%e8%9f%b9%e5%ba%a7%e3%81%a8%e3%81%af%e3%80%80%e4%b8%bb%e3%81%aa%e6%81%92%e6%98%9f%e3%82%84%e6%98%9f%e5%9b%a3%e3%80%80%e5%a4%a9%e4%bd%93%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%82%84

蟹座とは 主な恒星や星団 天体としての特徴や見つけ方

黄道十二星座の一つで、

 

 

星団があるのか?など、

まとめました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

蟹座とは 主な恒星にていて

 

トレミーの48星座の一つでもあります。

 

西洋占星術で、蟹座の人は

”優しくて、思いやりがある人”

 

控えめで、穏やかな感じがします^^

 

 

主な恒星について見ていきましょう!

 

 クリックで拡大します

 

α星・・・アクベンス:4等星

     アラビア語で”爪”の意味を持つ。

 

 

β星・・・アルタルフ:4等星

     かに座の中で最も明るい恒星。

     という意味を持つ。

 

 

γ星・・・アセルス・ボレアリス:5等星

     見かけの三重星。

     という意味を持つ。

 

 

δ星・・・アセルス・アウストラリス:4等星

     という意味を持つ。

 

 

θ星・・・6.4等級の二重星(連星)

 

 

ι星・・・4等級と6.6等級の二重星(連星)

 

 

星空の中では目立たず、

ちょっと見つけにくいかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

蟹座の主な星団や銀河について

銀河について見ていきましょう!

 

 クリックで拡大します

 

 

 

 

 

”南のロバ”といわれているのは、

2頭のロバに見立てられていたため。

 

プレセペ星団とは 位置は蟹座のどのあたり?見つけ方や年齢など

 

 

M67(NGC 2682)

かに座α星の近くにある散開星団。

 

 

NGC 2775

位置する渦巻銀河。

 

 

かに座の見つけ方

 

目立たず見つけにくい星座です。

 

しし座とふたご座を目印にしてください。

 

夜空でも並んでいます。(当然ですが^^;)

 

しし座は1等星のレグルスが、

 

すぐに見つかると思います。

 

中間にあります。

 

大体、上図のような位置関係です。

 

それが かに座です。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、

頑張って探してみてくださいね!

 

一月毎の位置などについては、

蟹座の方角と位置 天体(星座)の見つけ方とひと月ごとの動き

 

関連記事

かに座のギリシャ神話 大蟹カルキノスとヘラクレスの物語

ヘラクレス 十二の試練とは?【前編】

 

 

スポンサードリンク

READ  アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説