天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ヒアデス星団食 4月9日に月が掩蔽 位置と方角、時間帯は?

投稿日:2019年3月14日 更新日:

おうし座のヒアデス星団が、

月によって隠される
”星食”が起こります。
 

日付は2019年4月9日(火)
 

位置や方角、時間帯
などの情報も含めて

ヒヤデス星団食について
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ヒアデス星団食 4月9日に月が掩蔽 位置と方角、時間帯は?


 

2019年4月9日(火)に、
ヒアデス星団食が起こります。
 

これは、どのような現象かというと、
 

おうし座に”ヒアデス星団”
というのがあって、

※ヒアデス星団の説明は次の章で!
 

その星団の中のいくつかの星が、
月に隠れる現象です。

 

 

ある天体・Aと、

それを観測している人との間を、
別の天体・Bが横切り、

天体Aが天体Bによって
隠れてしまう現象を

”掩蔽(えんぺい:覆い隠すこと)”

といいます。

 

ややこしい言い方をしましたが、
月が太陽を覆い隠す、日食と同じ原理です。

 

”日食”という言い方は
 厳密に言えば間違いです。

 掩蔽については、
 以下の記事でくわしく解説していますので、
 よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
惑星食とは、どういう現象?月・惑星・地球の位置関係

 

 

今回は、おうし座の
ヒアデス星団の前を月が横切り、

星団の星を隠す
”星食”が起こります。
 

 クリックで拡大します
 

時間は、午後8時20分ごろから。

方角は西、高度は約20°
 

少し低い位置ですね。

 

この日の月齢は 4

新月直後の三日月です。

 

各地の潜入時間と出現時間は、
 

δ1星    潜入    出現

札幌    20:16   21:13

東京    20:24   21:20

大阪    20:25   21:20

福岡    20:26   21:18

 

 

δ2星   潜入    出現

札幌    20:48   21:39

東京    21:04   21:39

大阪    21:10   21:35

福岡    21:23に最接近(星食は見られません)

 

潜入とはある天体に
 別の天体が隠れる現象をいい、

 出現は潜入してから再び
 姿を現す現象のことをいいます。

 

 

δ1星は約4等級、δ2星は約5等級なので、

観測は、双眼鏡か、低倍率の天体望遠鏡が
あったほうが良いでしょう。

 

また、月のすぐ近くに火星もあり、
夜空を賑やかに彩ってくれていますよ!

 

ヒアデス星団食は今年7月にも起こります。

そちらの情報は以下の記事をご覧ください。
     ↓     ↓
ヒアデス星団食 7月28日に月が掩蔽 位置と方角、時間帯は?

 

 

スポンサードリンク


 

 

ヒアデス星団とは?

 

ヒアデス星団とは、
おうし座の中にある散開星団で、

おうし座α星・アルデバランの近くに
V字型に広がって見えています。

 クリックで拡大します

 

※アルデバランはヒアデス星団の中に
 含まれていません。

 地球からの見かけの方向は同じですが、
 星団との距離は、かなり離れています。

 

おうし座・アルデバランについては、
以下の記事でくわしく解説していますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
おうし座とは 恒星や星雲・星団などの特徴と探し方

 

 

ヒアデス星団から地球までの距離は約150光年。

(ちなみに、アルデバランから地球までの距離は
 約65光年。)

 

直径は、30光年ほどと言われていて、

星団自体はいっかくじゅう座ε星の方へ、
40km/sほどの速度で移動しているそうです。
 

※いっかくじゅう座は、冬の大三角の
 ど真ん中に陣取っている星座で、

 そのε星の位置は、
 オリオン座・ベテルギウスの近くです。

 クリックで拡大します

 

冬の大三角については、
以下の記事でくわしく解説していますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角の神話 オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座の物語

 

 

和名は、

釣り鐘星・ミボシ・馬の面星・扇星  など。

 

 

ギリシャ神話では、ヒアデスは、
天地を支える巨人・アトラスの娘(7人姉妹)で、
 

同じおうし座にあるプレアデス星団
(和名:すばる)の、

プレアデス7人姉妹とは
異母姉妹だとされています。

 

プレアデス星団と、その神話については
以下の記事をご参照ください。
     ↓     ↓
プレアデス星団とは 星の名前と特徴 地球までの距離は?

プレアデス星団の神話 7人姉妹とオリオンの物語

 

関連記事

おうし座流星群とは 特徴と放射点の方角 母天体は?

おうし座流星群の小惑星が地球衝突ってどういう意味!?

おうし座の神話を簡単に説明します。エウロペとイオの2つの物語

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

ふたご座の位置 見える時期と探し方 ひと月毎の動きのまとめ

ふたご座(天体)の夜空での位置、 ひと月ごとの動きをまとめました。   ふたご座が見える時期はいつごろか?   何時頃、どのあたり(方角や高度)にあるか、 あらかじめ判っていれば、 …

こぐま座とは 主な恒星の名前と星座の特徴を説明します

こぐま座は、北極星(ポラリス)を 含む星座として有名ですね!   でも、あまり明るい星が無いためか、 星座自体はちょっと地味な 存在ですよね。   こぐま座には、北極星(ポラリス) …

夏の大三角とは 星の名前と星座 方角や見つけ方 動きなど

夏の大三角は星座ではありませんが、 夏の夜空のシンボル的な存在ですね!   3つの星の名前とそれぞれの星座、 どの時期にどのあたりにあるのか、 方角と動き方、見つけ方などを まとめました。 …

オリオン座の神話 サソリとアルテミス 2つの物語

ギリシャ神話の英雄・ オリオンの神話をご紹介しています。   彼が天に上げられ、 オリオン座になる前に どんな物語があったのか。   サソリにまつわる話と 女神・アルテミスにまつわ …

ペルセウス座の夏の方角と位置 探し方・見つけ方について

ペルセウス座流星群を観測するにあたり、 ペルセウス座の夏の方角と位置の情報、 ペルセウス座の探し方を お届けしたいと思います。   また、夏以外の季節の時間ごとの動きも ご紹介していますので …