天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ヘルクレス座の見つけ方 時期ごとの方角と位置 見やすい季節は?

投稿日:2019年4月25日 更新日:

ヘルクレス座が見やすい季節は
いつなんでしょうか?
 

ヘルクレス座は、夜空では
大変大人しく目立たない存在ですが、
 

どの時間帯にどの方角や位置(高度)
にあるかが分かっていれば、

探しやすいと思います。
 

この記事では、
ヘルクレス座のひと月ごとの
大体の動きをまとめていますので、

ヘルクレス座観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

ヘルクレス座について、
詳しくは以下の記事をご覧ください。
    ↓     ↓
ヘルクレス座の恒星の名前 星団や銀河など星座の特徴と見つけ方

 

 

スポンサードリンク


 

 

ヘルクレス座の見つけ方 時期ごとの方角と位置 見やすい季節は?


 

ヘルクレス座には明るい恒星が無く、

ギリシャ神話での
華々しい活躍とは裏腹に、

夜空では、あまり目立たない星座です。

 

しかし、夏の大三角と春の大三角の
ちょうど真ん中あたりにあるので、

大体の位置は掴みやすいと思います。
 

 クリックで拡大します
 

大体、上の図のような位置関係です。

 

では、ヘルクレス座の、
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

この記事では、ヘルクレス座の中で
最も明るい恒星である、

β星:コルネフォロスの動きを
記していきたいと思います。

 

 

1月上旬
 

午前2時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前7時頃)東の空、
高度約60°の位置にあります。

 

 

2月上旬
 

午前0時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半頃)南東の空、
高度約75°の位置にあります。

 

 

3月上旬
 

午後10時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前5時半ごろ。

高度は約75°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時頃)南西の空、
高度約75°の位置にあります。

 

 

4月上旬
 

午後8時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時半ごろ。

高度は約75°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)西南西の空、
高度約60°の位置にあります。

 

 

5月上旬
 

午後6時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前1時半ごろ。

高度は約75°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)西の空、
高度約45°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)東の空、
高度約30°の位置にあります。
 

南中は午後11時半ごろ。

高度は約75°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)西の空、
高度約20°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)東の空、
高度約55°の位置にあります。
 

南中は午後9時半ごろ。

高度は約75°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前4時半頃)
西の地平に沈みます。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)南東の空、
高度約70°の位置にあります。
 

南中は午後7時半ごろ。

高度は約75°の位置にあります。
 

午前2時半ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)南西の空、
高度約70°の位置にあります。
 

午前0時半ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)西南西の空、
高度約60°の位置にあります。
 

午後10時半ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)西の空、
高度約40°の位置にあります。
 

午後8時半ごろ
西の地平に沈みます。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)西の空、
高度約20°の位置にあります。
 

午後6時半ごろ
西の地平に沈みます。
 

午前4時ごろ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前6時半頃)東の空、
高度約30°の位置にあります。

 

 

ヘルクレス座が見やすい季節は
春から夏にかけて。
 

大体5月ごろから8月ごろにかけてが
見やすい時期だと思います。

 

先にも述べましたが、ヘルクレス座は、

夏の大三角と春の大三角の
中間あたりにあります。

 

なので、星座自体はちょっと
判りにくいかもしれませんが、

大体の位置は把握できると思うので、
ぜひ、観測してみてくださいね!

 

関連記事

ヘルクレス座の恒星の名前 星団や銀河など星座の特徴と見つけ方

ヘラクレス 十二の試練とは?【前編】

ヘルクレス座の神話 英雄・ヘラクレスの悲劇の生涯の物語

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

へびつかい座とは 恒星や星雲・星団・銀河など、星座の特徴について

へびつかい座って、 どんな星座かご存知ですか?   一時期、西洋占星術で、 黄道十二星座に星座を一つ加えて 十三星座にするとか何とかで、 世間を賑わせたことがありましたよね!   …

ちょうこくしつ座の銀河や星団 主な恒星など星座の特徴について

ちょうこくしつ座って、 あまり耳慣れない星座ですよね?   南方の星座で、 日本ではあまり高く昇らず、 ちょっと観測しにくい からかもしれません。   でも、魅力的な銀河などがあり …

いて座が銀河の中心!?天の川銀河のブラックホールについて

いて座が銀河の中心である、 というのを、 聞いたことがありませんか?   実際には、いて座が、というより、 地球から見ていて座の方向にある ”いて座A” という天体が銀河系(天の川銀河)の …

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

ペガスス座(秋の大四辺形)の 動きについてまとめています。   いつ、どの方角や位置(高度)に ペガスス座はあるのか ひと月ごとに、動きを記しました。   ペガスス座(秋の四辺形) …

ろくぶんぎ座とは 意味や星座の特徴 銀河・主な恒星など

ろくぶんぎ座は、 17世紀に作られた 新しい星座です。   ろくぶんぎ座の”ろくぶんぎ” とは何か? どんな恒星があるのか 属する銀河は?   など、ろくぶんぎ座の 星座の特徴につ …