天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

おうし座かに星雲の位置は?見つけ方とひと月ごとのおうし座の動き

投稿日:2019年3月21日 更新日:

おうし座にある
かに星雲の位置と、

ひと月ごとの動きを
まとめています。
 

かに星雲は8.4等級なので、
肉眼では見えず、

ちょっと探しにくいかも
しれません。
 

なので、どの時間帯に、
どの位置(高度)にあるのかが、

大体解っていれば、
観測しやすいと思うので、
 

かに星雲観測の際に、
お役立て頂ければ幸いです。

 

※観測には、双眼鏡や
 天体望遠鏡が必要です。

 

かに星雲については、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

 

 

スポンサードリンク


 

 

おうし座かに星雲の位置は?見つけ方とひと月ごとのおうし座の動き

 

かに星雲は、おうし座のζ(ゼータ)星
近くにあります。

 クリックで拡大します
 

そこで、おうし座ζ星の動きを
追ってみたいと思います。

 

おうし座ζ星は、オリオン座のベテルギウス
ぎょしゃ座カペラ(共に1等星)の
中間あたりにあります。
 

 クリックで拡大します

大体このような位置関係です。

 

それでは、おうし座ζ星の
ひと月ごとの動きです。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の空、高度約15°の位置にあります。
 

南中は午後10時半ごろ。

高度は約75°(天頂近くです)
 

午前5時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時過ぎごろ)
東の空、高度約45°の位置にあります。
 

南中は午後8時半ごろ。

高度は約75°(天頂近くです)
 

午前3時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南東の空、高度約70°の位置にあります。
 

南中は午後6時半ごろ。

高度は約75°(天頂近くです)
 

午前1時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
南西の空、高度約65°の位置にあります。
 

午後11時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

5月上旬
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
西の空、高度約35°の位置にあります。
 

午後9時半ごろ、西の地平に沈みます。

 

 

6月上旬
 

日の入りごろ(午後7時ごろ)
西の地平に沈もうとしています。

 

 

7月上旬
 

午前3時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約15°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

午前1時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時前ごろ)
東の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

午後11時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎごろ)
南東の空、高度約70°の位置にあります。

 

 

10月上旬
 

午後9時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前4時過ぎ頃。

高度は約75°(天頂近くです)
 

日の出ごろ(午前5時半過ぎごろ)
南西の空、高度約70°の位置にあります。

 

 

11月上旬
 

午後7時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前2時半頃。

高度は約75°(天頂近くです)
 

日の出ごろ(午前6時ごろ)
西の空、高度約40°の位置にあります。

 

 

12月上旬
 

午後5時過ぎ、
東の地平より顔を出します。
 

南中は午前0時半頃。

高度は約75°(天頂近くです)
 

日の出ごろ(午前6時半ごろ)
西の空、高度約10°の位置にあります。

 

関連記事

かに星雲とは 名前の由来と年齢や視直径・地球までの距離は?

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す

おうし座とは 恒星や星雲・星団などの特徴と探し方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

うみへび座の神話 ヒュドラとヘラクレス、蟹座の物語

うみへび座のモデルとなったのは、 ギリシャ神話の英雄・ ヘラクレスに退治された ヒュドラだといわれています。   ヘラクレスの12の試練のうちの 第2番目の物語で、 無効にされた 2つの功績 …

ケンタウルス座アルファ星ほか主な恒星と球状星団・星雲・銀河など天体の特徴

ケンタウルス座は、 南半球を代表する星座で、 2つの一等星と、 4つの二等星を持つ、 大きく堂々とした星座です。   そして、 ケンタウルス座のアルファ星は、 太陽系から最も近い恒星 として …

からす座の恒星と銀河など 星座の特徴について

からす座は、 台形のような星の並びが 特徴的な春の星座です。   春の大曲線の 終点の星座でもあり、 トレミーの48星座の一つ でもあります。   からす座には どんな恒星があるの …

くじら座のギリシャ神話 ポセイドンが送り込んだケートスの物語

くじら座は、全天で 4番目の大きさを持つ星座です。   そのモデルとなったのは、 ”ケートス”という怪物だと 言われています。   ”くじら”といっても、 今のようなクジラの姿では …

とも座とは 主な恒星や星団・星雲など 星座の特徴について

とも座って、 ちょっと耳慣れない 星座ですよね?   とも座は南天の星座で、 日本ではあまり高くまで 昇らない星座なので 知名度が低いのかもしれません。   そんな とも座ですが、 …