天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ちょうこくぐ座とは 意味や星座の特徴 主な恒星や銀河について

投稿日:2019年7月5日 更新日:

ちょうこくぐ座って
変わった名前ですよね?
 

フランスの天文学者・
ラカイユによって、

18世紀に設定された
新しい星座です。
 

”ちょうこくぐ”とは
どういう意味なのか

どんな恒星があるのか

属する銀河は?
 

など、ちょうこくぐ座の
星座の特徴について
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちょうこくぐ座とは 意味や星座の特徴 主な恒星や銀河について


 

ちょうこくぐ座の”ちょうこくぐ”は、
漢字で”彫刻具”と書きます。

 

漢字を見ると、
意味はお分かりかと思いますが、

美術品の彫刻を作る時の
道具のことです。

 

ラカイユが、美術道具にちなんだ
星座として設定したもので、

他に、ちょうこくしつ座(彫刻室座)
がか座(画架座:イーゼルのこと)があります。

 

 

オリオン座の近くにあるので、
大体の位置は分かりやすいと思いますが、

目立った明るい星が無いので、
星座自体はちょっと見つけにくいと思います。

 

 クリックで拡大します

 

 

では、ちょうこくぐ座の主な恒星や銀河について
解説していきたいと思います。

 

 

ちょうこくぐ座の主な恒星

 クリックで拡大します

 

α星・・・固有名なし:4等星

     ちょうこくぐ座の中で
     一番明るい恒星で、

     α星Aとα星Bから成る
     二重星(連星)です。

     地球からの距離は約66光年です。

 

 

γ1星・・・固有名なし:5等星

     ちょうこくぐ座の中で
     2番目に明るい恒星で、
     こちらも連星です。

     地球からの距離は約185光年です。

 

 

β星・・・固有名なし:5等星

     ちょうこくぐ座の中で
     3番目に明るい恒星です。

     地球からの距離は約90光年です。

 

 

δ星・・・固有名なし:5等星

     ちょうこくぐ座の中で
     4番目に明るい恒星です。

     地球からの距離は約700光年です。

 

 

では次に、ちょうこくぐ座の
主な銀河を見ていきましょう!

 

 

スポンサードリンク


 

 

ちょうこくぐ座の主な銀河

 クリックで拡大します

 

NGC1567・・・楕円銀河

          地球からの距離は2億1千万光年、
          直径は約8万千光年です。

 

NGC1570・・・楕円銀河

          地球からの距離は1億9千万光年、
          直径は約8万5千光年です。

 

NGC1572・・・棒渦巻銀河

          地球からの距離は2億6千万光年、
          直径は約19万光年です。

 

NGC1585・・・渦巻銀河

          地球からの距離は2億1千万光年、
          直径は約7万光年です。

 

NGC1595・・・渦巻銀河

          地球からの距離は2億光年、
          直径は約8万千光年です。

 

NGC1598・・・棒渦巻銀河

          地球からの距離は2億2千万光年、
          直径は約9万5千光年です。

 

NGC1616・・・渦巻銀河

          地球からの距離は1億9千万光年、
          直径は約10万5千光年です。

 

NGC1660・・・渦巻銀河

 

NGC1668・・・楕円銀河

 

NGC1687・・・棒渦巻銀河

 

NGC1701・・・渦巻銀河

 

NGC1759・・・楕円銀河

 

 

ちょうこくぐ座に属する銀河は、
どれもとても遠い位置にありますね。

 

4等星以下の暗い星しかないので、

夜空で探すのは
ちょっと難しいかもしれませんが、
 

観測条件の良いところに行くことがあれば、
ぜひ、探してみてください。

 

ちょうこくぐ座の詳しい動きは
以下の記事をご参照ください。
   ↓    ↓
ちょうこくぐ座α星の見つけ方 位置(高度や方角)などひと月ごとの動き

 

関連記事

ちょうこくしつ座の銀河や星団 主な恒星など星座の特徴について

ちょうこくしつ座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

オリオン座ベテルギウスの爆発はいつ?太陽と比較した大きさや質量は?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

いて座の探し方 よく見える時期は?南中時刻や位置など、ひと月ごとの動き

いて座のひと月ごとの、 夜空での天体としての動きを まとめています。   いて座はよく目立つ さそり座の隣にあり、 いて座の南斗六星も 割と目立つので、 見つけやすい星座だと思いますが、 & …

冬の大三角の動き方 方角と位置の各月ごとのまとめ

冬の大三角の動き方を 各月ごとにまとめました。   何時ごろ、どの方角にあるのか 高度はどのくらいか どのように動いていくのか   など、冬の大三角を観測する際に お役立てください …

みなみのかんむり座の神話はディオニュソスが母に贈った冠の物語!?

みなみのかんむり座は、 ギリシャ時代には 星座として扱われていましたが、 (B.C.1世紀ごろの文献に  記録が残っています)   実は、これといった神話は 伝えられていません。 &nbsp …

みなみのかんむり座とは 主な恒星と星団・星雲など星座の特徴

”みなみのかんむり座”って ご存知ですか?   いて座のすぐ近くにある 小さな星座で、 うしかい座の隣にある かんむり座とは違う星座です。   形もかんむり座に似ていて、 小さな半 …

さんかく座とは 銀河や主な恒星など星座の特徴について

さんかく座は、 綺麗な二等辺三角形の 小さな星座です。   でも、もしかすると、 ”さんかく座” という星座よりも、 さんかく座銀河(M33) のほうが有名かもしれませんね!   …