天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おおぐま座の特徴 北斗七星と主な恒星 星雲・銀河など

投稿日:2019年4月8日 更新日:

おおぐま座は、
北斗七星を有する星座として
有名ですね!
 

では、北斗七星以外に
どんな恒星があるのでしょうか?
 

星雲や銀河は?

見つけ方は?
 

など、おおぐま座の特徴について
解説します。

 

 

スポンサードリンク


 

 

おおぐま座の特徴 北斗七星と主な恒星 星雲・銀河など


 

おおぐま座は、トレミーの48星座の一つで、
北極星に近い周極星です。
 

おおぐま座は、星座自体よりも、
北斗七星の方が有名かもしれませんね!

 

北斗七星の7つの恒星の名前は、
 

 クリックで拡大します

 

α星・・・ドゥーベ:2等星

     アラビア語で”熊の背”の意味を持つ

 

β星・・・メラク:2等星

     アラビア語で”熊の腰”の意味を持つ

 

γ星・・・フェクダ:2等星

     アラビア語で”熊の腿”の意味を持つ

 

δ星・・・メグレズ:3等星

     アラビア語で”熊の尾の根元”の意味を持つ

 

ε星・・・アリオト:2等星

     アラビア語で”尾”の意味を持つ

 

ζ星・・・ミザール:2等星

     アラビア語で”腰帯”の意味を持つ

 

η星・・・アルカイド:2等星

     アラビア語で”先頭”の意味を持つ

 

 

その他の主な恒星は、
 

 クリックで拡大します
 

ι星・・・タリタ:3等星

     アラビア語で”3つ目の足跡”の意味を持つ

 

κ星・・・アルカプラ(A星):4等星

 

λ星・・・タニア・ボレアリス:3等星

     アラビア語で”2つ目の足跡”の意味を持つ

 

μ星・・・タニア・アウストラリス:3等星

     アラビア語で”2つ目の足跡の南の星”
     の意味を持つ

 

ν星・・・アルラ・ボレアリス:3等星

     アラビア語で”1つ目の足跡”の意味を持つ

 

ξ星・・・アルラ・アウストラリス:4等星

     アラビア語で”1つ目の足跡の南の星”
     の意味を持つ

 

ο星・・・ムシダ:3等星

     ラテン語で”鼻面”の意味を持つ

 

χ星・・・Taiyangshou:4等星

 

などがあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

主な星雲・銀河は、
 

 クリックで拡大します
 

M81(NGC3031)・・・渦巻銀河

 

M82(NGC3034)・・・

     その形状から”葉巻銀河”
     とも言われている

 

M97(NGC3587)・・・

     ふくろうの顔のように見えるので
     ”ふくろう星雲”ともいわれている惑星状星雲

 

M101(NGC5457)・・・

     その形状から”回転花火銀河”
     とも言われている渦巻銀河

 

 

おおぐま座の見つけ方

 

おおぐま座の見つけ方は
とても簡単です。

北斗七星がとても目立つので、
すぐに見つけられると思います。

 

北斗七星はひしゃくの形で有名な天体で、

(ひしゃくというより片手鍋のほうが
 しっくりくるような気がします)

ひしゃくの水を入れる部分が
常に北極星の方を向いています。
 

 クリックで拡大します
 

上の図のように、北極星を探す
目印にも使われていますね!

 

ひしゃくの柄の部分が、
大熊の尻尾の部分に当たり、

水を入れる部分が腰のあたりです。
 

 

北斗七星以外の星が少し暗いので、

おおぐま座の全体像は
掴みにくいかもしれませんが、

大体、そのあたりがおおぐま座
だということで・・・^^;

 

 

先にも書きましたが、
北極星の近くを回る周極星なので、

1年中、北の空で
観測することができます。

 

周極星の意味については
こちらをご参照ください ⇒ 周極星とは

 

関連記事

北斗七星とおおぐま座の違いって?2つの特徴と北極星の見つけ方

おおぐま座 こぐま座 北極星の見つけ方【図解】

おおぐま座とこぐま座の神話 カリストとアルカス親子の悲劇

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-,

執筆者:

関連記事

うしかい座 アークトゥルス

うしかい座とは 恒星の名前と見つけ方

うしかい座って どんな星座なんでしょうか?   うしかい座自体はあまり 有名ではないかもしれませんが、 α星であるアークトゥルス(1等星)は、 春の大三角を形成する星の一つなので、 ご存知の …

へび座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

へび座とへびつかい座は、 元々は一つの星座でした。   それが、後に2つに分けられ、 へび座はへびつかい座によって、 2つに分断された星座として 独立した、という、 ちょっと珍しい星座です。 …

かみのけ座の神話 エジプト王妃ベレニケ2世の美しい髪が星座に!?

かみのけ座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介します。   かみのけ座は、 星座を構成する天体のほとんどが 恒星ではなく 散開星団からできている、 というちょっと珍しい星座です。 &nbs …

エリダヌス座の神話 太陽神・アポロンと息子・パエトンの悲劇の物語

エリダヌス座は川がモデルになった、 ちょっと珍しい星座です。   今回は、そのエリダヌス川に まつわる神話を ご紹介しようと思います。   太陽神・アポロンと、 その息子であるパエ …

へびつかい座の見つけ方 位置(方角・高度)などひと月ごとの動き

へびつかい座は、 さそり座のすぐ近くにある、 五角形のような形をした、 大きな星座です。   両手に大蛇(へび座)を持ち、 へび座を2つに分断する形で 天に横たわっています。   …