天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おおぐま座のしっぽが長い理由!?扱いが雑すぎる神話の神様

投稿日:2019年4月13日 更新日:

おおぐま座といえば、

北斗七星を有する星座として
とても有名ですよね!
 

その、おおぐま座ですが、
星座絵を見てみると、

しっぽが異様に長いんです!
 

北斗七星のひしゃくの柄の部分
全てがしっぽにあたるんですが、
 

おおぐま座のしっぽは
なぜあんなに長くなってしまったのか、
 

その根拠の一つがギリシャ神話に
隠されていました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おおぐま座のしっぽが長い理由!?扱いが雑すぎる神話の神様


 

おおぐま座のしっぽが長い理由ですが、
実は、こぐま座も同じ理由なんです。
 

※ギリシャ神話によるもののみ

 

こぐま座は、北極星(ポラリス)
有する星座として有名ですね!

 

あと、北斗七星と同じように、
ひしゃくの形をしているので、

”小ひしゃく”などと
呼ばれたりもしています。

 

こぐま座も、ひしゃくの柄の部分
全てがしっぽに当たり、

おおぐま座(北斗七星)と、
同じような感じなんですが、
 

この2つの神話も共通しているので、
まずは、簡単に神話をご紹介します。

 

 

おおぐま座とこぐま座のモデルとなったのは、

ギリシャ神話に登場する、
カリストアルカス母子です。

 

カリストは、女神・アルテミスに仕える
とても美しい女性(精霊)で、

その美貌を大神・ゼウスに見初められ、
息子・アルカスが誕生します。

 

ところが、ゼウスの正妻・ヘラに嫉妬され、
カリストは大熊に姿を変えられ、
森の奥深くに姿を隠してしまいました。

 

その後、狩人となったアルカスは、
大熊(母:カリスト)と森の中で出くわし、
 

アルカスが熊に矢を射かける寸前、

息子が母を殺してしまわないよう、
ゼウスが2人を天に舞い上げ、星座にした、
 

というのがおおぐま座とこぐま座の神話です。

 

ザッと駆け足でご紹介したので、
少し解りにくい部分もあるかと思います。
 

詳しくは、以下の記事にまとめてありますので、
よろしければご参照ください。
     ↓     ↓
おおぐま座とこぐま座の神話 カリストとアルカス親子の悲劇

 

 

スポンサードリンク


 

 

ゼウスが、カリストとアルカスを天に上げる時、
アルカスも小熊の姿に変えたんですが、

旋風を起こして2人を天に巻き上げた、
という説がある一方で、
 

2頭のクマの尻尾を掴んで

グルグル回して放り投げて天に上げた

という説もあるんです。

 

それで、後者の説の場合ですが、
おおぐま座とこぐま座のしっぽが長くなった、と・・・

 

いくらなんでも、扱いが雑すぎません!?
 

実際の熊のしっぽってこんな感じなので、
星座はずいぶんと長いですよね・・・
 

ぐるぐる回されて伸びたんだとしたら、
ちょっとかわいそうですね^^;

 

 

しかし、これには別の説もあって、
 

ギリシャ神話ができた時代には、
熊という動物はあまりよく知られておらず、
 

その尻尾も、他の動物にありがちなものを
適当に当てはめたから、

異様に長いしっぽの熊の姿になったのだ、
ともいわれています。

 

個人的感想ですが、
別の説のほうであってほしいです・・・^^;

 

関連記事

こぐま座流星群とは ピーク(極大日)や放射点の方角など

おおぐま座の特徴 北斗七星と主な恒星 星雲・銀河など

北斗七星とおおぐま座の違いって?2つの特徴と北極星の見つけ方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

春の大曲線は、春の夜空で 明るい恒星を結んでいくとできる 大きな曲線のことです。   春の大曲線を構成する星と、 そこから見つかる星座の探し方や、 観測できる時期や方角、 時間帯など、 春の …

おうし座の神話を簡単に説明します。エウロペとイオの2つの物語

ギリシャ神話などで、 複数の伝承があるのは よくあることなんですが、   おうし座の神話にも 2つの物語が語り継がれています。   エウロペとイオという 2人の女性に因んだ神話なん …

とかげ座とは 形や位置・主な恒星など星座の特徴について

とかげ座は、 独特のジグザグの形が ユニークな星座です。   とかげ座とはどんな星座なのか 主な恒星や星雲・銀河は? どのあたり(位置)にある?   など、とかげ座の 星座の特徴に …

ちょうこくぐ座とは 意味や星座の特徴 主な恒星や銀河について

ちょうこくぐ座って 変わった名前ですよね?   フランスの天文学者・ ラカイユによって、 18世紀に設定された 新しい星座です。   ”ちょうこくぐ”とは どういう意味なのか どん …

いて座とは 恒星や星雲など星座(天体)の特徴と見える時期は?

いて座は、 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも お馴染みの星座ですね!   この記事では、 夜空での、天体としての いて座について その特徴などを まとめています。   いて座 …