天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

惑星・小惑星・彗星

準惑星ケレスの食 月による掩蔽 小惑星から昇格した理由とは?

投稿日:2019年3月17日 更新日:

準惑星ケレスの食、
月による掩蔽(えんぺい)が
起こります。
 

日付けはいつか?

時間帯は?

方角や位置(高度)は?
 

など、準惑星ケレスの食
についてまとめました。
 

準惑星食というのは
滅多にない珍しい現象のようなので、

ぜひ、この機会に
観測してみてください。
 

準惑星ケレスとは、
どういう天体なのかも、

併せて解説していますので、
ぜひご覧ください。

 

 

スポンサードリンク


 

 

準惑星ケレスの食 月による掩蔽


 

準惑星ケレス(セレス)の食
(月による掩蔽)が起こります。

※掩蔽:えんぺい・・・覆い隠すこと。

 

日付は、
 

2019年 6月16日(日)
 

時間帯は、午前0時半ごろから
 

15日(土)から、日付が変わったすぐです。

 

 

この日の月齢は 12

満月近くの月です。

 

方角は南西、高度は30°前後に
位置しています。

 

 

各地の潜入時刻と出現時刻は、
 

      潜入    出現 

札幌   00:34   01:47

東京   00:44   01:54

大阪   00:38   01:50

福岡   00:31   01:43

 

ケレス(セレス)の等級は
約7等級と、

肉眼で観るのは無理なうえ、
(肉眼で見える限界が6等級といわれています)

月は満月ちかい明るさなので、
 

観測は、少し大きめの天体望遠鏡でないと
難しいかもしれません。

 

 

スポンサードリンク


 

 

準惑星ケレスとは 小惑星から昇格した理由

 

準惑星ケレス(セレス)は、小惑星帯の中で、
かつては最大といわれていた小惑星でした。
 

※小惑星帯とは、火星の軌道と木星の軌道の間に
 小惑星の軌道が集中している領域のこと。

 

小惑星として、1番に発見され、
小惑星番号も1番を付けられています。

 

その後、2番目に小惑星パラスが、
3番目にジュノーが、

その次にベスタ(ヴェスタ)が
次々と発見され、
 

ケレス・パラス・ジュノー・ベスタの4つは

”四大小惑星”

と呼ばれるようになりました。

 

ちなみに、”ケレス”
というのはラテン語読みで、

”セレス”スペイン語、および
フランス語読みなんだそうです。

 

 

ケレスは、発見当時は
小惑星に分類されていましたが、
 

2006年の国際天文学連合 (IAU) 総会で、
惑星の定義が定められ、

準惑星に分類されるようになりました。

 

準惑星の定義とは、

・太陽の周りを公転している

・自己重力でほぼ球形を保てる質量がある

・軌道の近くに他の天体が存在し、それらを
 取り込んだりはじき飛ばしたりしていない

・衛星ではない

 ※衛星とは、惑星や準惑星などの周りを公転する、
  氷や岩石などの小天体以外の天体

 

これらの準惑星である条件を満たしたからです。

 

惑星の定義等については、
以下の記事も併せてご覧ください。
     ↓     ↓
彗星と小惑星と惑星の違いとは?大きさ・質量 定義は何?

 

 

ケレスが準惑星となったため、

小惑星帯で一番大きな小惑星は
パラスとなりましたが、
 

パラスもまた、近い将来準惑星に
分類されるんではないか、といわれています。

 

小惑星パラスについては、
以下の記事で詳しく説明してありますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
小惑星パラスが地球最接近 うしかい座アークトゥルス付近

 

ちなみに、小惑星帯で
一番質量が大きい天体はベスタです。
 

ベスタもまた、将来準惑星に
分類される可能性がある、といわれています。

 

関連記事

惑星の接近 2019年はいつ起こる?

惑星食とは、どういう現象?月・惑星・地球の位置関係

ヒアデス星団食 4月9日に月が掩蔽 位置と方角、時間帯は?

 

 

スポンサードリンク


-惑星・小惑星・彗星
-

執筆者:

関連記事

はやぶさ2のイオンエンジンの仕組みと燃料について

はやぶさ2には ”イオンエンジン” というものが搭載されています。   イオンエンジンとはどういうものか その仕組みや燃料について 今までのエンジンとどう違うのか   など、イオン …

太陽系の惑星

惑星の接近 2020年はいつ起こる?

太陽系の惑星同士が接近する 今年・2020年(令和2年)の予定を まとめました。   今年は外惑星同士の 接近が多いようですね。   ※外惑星とは、地球より  太陽から遠い惑星のこ …

はやぶさ2と小惑星リュウグウ

はやぶさ2のピンポイント・タッチダウンとは?

小惑星探査機はやぶさ2は、 先代のはやぶさには無かった ”ピンポイント・タッチダウン” という機能を携えています。   その新方式とは、 一体どんな機能なのか   これまでのはやぶ …

惑星食 2019年に日本で見られる火星食と金星食

今年(2019年)は、 惑星食が日本で2回見られます。   今年の惑星食は、 火星食と金星食。   白昼と明け方に起こり、 条件としてはあまり良くありませんが、 日本で見られる惑星 …

はやぶさ2のインパクタの仕組み 人工クレーターを作った衝突装置について

はやぶさ2が、 小惑星リュウグウの表面に 人工クレーターを作ることに 成功しましたが、   その時に使用された インパクタ(衝突装置)について、 まとめました。   どういう仕組み …