天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おおぐま座のしっぽが長い理由!?扱いが雑すぎる神話の神様

投稿日:2019年4月13日 更新日:

おおぐま座といえば、

北斗七星を有する星座として
とても有名ですよね!
 

その、おおぐま座ですが、
星座絵を見てみると、

しっぽが異様に長いんです!
 

北斗七星のひしゃくの柄の部分
全てがしっぽにあたるんですが、
 

おおぐま座のしっぽは
なぜあんなに長くなってしまったのか、
 

その根拠の一つがギリシャ神話に
隠されていました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おおぐま座のしっぽが長い理由!?扱いが雑すぎる神話の神様


 

おおぐま座のしっぽが長い理由ですが、
実は、こぐま座も同じ理由なんです。
 

※ギリシャ神話によるもののみ

 

こぐま座は、北極星(ポラリス)
有する星座として有名ですね!

 

あと、北斗七星と同じように、
ひしゃくの形をしているので、

”小ひしゃく”などと
呼ばれたりもしています。

 

こぐま座も、ひしゃくの柄の部分
全てがしっぽに当たり、

おおぐま座(北斗七星)と、
同じような感じなんですが、
 

この2つの神話も共通しているので、
まずは、簡単に神話をご紹介します。

 

 

おおぐま座とこぐま座のモデルとなったのは、

ギリシャ神話に登場する、
カリストアルカス母子です。

 

カリストは、女神・アルテミスに仕える
とても美しい女性(精霊)で、

その美貌を大神・ゼウスに見初められ、
息子・アルカスが誕生します。

 

ところが、ゼウスの正妻・ヘラに嫉妬され、
カリストは大熊に姿を変えられ、
森の奥深くに姿を隠してしまいました。

 

その後、狩人となったアルカスは、
大熊(母:カリスト)と森の中で出くわし、
 

アルカスが熊に矢を射かける寸前、

息子が母を殺してしまわないよう、
ゼウスが2人を天に舞い上げ、星座にした、
 

というのがおおぐま座とこぐま座の神話です。

 

ザッと駆け足でご紹介したので、
少し解りにくい部分もあるかと思います。
 

詳しくは、以下の記事にまとめてありますので、
よろしければご参照ください。
     ↓     ↓
おおぐま座とこぐま座の神話 カリストとアルカス親子の悲劇

 

 

スポンサードリンク


 

 

ゼウスが、カリストとアルカスを天に上げる時、
アルカスも小熊の姿に変えたんですが、

旋風を起こして2人を天に巻き上げた、
という説がある一方で、
 

2頭のクマの尻尾を掴んで

グルグル回して放り投げて天に上げた

という説もあるんです。

 

それで、後者の説の場合ですが、
おおぐま座とこぐま座のしっぽが長くなった、と・・・

 

いくらなんでも、扱いが雑すぎません!?
 

実際の熊のしっぽってこんな感じなので、
星座はずいぶんと長いですよね・・・
 

ぐるぐる回されて伸びたんだとしたら、
ちょっとかわいそうですね^^;

 

 

しかし、これには別の説もあって、
 

ギリシャ神話ができた時代には、
熊という動物はあまりよく知られておらず、
 

その尻尾も、他の動物にありがちなものを
適当に当てはめたから、

異様に長いしっぽの熊の姿になったのだ、
ともいわれています。

 

個人的感想ですが、
別の説のほうであってほしいです・・・^^;

 

関連記事

こぐま座流星群とは ピーク(極大日)や放射点の方角など

おおぐま座の特徴 北斗七星と主な恒星 星雲・銀河など

北斗七星とおおぐま座の違いって?2つの特徴と北極星の見つけ方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

おひつじ座の神話を簡単に解説 黄金の毛皮を持つ牡羊の物語

おひつじ座の由来となった ギリシャ神話の物語を ご紹介しています。   おひつじ座は、ゼウスが遣わした 黄金の毛皮を持つ牡羊が、 天に上げられ 星座となったんですが、   ちょっと …

やまねこ座の星の名前や銀河、星団など 星座の特徴について

やまねこ座は、 大きい星座なんですが、   明るい星が少なくて、 見つけにくい星座の 代表格でもあります。   やまねこ座の設定者本人が ”見つけにくい” と断定した やまねこ座と …

かみのけ座

かみのけ座とは 銀河団と恒星・星団などの特徴

星座は通常、 恒星で形作られていますが、 かみのけ座は、そのほとんどが 星団でできている、という、 ちょっと変わった星座です。   かみのけ座とはどういう星座なのか。   その特徴 …

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す

かに星雲は、おうし座にある 超新星残骸ですが、 約1000年前に、 超新星爆発を起こした当時の記録が 日本や中国に 複数残されています。   今回は、超新星爆発を起こし、 かに星雲となった当 …

みなみのうお座の神話 デルセトとアフロディーテ、アポロンの由来説

みなみのうお座の モデルとなったのは、   豊穣の女神・デルセト 愛と美の女神・アフロディーテ 太陽神・アポロン   など、様々に伝えられています。   みなみのうお座の …