天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

コップ座の見つけ方 ひと月ごとの位置や見やすい時期は?

投稿日:2019年6月3日 更新日:

コップ座は、
形がきれいなので

地味ながら
人気がある星座なんですが、
 

明るい星が無いので
(4等級以下しかない)

夜空ではちょっと
見つけにくいです。
 

でも、大体どの時間帯に
どの位置(方角や高度)に

あるのかが分かっていれば
探しやすいと思います。
 

そこで、コップ座の動きを
ひと月ごとにまとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

コップ座の見つけ方 ひと月ごとの位置や見やすい時期は?


 

コップ座は、暗い星ばかりなので、

よほど観測条件が良いところでないと
星座の全体像は判りにくいと思います。

 

でも、春の大三角春の大曲線
目印になるので、

大体の位置はすぐにわかると思います。

 

春の大三角・春の大曲線については、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

 

 

では、コップ座のひと月ごとの
動きを見ていきましょう!

 

この記事では、コップ座で一番明るい
δ星の位置を追っていきたいと思います。
 

 

 

1月上旬
 

午後10時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前4時ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前7時前ごろ)
南西の空、高度約25°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

午後8時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前2時ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西南西の空、高度約10°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

午後7時前ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前0時ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

午前5時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
東南東の空、高度約10°の位置にあります。
 

南中は午後10時ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

午前3時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
南南東の空、高度約35°の位置にあります。
 

南中は午後8時ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

午前1時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
南南西の空、高度約40°の位置にあります。
 

午後11時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
南西の空、高度約25°の位置にあります。
 

午後9時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半過ぎごろ)
西南西の空、高度約10°の位置にあります。
 

午後7時半ごろ
西南西の地平に沈みます。

 

 

9月上旬
 

観測できません。

 

 

10月上旬
 

午前5時前頃、
東南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
東南東の空、高度約5°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午前3時前頃、
東南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
南東の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午前1時前頃、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前6時ごろ、
高度は約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
南の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

コップ座が観測しやすい時期は
冬から春にかけて。

この時期、見やすい時間帯に
見やすい位置に来てくれますので、

ぜひ、観測してみてください!

 

関連記事

コップ座の恒星 ユニークな形の星座の特徴と見つけ方

からす座の恒星と銀河など 星座の特徴について

ろくぶんぎ座とは 意味や星座の特徴 銀河・主な恒星など

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

いて座は 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも お馴染みの星座ですね!   夜空の天体としてのいて座は、 矢を射るケンタウロスの姿で 星座絵などに描かれており、 上半身が天の川にかかる、 …

へびつかい座とは 恒星や星雲・星団・銀河など、星座の特徴について

へびつかい座って、 どんな星座かご存知ですか?   一時期、西洋占星術で、 黄道十二星座に星座を一つ加えて 十三星座にするとか何とかで、 世間を賑わせたことがありましたよね!   …

さそり座のギリシャ神話 星座の由来となった物語

さそり座は、 一等星のアンタレスをはじめ、 明るい恒星が多く、 その独特のS字形態から、 夜空でとてもよく目立つ星座です。   そんな、さそり座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介していま …

うみへび座の神話 ヒュドラとヘラクレス、蟹座の物語

うみへび座のモデルとなったのは、 ギリシャ神話の英雄・ ヘラクレスに退治された ヒュドラだといわれています。   ヘラクレスの12の試練のうちの 第2番目の物語で、 無効にされた 2つの功績 …

かんむり座の神話 ディオニュソスからアリアドネへの贈り物の物語

かんむり座は、 うしかい座の隣にある、 とても小さな星座です。   明るい星もあまり無くて、 夜空ではあまり目立ちませんが、 半円状の7つの星の並びが 特徴的です。   かんむり座 …