天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

惑星・小惑星・彗星

小惑星パラスが地球最接近 うしかい座アークトゥルス付近

投稿日:2019年3月12日 更新日:

小惑星パラスが、

今年・2019年3月29日に
地球に最接近します。
 

観測できる位置は、

うしかい座のα星・
アークトゥルス付近です。
 

”四大小惑星”の一つである
パラスとは、どんな小惑星なのか、
 

その特徴などをまとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

小惑星パラスが地球最接近 うしかい座アークトゥルス付近


 

今年・2019年3月29日(金)
午後10時35分、

小惑星パラスが地球に最接近します。
 

最接近時の地球との距離は1.59天文単位、
約2億3千800万kmです。

 

 

見える位置は、うしかい座のα星・
アークトゥルスの近くです。
 

 クリックで拡大します

 

8等星程度の明るさなので、
観測は、天体望遠鏡か、

双眼鏡なら倍率の高いものでないと
難しいかもしれません。

 

 

2019年3月29日(金)の
うしかい座(アークトゥルス)の位置は、
 

午後6時半ごろ、
北北東の地平より昇ってきます。

 

地球最接近の午後10時35分頃は、

アークトゥルスは東の空、
高度約50°の位置にあります。

 

南中は、日が変わって午前1時半ごろ。

高度は約75°で、
ほぼ天頂近くに位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)には
西の空、高度約35°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

小惑星パラスとは?


 

パラスは1802年に発見された
”四大小惑星”の一つで、

現在、小惑星帯の中で最大の小惑星です。
 

※小惑星帯(アステロイドベルト)とは、

 火星と木星の軌道の間に、小惑星が集中して
 存在している領域のことをいいます。

 

 

四大小惑星の他の3つは、
ケレス・ベスタ・ジュノーで、

かつては、ケレスが小惑星帯の中で
最大の小惑星でしたが、
 

2006年に準惑星
分類されることとなったため、

現在はパラスが
最大の小惑星となっています。
 

※将来、パラスも準惑星に分類されるのでは?
 といわれています。

 

準惑星ケレスについては、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
準惑星ケレスの食 月による掩蔽 小惑星から昇格した理由とは?

 

準惑星とは、
太陽の周りを公転する惑星以外で、

自らの重力で球形を保てる
質量を有する天体のことをいいます。

 

惑星や小惑星の定義については
以下の記事をご参照ください。
   ↓     ↓
彗星と小惑星と惑星の違いとは?大きさ・質量 定義は何?

 

 

パラスの公転周期は4.62年

自転周期は、約8時間

直径は、平均約500km

 

命名は、ギリシャ神話の海神・トリトンの娘・
パラスに因んで名付けられました。

 

また、翌年(1803年)に
発見された元素・パラジウムは、

小惑星パラスに因んで
名付けられたということです。

 

関連記事

ブランペイン彗星 2019年12月に近日点通過 最接近は2020年1月

うしかい座とは 恒星の名前と見つけ方

惑星の接近 2019年はいつ起こる?

 

 

スポンサードリンク


-惑星・小惑星・彗星
-

執筆者:

関連記事

小惑星リュウグウの位置や地球からの距離はどのくらい?

小惑星リュウグウは、 小惑星探査機”はやぶさ2”の 調査対象の天体です。   その位置(軌道)や地球からの距離は どのくらいあるんでしょうか?   小惑星リュウグウと、その他、 は …

はやぶさ2のクレーターの目的って?作り方や大きさは?

小惑星探査機はやぶさ2が リュウグウの表面に クレーターを作ることに 成功しましたが、   これは、何のために作ったか ご存知ですか?   クレーターを作った理由と、 作り方や大き …

はやぶさ2のリュウグウへのタッチダウン その方法と難しさについて

はやぶさ2が、 小惑星リュウグウへの タッチダウンに成功したのは 記憶に新しいですね!   リュウグウという小惑星は、 思っていたより表面に岩塊が多く、 着陸がとても難しかったようです。 & …

はやぶさ2のインパクタの仕組み 人工クレーターを作った衝突装置について

はやぶさ2が、 小惑星リュウグウの表面に 人工クレーターを作ることに 成功しましたが、   その時に使用された インパクタ(衝突装置)について、 まとめました。   どういう仕組み …

惑星食とは、どういう現象?月・惑星・地球の位置関係

惑星食って、どういう現象か ご存知でしょうか?   日食や月食ほど 注目されてはいませんが、 惑星食は珍しい現象なので、 ファンが多い天体ショーの一つです。   今回は、惑星食につ …