天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

りょうけん座の見つけ方 位置や方角など、ひと月ごとの動き

投稿日:2019年6月17日 更新日:

りょうけん座は
星座自体はわりと大きいんですが、

目立つ星が少なく、最初はちょっと
分かりにくいかもしれません。
 

そこで、りょうけん座の大体の動きを
ひと月ごとにまとめました。
 

何時ごろ、どの位置(方角や高度)に
あるのかが分かっていれば、

夜空で探しやすいと思いますので、
 

りょうけん座観測の際に、
当記事をお役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

りょうけん座の見つけ方 位置や方角など、ひと月ごとの動き


 

りょうけん座は、もともと
おおぐま座の一部だったので、

天球上の位置も、おおぐま座の
すぐ近くにあります。

 

おおぐま座といえば、
北斗七星が有名ですよね!

 

その、北斗七星の、
ひしゃくの柄の部分の下あたりに

りょうけん座はありますので、

 

星座自体はあまり目立ちませんが、
位置は掴みやすいと思います。
 

 

大体、上の図のような位置関係なので、
北斗七星を目印に見つけてみてくださいね!

 

 

では、りょうけん座の
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

この記事では、
りょうけん座・α星の動きを
まとめています。

 

 

1月上旬
 

午後9時半ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

南中は午前6時ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前7時ごろ)
西北西の空、
高度約75°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

午後7時過ぎごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時半ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西北西の空、
高度約55°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北東の地平より顔を出します。
 

南中は午前2時前ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
西北西の空、
高度約40°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
東北東の空、
高度約25°の位置にあります。
 

南中は午後11時半ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
西北西の空、
高度約25°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
東北東の空、
高度約50°の位置にあります。
 

南中は午後10時前ごろ。
天頂に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
北西の空、
高度約10°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
東北東の空、
高度約80°の位置にあります。
 

南中は午後8時前ごろ。
天頂に位置しています。
 

午前4時ごろ、
北西の地平に沈みます。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
西北西の空、
高度約75°の位置にあります。
 

午前2時ごろ、
北西の地平に沈みます。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
西北西の空、
高度約55°の位置にあります。
 

午前0時ごろ、
北西の地平に沈みます。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
西北西の空、
高度約40°の位置にあります。
 

午後10時ごろ、
北西の地平に沈みます。
 

日の出ごろ(午前5時半前ごろ)
北東の地平より顔を出します。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
西北西の空、
高度約25°の位置にあります。
 

午後8時ごろ、
北西の地平に沈みます。
 

午前3時半ごろ
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
東北東の空、
高度約20°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
北西の空、
高度約15°の位置にあります。
 

午後6時ごろ、
北西の地平に沈みます。
 

午前1時半ごろ
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
東北東の空、
高度約45°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午後11時半ごろ
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
東北東の空、
高度約75°の位置にあります。

 

関連記事

りょうけん座α星コルカロリ他 主な恒星や銀河など星座の特徴

やまねこ座の星の名前や銀河、星団など 星座の特徴について

とかげ座とは 形や位置・主な恒星など星座の特徴について

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

夏の大三角とは 星の名前と星座 方角や見つけ方 動きなど

夏の大三角は星座ではありませんが、 夏の夜空のシンボル的な存在ですね!   3つの星の名前とそれぞれの星座、 どの時期にどのあたりにあるのか、 方角と動き方、見つけ方などを まとめました。 …

はと座の神話 ノアの箱舟とアルゴー船を救った鳩の物語

はと座は16世紀末~ 17世紀初めに作られた 新しい星座です。   なので、ギリシャ神話などは 伝えられていませんが、 はと座のモデルとなった (と思われる)鳩の物語を ご紹介したいと思いま …

春の大三角の見つけ方 見える時期と月ごとの動きのまとめ

春の大三角は、 春の夜空の象徴的存在ですが、 いつごろ、どの方角で 見られるのでしょうか?   春の大三角の月ごとの動き (何時ごろにどの方角にあるか) を、まとめました。   & …

ケフェウス座とはどんな星座?恒星や星雲 未来の北極星になるって?

ケフェウス座って、 あまり耳馴染みがない 星座かも知れませんね^^;   でも、ガーネットスターや アイリス星雲(散光星雲)など、 魅力的な天体が属していることでも 地味に人気のある星座なん …

おおいぬ座の見つけ方 位置や方角の時期(時間)ごとのまとめ

おおいぬ座は、一等星・シリウスを 有する星座として、とても有名ですね!   シリウスは冬の大三角や 冬のダイヤモンドを 形成する星の一つで、   太陽以外で、 全天で一番明るい恒星 …