天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ペルセウス座とは アルゴル他、星の名前と星雲・星団について

投稿日:2019年1月7日 更新日:

ペルセウス座は、
星座としてはあまり騒がれませんが、

夏のペルセウス座流星群が有名なので
聞いたことがある方が
多いかもしれませんね!
 

変光星・アルゴルや、主な恒星の名前、
星雲・星団など、

ペルセウス座とはどんな星座なのかを
まとめました。

 

ペルセウス座流星群については
別記事にまとめてありますので、
ご参照ください。
     ↓     ↓
ペルセウス座流星群とは 特徴と仕組み 放射点の方角と探し方

ペルセウス座流星群 2019年の見頃の時間帯と方角 ピークはいつ?

 
 
 

スポンサードリンク


 
 

ペルセウス座とは アルゴル他、星の名前と星雲・星団について

ペルセウス座は、トレミー(プトレマイオス)の
48星座の一つで、

ギリシャ神話の英雄・ペルセウスが
怪物・メドゥーサの首を持つ姿を
象った星座です。
 

参照:トレミーの48星座とは

 

ペルセウス座を構成する星の名前で、
変光星・アルゴルは特に有名ですが、

その他にも興味深い恒星や星雲・星団があるので、
一つずつ見ていきましょう!

 

 

ペルセウス座を構成する主な恒星

 クリックで拡大します
 

α星・・・ミルファク:2等星
     ペルセウス座の中で最も明るい恒星。

 

 

β星・・・アルゴル:2等星
     ペルセウス座の中で2番目に明るい恒星。

     同星座の中で最も有名な変光星で、
     アルゴル型の食変光星に分類されます。

     参照:食変光星とは

     星座絵では、ペルセウスが持つ
     メドゥーサの頭の部分にあたります。

     アラビア語で”悪魔の頭”という意味を持ちます。

 

 

γ星・・・3等星
     アラビア語で”素晴らしいもの(Al Fakhir・Alphecher)”
     という意味を持ちます。

     ペルセウス座流星群の放射点は、
     このγ星の近くにあります。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

では次に、ペルセウス座には
どんな星雲・星団があるのか
挙げてみたいと思います。

 
 クリックで拡大します
 

M34(NGC1039)

アルゴルの近くにある散開星団で、
約100個の恒星があるといわれています。

大きく広がっているので、
双眼鏡や望遠鏡を使うなら低倍率でないと
全体が収まりません。

観測条件の良い場所でなら、
肉眼でも見ることが出来ます。

参照:散開星団とは

 

 

二重星団

ペルセウス座とカシオペア座の
ほぼ中間あたりにあります。

 

2つの星団が寄り添うように位置していて、
 

西側がNGC869(h:エイチ)

東側がNGC884(χ:カイ)
 

hχ(エイチカイ)星団とも呼ばれています。

 

それぞれ、300個余りの
恒星からなるといわれています。
 

こちらも、観測条件の良い場所でなら、
肉眼でも確認することが出来ます。

 

 

カリフォルニア星雲(NGC1499)

 クリックで拡大します
 

ξ星の近くにある散光星雲です。

アメリカのカリフォルニア州の形に似ているため、
カリフォルニア星雲と呼ばれています。

こちらは暗い星雲なので、
肉眼では見ることはできません。
 

ぎょしゃ座のカペラ(1等星)と
おうし座のプレアデス星団(すばる)の
中間より少し上あたりにあります。

 

 

M76

 クリックで拡大します
 

アンドロメダ座との境界付近にある
惑星状星雲で、

亜鈴状星雲(こぎつね座・M27)を
小さくしたような形なので、
小亜鈴状星雲と呼ばれています。
 

亜鈴(あれい)とはダンベルのことです。

 

 

ペルセウス座の見つけ方は、

カシオペア座とおうし座のプレアデス星団(昴)の
ほぼ中間あたり、天の川の真ん中に位置します。

 

Wの形のカシオペア座とスバルはとても目立つので、
すぐにわかると思います。

 

月毎・時間ごとのペルセウス座の動きは
別記事にまとめてありますので、
ご参照ください。
     ↓     ↓
ペルセウス座の夏の方角と位置 探し方・見つけ方について

 

関連記事

ペルセウス座の神話 メデューサの首の物語【前編】

ペルセウス座流星群の観測スポット 都内でおすすめの場所 東京23区内編

ペルセウス座流星群の観測スポット 関西のおすすめ【日帰り編】

 
 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はくちょう座の神話を簡単に説明します 由来は複数ありますが・・・

はくちょう座は 夏の代表格ともいえる星座です。   今回は、その、 はくちょう座の神話について、 解説してみたいと思います。   複数の伝承がありますので、 その主なものについて、 …

春の大三角の見つけ方 見える時期と月ごとの動きのまとめ

春の大三角は、 春の夜空の象徴的存在ですが、 いつごろ、どの方角で 見られるのでしょうか?   春の大三角の月ごとの動き (何時ごろにどの方角にあるか) を、まとめました。   & …

アンドロメダ座の神話 カシオペア座とペルセウス座との関係は?

アンドロメダ座のギリシャ神話を ご紹介しています。   アンドロメダの神話は、 ギリシャ神話の英雄・ペルセウスと 深く関わっています。   そして、カシオペア座とは どういう関係が …

うお座の見つけ方 見やすい時期はいつ頃?ひと月ごとの動きのまとめ

西洋占星術でもお馴染みの、 黄道十二星座って、 明るい星が無くて、夜空では 目立たない星座が多いですが、   うお座も大変大人しく、 星空の中では見つけにくい星座です。   そんな …

はくちょう座デネブまでの距離は?色や大きさ、特徴を解説します

はくちょう座のデネブといえば、 こと座のベガや、 わし座のアルタイルと共に、 夏の大三角を形成する 恒星の一つとして有名ですね!   はくちょう座のデネブとは どういう星なのか、 地球からの …