天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

りょうけん座の見つけ方 位置や方角など、ひと月ごとの動き

投稿日:2019年6月17日 更新日:

りょうけん座は
星座自体はわりと大きいんですが、

目立つ星が少なく、最初はちょっと
分かりにくいかもしれません。
 

そこで、りょうけん座の大体の動きを
ひと月ごとにまとめました。
 

何時ごろ、どの位置(方角や高度)に
あるのかが分かっていれば、

夜空で探しやすいと思いますので、
 

りょうけん座観測の際に、
当記事をお役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

りょうけん座の見つけ方 位置や方角など、ひと月ごとの動き


 

りょうけん座は、もともと
おおぐま座の一部だったので、

天球上の位置も、おおぐま座の
すぐ近くにあります。

 

おおぐま座といえば、
北斗七星が有名ですよね!

 

その、北斗七星の、
ひしゃくの柄の部分の下あたりに

りょうけん座はありますので、

 

星座自体はあまり目立ちませんが、
位置は掴みやすいと思います。
 

 

大体、上の図のような位置関係なので、
北斗七星を目印に見つけてみてくださいね!

 

 

では、りょうけん座の
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

この記事では、
りょうけん座・α星の動きを
まとめています。

 

 

1月上旬
 

午後9時半ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

南中は午前6時ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前7時ごろ)
西北西の空、
高度約75°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

午後7時過ぎごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時半ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西北西の空、
高度約55°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北東の地平より顔を出します。
 

南中は午前2時前ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
西北西の空、
高度約40°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
東北東の空、
高度約25°の位置にあります。
 

南中は午後11時半ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
西北西の空、
高度約25°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
東北東の空、
高度約50°の位置にあります。
 

南中は午後10時前ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
北西の空、
高度約10°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
東北東の空、
高度約80°の位置にあります。
 

南中は午後8時前ごろ。
天頂に位置しています。
 

午前4時ごろ、
北西の地平に沈みます。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
西北西の空、
高度約75°の位置にあります。
 

午前2時ごろ、
北西の地平に沈みます。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
西北西の空、
高度約55°の位置にあります。
 

午前0時ごろ、
北西の地平に沈みます。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
西北西の空、
高度約40°の位置にあります。
 

午後10時ごろ、
北西の地平に沈みます。
 

日の出ごろ(午前5時半前ごろ)
北東の地平より顔を出します。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
西北西の空、
高度約25°の位置にあります。
 

午後8時ごろ、
北西の地平に沈みます。
 

午前3時半ごろ
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
東北東の空、
高度約20°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
北西の空、
高度約15°の位置にあります。
 

午後6時ごろ、
北西の地平に沈みます。
 

午前1時半ごろ
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
東北東の空、
高度約45°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午後11時半ごろ
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
東北東の空、
高度約75°の位置にあります。

 

関連記事

りょうけん座α星コルカロリ他 主な恒星や銀河など星座の特徴

やまねこ座の星の名前や銀河、星団など 星座の特徴について

とかげ座とは 形や位置・主な恒星など星座の特徴について

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

とも座とは 主な恒星や星団・星雲など 星座の特徴について

とも座って、 ちょっと耳慣れない 星座ですよね?   とも座は南天の星座で、 日本ではあまり高くまで 昇らない星座なので 知名度が低いのかもしれません。   そんな とも座ですが、 …

りゅう座の神話 ラドンが守るヘスペリデスの黄金の林檎とヘラクレスの冒険

りゅう座の神話には諸説ありますが、 有名なのは、   ヘスペリデスの黄金の林檎を守る ”ラドン”という竜がモデルになった、 という説です。   これは、ギリシャ神話の英雄・ ヘラク …

ペルセウス座の神話 メデューサの首の物語【前編】

ペルセウス座は、 ギリシャ神話の英雄・ペルセウスが、 怪物メデューサの首を手にしている姿を 象った星座です。   ペルセウスが、様々な試練を掻い潜り、 メデューサの首を討ち取るまでの物語を …

蟹座とは 主な恒星や星団 天体としての特徴や見つけ方

かに座は、 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも おなじみの星座ですね!   かに座は夜空では、 少し地味な星座なんですが、   どんな恒星や 星団があるのか?など、 天体として …

やまねこ座の星の名前や銀河、星団など 星座の特徴について

やまねこ座は、 大きい星座なんですが、   明るい星が少なくて、 見つけにくい星座の 代表格でもあります。   やまねこ座の設定者本人が ”見つけにくい” と断定した やまねこ座と …