天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

くじら座が観測しやすい季節は?方角や位置(高度)などのまとめ

投稿日:2019年7月17日 更新日:

くじら座は、うお座と
おひつじ座のすぐ近くにある
大きな星座です。
 

変光星ミラなど、
魅力的な天体があるんですが、

あまり明るい星が無く、
 

慣れていないとちょっと
見つけにくいかもしれません。
 

そこで、くじら座の
ひと月ごとの動きをまとめました。
 

いつ頃、どのあたりにあるのかが
あらかじめ分かっていれば

ぐっと探しやすくなると思いますので、

くじら座観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

くじら座が観測しやすい季節は?方角や位置(高度)などのまとめ


 

くじら座が観測しやすい季節はです。

 

秋の四辺形からうお座を挟んで
くじら座があります。

 

なので、見つけ方は、

秋の四辺形を目印にすると
良いでしょう!
 

 

ちょっと歪ですが、大体、
上の図のような位置関係です。

 

 

秋の四辺形については
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
秋の四辺形の見つけ方 星座と星の名前 北極星を探す目印にも

 

 

では、くじら座の動きを
ひと月ごとに見ていきましょう!

 

当記事では、くじら座の中で
一番明るいβ星の動きを
追っていきたいと思います。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南南東の空、高度約35°の位置にあります。
 

南中は午後5時半ごろ。
南中高度は約35°です。
 

午後10時半ごろ、
南南西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
南南西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後8時半ごろ、
西南西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
西南西の空、高度約10°の位置にあります。
 

午後6時半ごろ、
西南西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日中に昇るので、
観測できません。

 

 

5月上旬
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
東南東の地平より顔を出します。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

午前2時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
南東の空、高度約20°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

午前0時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
南南東の空、高度約35°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

午後10時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時半ごろ。
南中高度は約35°です。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
南南西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

午後8時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前1時半ごろ。
南中高度は約35°です。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
南西の空、高度約15°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

午後6時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午後11時半ごろ。
南中高度は約35°です。
 

午前4時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午後9時半ごろ。
南中高度は約35°です。
 

午前2時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南東の空、高度約20°の位置にあります。
 

南中は午後7時半ごろ。
南中高度は約35°です。
 

午前0時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

関連記事

くじら座の星の名前や銀河・星雲・オロチなど 星座の特徴について

くじら座のギリシャ神話 ポセイドンが送り込んだケートスの物語

ペルセウス座の神話 アンドロメダ座とカシオペア座の伝説と由来【中編】

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

はくちょう座の神話を簡単に説明します 由来は複数ありますが・・・

はくちょう座は 夏の代表格ともいえる星座です。   今回は、その、 はくちょう座の神話について、 解説してみたいと思います。   複数の伝承がありますので、 その主なものについて、 …

冬の大三角の神話 オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の物語

冬の夜空に輝く 冬の大三角の神話をご紹介します。   オリオン座・おおいぬ座・ こいぬ座にまつわるエピソードと、 それぞれの星座の神話についても 解説しています。   冬の大三角に …

おおぐま座のしっぽが長い理由!?扱いが雑すぎる神話の神様

おおぐま座といえば、 北斗七星を有する星座として とても有名ですよね!   その、おおぐま座ですが、 星座絵を見てみると、 しっぽが異様に長いんです!   北斗七星のひしゃくの柄の …

ぎょしゃ座の見つけ方 方角と位置(高度)のひと月ごとのまとめ

ぎょしゃ座の見つけ方を ご紹介しています。   ぎょしゃ座は一等星・カペラを有する きれいな五角形の星座で、   何時頃にどの方角や位置 (高度)にあるのかが解っていれば より探し …

アンドロメダ座の見つけ方 方角と位置を月毎、時間帯別に解説

アンドロメダ座とアンドロメダ銀河の 探し方を解説しています。   アンドロメダ座には一等星が無いので、 少し見つけにくいかもしれませんね。   なので、この記事の 時間帯ごとの位置 …