天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おおいぬ座の見つけ方 位置や方角の時期(時間)ごとのまとめ

投稿日:2019年4月20日 更新日:

おおいぬ座は、一等星・シリウス
有する星座として、とても有名ですね!
 

シリウスは冬の大三角や
冬のダイヤモンドを
形成する星の一つで、
 

太陽以外で、
全天で一番明るい恒星です!
(見かけ上)

 

そんな、シリウスを有する
おおいぬ座の動きや位置を

ひと月ごとにまとめました。
 

シリウスがよく目立つので、
夜空ですぐに見つけられると思いますが、
 

どの季節にどの位置にあるかが、
大体分かっていれば、

より探しやすいかと思います。
 

この記事が、おおいぬ座とシリウスの
観測の際に、お役に立てば幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おおいぬ座の見つけ方 位置や方角の時期(時間)ごとのまとめ

 

おおいぬ座はトレミーの48星座の一つで、
シリウス以外にも明るい恒星が多く、

隣にあるオリオン座と共に、
冬を代表する星座の一つです。
 


 

とにかく、シリウスがよく目立ち、

冬の大三角冬のダイヤモンド
形成する恒星の一角として

とても有名で人気があります。

 

冬の大三角・冬のダイヤモンドについては、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬のダイヤモンドとは 星座と星の名前 見つけ方の説明

 

では、おおいぬ座(シリウス)の
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

 

1月上旬
 

午後6時過ぎごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午後11時半ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

午前4時半過ぎごろ、
西南西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時過ぎごろ)
東南東の空、高度約10°の位置にあります。
 

南中は午後9時半ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

午前2時半過ぎごろ、
西南西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南南東の空、高度約30°の位置にあります。
 

南中は午後7時半ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

午前1時前ごろ、
西南西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
南の空、高度約35°の位置にあります。
 

午後11時前ごろ、
西南西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
南西の空、高度約25°の位置にあります。
 

午後9時前ごろ、
西南西の地平に沈みます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

観測できません。

 

 

7月上旬
 

観測できません。

 

 

 

8月上旬
 

日の出(午前5時ごろ)の少し前ごろに
東南東の地平より顔を出します。

 

 

9月上旬
 

午前2時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
南東の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

午前0時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)南中します。
高度は約40°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午後10時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前3時半ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
南西の空、高度約25°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午後8時半ごろ、
東南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前1時半ごろ。
高度は約40°の位置にあります。
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西南西の地平に沈みます。

 

 

おおいぬ座が観測しやすい季節は
冬から春にかけて。

大体、11月ごろから3月ごろが、
見やすい時間帯に
見やすい位置に来てくれます。

 

関連記事

おおいぬ座の特徴 シリウス他、主な恒星の名前と星団等

おおいぬ座 シリウスとは 意味や・色 大きさ・地球からの距離など

おおいぬ座VY星とは 太陽と比較した大きさと質量 距離など

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ペガスス座の神話 ペルセウスと共にアンドロメダを助け出す!?

ペガスス座のギリシャ神話を ご紹介しています。   怪物メデューサより生まれ、 英雄・ペルセウスと共に 大冒険をした天馬・ペガサス。   誕生からその後の物語を まとめました。 & …

ふたご座の位置 見える時期と探し方 ひと月毎の動きのまとめ

ふたご座(天体)の夜空での位置、 ひと月ごとの動きをまとめました。   ふたご座が見える時期はいつごろか?   何時頃、どのあたり(方角や高度)にあるか、 あらかじめ判っていれば、 …

さそり座の星の名前と星雲やブラックホールなど星座の特徴

さそり座は黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でもおなじみの星座ですね!   さそり座には、 一等星のアンタレスをはじめ、 2等星が5つあり、 夜空でもとても華やかな存在です。   …

エリダヌス座の見つけ方 位置(方角や高度)などひと月ごとの動きについて

エリダヌス座は、 川がモデルとなった 珍しい星座です。   大きくうねりながら 天に横たわる姿は、 残念ながら、日本では、 南のほうへ行かないと 全てを見ることはできません。   …

ヘルクレス座の恒星の名前 星団や銀河など星座の特徴と見つけ方

ヘルクレス座は一等星などの 明るい恒星が無く、 ギリシャ神話の英雄でありながら、 夜空ではとても大人しい星座です。   ヘルクレス座の恒星の名前 ヘルクレス座に属する星団や 星雲、銀河など …