天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おうし座かに星雲の位置は?見つけ方とひと月ごとのおうし座の動き

投稿日:2019年3月21日 更新日:

おうし座にある
かに星雲の位置と、

ひと月ごとの動きを
まとめています。
 

かに星雲は8.4等級なので、
肉眼では見えず、

ちょっと探しにくいかも
しれません。
 

なので、どの時間帯に、
どの位置(高度)にあるのかが、

大体解っていれば、
観測しやすいと思うので、
 

かに星雲観測の際に、
お役立て頂ければ幸いです。

 

※観測には、双眼鏡や
 天体望遠鏡が必要です。

 

かに星雲については、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

 

 

スポンサードリンク


 

 

おうし座かに星雲の位置は?見つけ方とひと月ごとのおうし座の動き

 

かに星雲は、おうし座のζ(ゼータ)星
近くにあります。

 クリックで拡大します
 

そこで、おうし座ζ星の動きを
追ってみたいと思います。

 

おうし座ζ星は、オリオン座のベテルギウス
ぎょしゃ座カペラ(共に1等星)の
中間あたりにあります。
 

 クリックで拡大します

大体このような位置関係です。

 

それでは、おうし座ζ星の
ひと月ごとの動きです。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の空、高度約15°の位置にあります。
 

南中は午後10時半ごろ。

高度は約75°(天頂近くです)
 

午前5時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時過ぎごろ)
東の空、高度約45°の位置にあります。
 

南中は午後8時半ごろ。

高度は約75°(天頂近くです)
 

午前3時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南東の空、高度約70°の位置にあります。
 

南中は午後6時半ごろ。

高度は約75°(天頂近くです)
 

午前1時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
南西の空、高度約65°の位置にあります。
 

午後11時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
西の空、高度約35°の位置にあります。
 

午後9時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
西の地平に沈もうとしています。

 

 

7月上旬
 

午前3時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約15°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

午前1時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
東の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

午後11時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
南東の空、高度約70°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

午後9時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前4時過ぎ頃。

高度は約75°(天頂近くです)
 

日の出ごろ(午前5時半過ぎごろ)
南西の空、高度約70°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午後7時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前2時半頃。

高度は約75°(天頂近くです)
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
西の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午後5時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前0時半頃。

高度は約75°(天頂近くです)
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西の空、高度約10°の位置にあります。

 

関連記事

かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す

おうし座とは 恒星や星雲・星団などの特徴と探し方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

はくちょう座とは 特徴と恒星や星雲・星団について

はくちょう座は、 夏を代表する星座の一つとして 知られています。   夏の大三角を形成する デネブは有名ですが、 その他にも注目すべき特徴が たくさんあります。   はくちょう座の …

ほ座の見つけ方 位置や方角・高度など、ひと月ごとの動き

ほ座は南天の星座なので、 南の方へ行くほうが 観測しやすいです。   あまり高くまで上がらないですが、 近くにりゅうこつ座のカノープス (全天で2番目に明るい1等星) もありますので、 &n …

いて座のギリシャ神話 ケンタウロス族の賢者ケイロンの悲話

いて座は 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも お馴染みの星座ですね!   夜空の天体としてのいて座は、 矢を射るケンタウロスの姿で 星座絵などに描かれており、 上半身が天の川にかかる、 …

かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

かに星雲って、 ちょっと可愛らしい ネーミングですよね!   その名前の由来って 何なのでしょうか?   年齢や大きさ(視直径)、 地球までの距離など、 かに星雲についての 色々な …

くじら座の星の名前や銀河・星雲・オロチなど 星座の特徴について

くじら座は、 トレミーの48星座の一つで、   おひつじ座とうお座の すぐ近くにある、 全天で4番目に大きな星座です。   くじら座にはどんな恒星があるのか? 属する銀河や星雲は? …