス族は どうして誕生したのか、 &nbsp …

いるか座のギリシャ神話 ポセイドンとアリオンを助けた海豚の物語

いるか座の由来となった ギリシャ神話は いくつか伝えられています。   その中でも、海神・ポセイドンと アンフィトリテの物語、 音楽家・アリオンの物語が 有名です。   この2つの …

ちょうこくしつ座の銀河や星団 主な恒星など星座の特徴について

ちょうこくしつ座って、 あまり耳慣れない星座ですよね?   南方の星座で、 日本ではあまり高く昇らず、 ちょっと観測しにくい からかもしれません。   でも、魅力的な銀河などがあり …