天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

くじら座の星の名前や銀河・星雲・オロチなど 星座の特徴について

投稿日:2019年7月16日 更新日:

くじら座は、
トレミーの48星座の一つで、
 

おひつじ座とうお座の
すぐ近くにある、

全天で4番目に大きな星座です。
 

くじら座にはどんな恒星があるのか?

属する銀河や星雲は?

くじら座のオロチって何?
 

など、くじら座の星座としての
特徴についてまとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

くじら座の星の名前や銀河・星雲など 星座の特徴について


 

くじら座は、星座自体より

ο(オミクロン)星ミラ
有名ですね!

 

ミラは最初に発見された
変光星として知られています。

 

その他、M77オロチなど、
くじら座には魅力的な天体がありますよ!

 

 

では、くじら座の主な恒星を、
明るい順に見ていきましょう!

 

 

くじら座の主な恒星

 クリックで拡大します

 

β星・・・ディフダ:2等星

     くじら座で最も明るい恒星。

     固有名の”ディフダ”は、
     アラビア語で”二匹目の蛙”
     という意味があります。
 

     また、別名を”デネブ・カイトス”といい、
     こちらはアラビア語で”クジラの尾”
     という意味があります。
 

     地球からの距離は約96光年です。

 

 

α星・・・メンカル:3等星

     くじら座で2番目に明るい恒星。
 

     固有名の”メンカル”は、アラビア語で
     ”鼻”という意味があります。
 

     地球からの距離は約250光年です。

 

 

ο星・・・ミラ:2~10等

     脈動変光星の代表的存在。
 

     約330日周期で、2~10等まで
     大きく変光します。
 

     固有名の”ミラ”は、
     ラテン語で”不思議な”という意味があります。
 

     地球からの距離は約300光年です。

 

 

η星・・・デネブ・アルゲヌビ:3等星

     固有名の”デネブ・アルゲヌビ”は、
     アラビア語で”南の尾”
     という意味があります。
 

     地球からの距離は約125光年です。

 

 

γ星・・・カファルジドマ:3等星

     3つの星から成る三重連星。
 

     固有名の”カファルジドマ”は、

     アラビア語で”クジラの頭”
     という意味があると言われていますが、

     はっきりとは分かっていません。
 

     地球からの距離は約80光年です。

 

 

τ星・・・固有名なし:4等星

     地球からの距離が約12光年と、
     とても近い恒星です。

 

 

ι星・・・デネブ・アル・シャマリー:4等星

     固有名の”デネブ・アル・シャマリー”は、
     アラビア語で”北の尾”という意味があります。

 

 

ζ星・・・バテン・カイトス:4等星

     固有名の”バテン・カイトス”は、
     アラビア語で”クジラの腹”
     という意味があります。

 

 

では次に、くじら座の主な
銀河や星雲を見ていきましょう!

 

 

スポンサードリンク


 

 

くじら座の主な銀河・星雲

 クリックで拡大します

 

M77・・・NGC1068:渦巻銀河・セイファート銀河

      くじら座で唯一のメシエ天体です。
 

      直径は17万光年あり、
      セイファート銀河の中では最大級です。
 

      地球からの距離は約4500万光年です。

 

 

IC1613・・・矮小不規則銀河

      地球からの距離は約230万光年です。

 

 

NGC45・・・棒渦巻銀河

 

 

NGC157・・・棒渦巻銀河

 

 

NGC191・・・渦巻銀河

 

 

NGC246・・・惑星状星雲

      地球からの距離は約1600光年です。

 

 

NGC247・・・渦巻銀河

      地球からの距離は約1100万光年です。

 

 

NGC428・・・棒渦巻き銀河・衝突銀河

      地球からの距離は約5000万光年です。

 

 

NGC988・・・棒渦巻銀河

      地球からの距離は約6000万光年です。

 

 

NGC1073・・・棒渦巻銀河

      地球からの距離は約5500万光年です。

 

 

くじら座 オロチについて

 

オロチ・・・超モンスター銀河

      モンスター銀河とはスターバースト銀河の一種。

 

      スターバーストとは、短期間に星の元となる
      星間ガスが大量発生する現象で、

      スターバースト現象が起こっている銀河を
      スターバースト銀河といいます。

 

      モンスター銀河は初期宇宙
      (90億年前~120億年前の宇宙)にある、

      スターバーストが激しく、
      星形成がとても活発な銀河で
 

      1年間に太陽500~1000個分もの
      星形成が行われています。

 

      オロチはモンスター銀河の10倍以上の
      星形成が行われていると予想される明るさなので、

      ”超モンスター銀河”と呼ばれています。

 

関連記事

くじら座のギリシャ神話 ポセイドンが送り込んだケートスの物語

くじら座が観測しやすい季節は?方角や位置(高度)などのまとめ

ペルセウス座の神話 アンドロメダ座とカシオペア座の伝説と由来【中編】

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

おおいぬ座とこいぬ座の神話 主な4つの物語

おおいぬ座とこいぬ座の神話は、 大犬と子犬がセットになって 語られているものや、別々のもの、   あるいは、ギリシャ神話の勇者・ オリオンと一緒のものなど、 様々あります。   今 …

みなみのかんむり座が見やすい季節と見つけ方 ひと月ごとの動き

みなみのかんむり座は、 いて座に抱えられるように 位置する、小さな星座です。   半円状の綺麗な星座なんですが、 目立った明るい星が無く、 夜空で見つけるには ちょっと苦労するかもしれません …

うみへび座の神話 ヒュドラとヘラクレス、蟹座の物語

うみへび座のモデルとなったのは、 ギリシャ神話の英雄・ ヘラクレスに退治された ヒュドラだといわれています。   ヘラクレスの12の試練のうちの 第2番目の物語で、 無効にされた 2つの功績 …

北斗七星とおおぐま座の違いって?2つの特徴と北極星の見つけ方

「北斗七星とおおぐま座って、  どう違うの?」   先日、姪っ子から このような質問を受け、 北斗七星とおおぐま座についての 話をしました。   その時の簡単な遣り取りや 北斗七星 …

おおぐま座のしっぽが長い理由!?扱いが雑すぎる神話の神様

おおぐま座といえば、 北斗七星を有する星座として とても有名ですよね!   その、おおぐま座ですが、 星座絵を見てみると、 しっぽが異様に長いんです!   北斗七星のひしゃくの柄の …