天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

たて座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

投稿日:2019年6月11日 更新日:

たて座には明るい星が無く、

夜空では目立たず、
見つけにくい星座の一つです。
 

でも、周りに夏の大三角など、

分かりやすい目印(!?)が
たくさんあるので、

大体の位置は
掴みやすいと思います。
 

大体、何時ごろにどのあたり
(位置:方角や高度)にあるのか、

ひと月ごとにまとめましたので、
 

たて座観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

たて座の見つけ方 位置(方角・高度)など、ひと月ごとの動き

たて座は、天の川の真ん中、
”スモールスタークラウド”
ところに位置しています。
 

 

星座自体はあまり目立ちませんが、

近くにある夏の大三角や、さそり座
いて座(ビッグスタークラウド)など、

見ごたえのある天体が
周りにたくさんあります。

 

肝心のたて座はちょっと
分かりにくいかもしれませんが^^;

華やかな天体ショーが
楽しめると思いますよ!

 

夏の大三角など、
周りの目印となる天体については
以下の記事をご覧ください。
    ↓    ↓
夏の大三角とは 星の名前と星座 方角や見つけ方 動きなど

いて座とは 恒星や星雲など星座(天体)の特徴と見える時期は?

さそり座の星の名前と星雲やブラックホールなど星座の特徴

 

 

では、たて座の
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

この記事では、たて座のα星の動きを
追っていきたいと思います。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
西の地平に沈みます。
 

午前5時半ごろ
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前7時ごろ)
東南東の空、高度約15°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

午前3時半ごろ
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
南東の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

午前2時前ごろ
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
南南東の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

午前0時前ごろ
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
南中します。

南中高度は約45°です。

 

 

5月上旬
 

午後10時前ごろ
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時半ごろ。
南中高度は約45°です。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
南南西の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

午後8時前ごろ
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前1時半ごろ。
南中高度は約45°です。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
南西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
東南東の空、高度約15°の位置にあります。
 

南中は午後11時半ごろ。
南中高度は約45°です。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
西南西の空、高度約5°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
南東の空、高度約30°の位置にあります。
 

南中は午後9時半ごろ。
南中高度は約45°です。
 

午前3時ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
南南東の空、高度約40°の位置にあります。
 

南中は午後7時半ごろ。
南中高度は約45°です。
 

午前1時ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南中します。

南中高度は約45°です。
 

午後11時ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
南南西の空、高度約40°の位置にあります。
 

午後9時ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南西の空、高度約30°の位置にあります。
 

午後7時ごろ
西の地平に沈みます。

 

関連記事

たて座UY星より大きい星はある?太陽や地球と比較してみると・・・

たて座の恒星や星団など星座の特徴 場所は天の川のどのあたり?

いて座が銀河の中心!?天の川銀河のブラックホールについて

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

りゅう座の神話 ラドンが守るヘスペリデスの黄金の林檎とヘラクレスの冒険

りゅう座の神話には諸説ありますが、 有名なのは、   ヘスペリデスの黄金の林檎を守る ”ラドン”という竜がモデルになった、 という説です。   これは、ギリシャ神話の英雄・ ヘラク …

ちょうこくぐ座α星の見つけ方 位置(高度や方角)などひと月ごとの動き

ちょうこくぐ座は、18世紀に、 ラカイユによって設定された とても新しい星座です。   南天の星座で、 明るい恒星が無いので、 夜空ではあまり目立ちません。   そこで、ちょうこく …

しし座の神話を簡単に解説 人食いライオンとヘラクレスの死闘

しし座は春を代表する星座で、 形もわかりやすく、 見つけやすい星座です。   その、しし座の由来となった 神話をご紹介しています。   なるべく簡単に、わかりやすく 解説しましたの …

へびつかい座の神話 ギリシャの医神・アスクレピオスの物語

へびつかい座のモデルとなったのは、 アスクレピオスという人物で、   この人は”蛇使い”ではなく、 ギリシャ神話の名医です。   聡明で医学に長け、ついには 死者を蘇らせるまでに至 …

ちょうこくぐ座とは 意味や星座の特徴 主な恒星や銀河について

ちょうこくぐ座って 変わった名前ですよね?   フランスの天文学者・ ラカイユによって、 18世紀に設定された 新しい星座です。   ”ちょうこくぐ”とは どういう意味なのか どん …