天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

かに座のギリシャ神話 大蟹カルキノスとヘラクレスの物語

投稿日:2019年5月7日 更新日:

かに座のギリシャ神話を
ご紹介しています。
 

夜空では目立たない星座ですが、

その由来となった
ギリシャ神話でのエピソードも、

ものすごく控えめです・・・
 

健気で切ない大蟹・カルキノスと
英雄・ヘラクレスの物語を

簡単に解説していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

かに座のギリシャ神話 大蟹カルキノスとヘラクレスの物語


 

ギリシャ神話は、一つの物語について、
大抵、複数の説が伝承されていますが、

蟹座の神話も数パターンあります。
 

その中で、代表的なものを
ご紹介していきます。

 

 

女神・ヘラが放った大蟹・カルキノス


 

ギリシャ神話の英雄・ヘラクレスは、
誤って自分の妻子を手にかけてしまったため、

その贖罪として、10の功績を挙げるため
冒険に出掛けます。
 

※功績は、イチャモンを付けられて
 揉み消しにされたものを含めると、

 結果的に12個になりました。

 

その、2番目の冒険である、
ヒュドラ退治の物語です。
(これが揉み消しにされた功績の一つです)

 

ヘラクレスの十二の冒険については、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
ヘラクレス 十二の試練とは?【前編】

ヘラクレス 十二の試練とは?【後編】

 

ヒュドラは9つの頭を持ち、猛毒を持つ怪物で、
レルネーにある沼に住み付いていました。

 

※一説によると、ヒュドラは
 頭を100個持っていた、
 とも言われています。

 

このヒュドラの退治を命じられたヘラクレスは、
ヒュドラの首を切り落としますが、

一つの切り口から2つの頭が出てくるので、
埒があきません。

 

そこで、ヘラクレスの従者・イオラオスが、
松明の炎で切り口を焼き、

新たな首が生えるのを阻止しました。

 

その格闘中に、女神・ヘラが、
ヘラクレスの邪魔をするため、

大蟹・カルキノスを
ヘラクレスの足もとに放ちます。

 

しかし、ヒュドラとの格闘に
全神経を傾けているヘラクレスは、

足元の大蟹に全く気付かず、
蟹を踏み潰してしまいます。

 

これを哀れに思った女神・ヘラが
カルキノスを天に上げ、星座とした、
ということです。

 

そして、退治されたヒュドラは
うみへび座になった、といわれています。

 

※ちなみに、従者に助けられたから、という
 訳の分からない理由で、

 ヘラクレスの功績は
 無かったこととされました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

友人・ヒュドラの危機を救おうとした大蟹・カルキノス

 

また、別の説では、
大蟹・カルキノスはヒュドラと友達で、
 

ヘラクレスに倒されそうになっている
友人・ヒュドラを助けようとした、

というものもあります。

 

カルキノスは、戦いの最中、
ヒュドラが劣勢になってきたので、

加勢しようと、大きなハサミで
ヘラクレスの足を挟みました。

 

しかし、ヘラクレスにいとも簡単に
踏み潰されてしまいました。

 

これを見ていた女神・ヘラが、

憎いヘラクレスを邪魔したことと、
捨て身の勇気を褒め称え、

天に上げて星座にした、
ということです。

 

 

ところで、女神・ヘラはどうして
ヘラクレスを憎んでいるのかというと、
 

ヘラクレスは、自分の夫である大伸・ゼウスの
愛人の子だったため、

嫉妬心から様々な嫌がらせを
していたのです。

 

先程、ヘラクレスが誤って
自分の妻子を殺してしまった、

と記しましたが、
これも、ヘラの嫌がらせの一つ。

 

ヘラがヘラクレスに狂気を吹き込んで
正気を奪ったために起こった悲劇です。

 

我に返ったヘラクレスは
自分の所業を嘆き悲しんだということです。

 

 

ギリシャ神話は残酷な物語が多いですが、

正直、「ここまでやるか・・・」
という感が否めません^^;

 

もし、大蟹・カルキノスが
ヘラの復讐(!?)に使われたのなら

カルキノスにとっては
本当に気の毒な話ですよね。

 

関連記事

蟹座とは 主な恒星や星団 天体としての特徴や見つけ方

蟹座の方角と位置 天体(星座)の見つけ方とひと月ごとの動き

プレセペ星団とは 位置は蟹座のどのあたり?見つけ方や年齢など

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ペガスス座の神話 ペルセウスと共にアンドロメダを助け出す!?

ペガスス座のギリシャ神話を ご紹介しています。   怪物メデューサより生まれ、 英雄・ペルセウスと共に 大冒険をした天馬・ペガサス。   誕生からその後の物語を まとめました。 & …

水瓶座について 恒星の名前や特徴 星雲・星団

水瓶座は黄道十二星座の一つとして 有名な星座ですね!   夜空に輝く水瓶座の特徴 主な恒星の名前 どんな星雲や星団があるのか   など、水瓶座(天体)について まとめました。 &n …

わし座アルタイルの意味と由来 色と大きさはどのくらい?

わし座のアルタイルといえば 牽牛星(彦星)として、 こと座のベガ(織女星:織姫星) とともに、七夕伝説で 有名な星ですね!   日本でも馴染みの深い アルタイルについて、   どん …

はくちょう座の動きと見つけ方 時期と時間、方角について

夏の大三角を形成する星の一つ、 デネブを有するはくちょう座ですが、 空でどのような動きをするのか、 (時間ごとの位置や高度など) 各月ごとに、まとめました。   はくちょう座の特徴などについ …

こと座の神話 悲劇でちょっと怖い話とその後の話

こと座の神話といえば、 あの有名なオルフェウスの 物語ですね!   悲劇として知られていますが、 最後は一説によると、 結構怖い話だって知ってました?   そんな、こと座の神話の神 …