天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

流星群

しし座流星群とは 特徴と仕組み 母天体と次回大出現は?

投稿日:2019年3月10日 更新日:

しし座流星群の特徴や仕組みを
解説しています。

 

活動期間や母天体など、
毎年変わらない情報をまとめました。

 

極大日時(ピーク)は毎年変化するので、
その年の最新情報をチェックしてくださいね!

 

今年・2019年のしし座流星群の
最新情報はこちら!
     ↓     ↓
しし座流星群 2019年のピークはいつ?時間と方角はどっち?

 

 

スポンサードリンク


 

 

しし座流星群とは 特徴と仕組み


 

しし座流星群とは、
しし座の中に放射点(輻射点)を持つので

”しし座流星群”と呼ばれています。

 

 クリックで拡大します

 

その特徴は、何と言っても
対地速度が速いことが挙げられるでしょう!

 

なんと、秒速71kmで、
これは、全流星群中でトップのスピードです。

 

対地速度が速い流星群は、
明るい流星の割合が多く、

流星痕が長く残るものが多いのも
特徴の一つです。

 

そして、明るい流星の中でもひときわ明るい
”火球”も多く観測されています。

 

火球と流星痕について詳しくは
こちらをご参照ください ⇒ 火球とは

              流星痕とは

 

 

スポンサードリンク


 

 

しし座流星群の活動期間(出現期間)は、毎年、
11月上旬から下旬ごろにかけてで、

ピーク(極大日)は11月17日か18日頃
なることが多いです。

 

この時期のしし座の動きは、

日が変わる頃に東の地平より顔を出し、
日の出ごろに天頂近くに達します。

 

流星は、放射点が高いほど見えやすいので、

一番の見頃は、極大日時に近い日の
深夜から明け方ごろにかけてです。

 

流星は、放射点を中心として、
全天に流れるので、

流星を見るなら、
方角はどこを向いていても構いません。

 

放射点を観測するなら、
東から天頂方向にあるしし座を探してください。

 

この時期のしし座の見つけ方は、まず、
北東の空にある北斗七星を探してください。

 

北斗七星から東の方へと視線をずらしていくと、
同じくらいの高度のところにしし座があります。

 

ピーク日時は毎年変わるので、
その年の最新情報をチェックしてくださいね。

 

今年・2019年のしし座流星群の
最新情報はこちら!
     ↓     ↓
しし座流星群 2019年のピークはいつ?時間と方角はどっち?

 

 

しし座流星群の母天体と次回大出現は?

 

しし座流星群の母天体は、
テンペル・タットル彗星(55P/Tempel-Tuttle)です。

 

テンペル・タットル彗星は、
公転周期が約33年の周期彗星です。

 

この、33年という周期に合わせるように
過去、大出現を繰り返しているんです。

 

日本では、2001年に、

1時間に1,000個以上観測される
”流星雨”となりました。

 

次回大出現は、2034年頃と予想されていますが、

多くても1時間に数百個ほどで、
流星雨にはならない、といわれています。

 

ただ、過去には、
予想外の突発出現を見せる流星群の例も
あったわけで・・・

 

何が起こるかわからないので
目が離せません^^

 

しし座流星群は、大出現以外の時は、

1時間あたり数個~10個程度と、
わりと大人しい流星群ですが、
 

火球や流星痕を長く残すものも多く観測される、
見ごたえのある流星群なので、

ぜひ一度、観測してみてくださいね!

 

関連記事

しし座流星群 2019年のピークはいつ?時間と方角はどっち?

しし座とは 星座の特徴と主な恒星 方角や見つけ方は?

しし座の神話を簡単に解説 人食いライオンとヘラクレスの死闘

 

 

スポンサードリンク


-流星群
-

執筆者:

関連記事

やぎ座α流星群とは 方角や時期 特徴と仕組み 極大(ピーク)はいつごろ?

やぎ座α流星群って、 どんな流星群か、ご存知ですか?   ピーク日時は 毎年変化しますが、 基本的な特徴や仕組み、 方角や時期など、   毎年変わらない やぎ座α流星群の情報を お …

うしかい座流星群とは 方角や活動期間 特徴と母天体ついて

うしかい座流星群とは どんな流星群なんでしょうか?   ピーク(極大)日時は 毎年変わりますが、 その他の変化のない部分、 活動期間や方角 母天体について   など、うしかい座流星 …

はくちょう座κ流星群 2020年のピークの時間帯と方角は?

はくちょう座κ流星群の 今年・2020年の最新情報です。   ピーク(極大)の日時や時間帯、 どの方角を見ればよいか? 見頃はいつ?   など、今年のはくちょう座κ流星群について …

おうし座流星群の小惑星が地球に衝突ってどういう意味!?

おうし座流星群は、毎年、 10月下旬から11月中旬ごろに 活発になりますが、   おうし座流星群の小惑星が 地球に衝突するかもしれない、 と、ちょっと話題になっていますよね。   …

ふたご座流星群の観測方法 おすすめは肉眼?それとも双眼鏡?

ふたご座流星群の おすすめの観測方法を ご紹介しています。   肉眼で観るのがいいのか、 双眼鏡を使ったほうがいいのか、   あと、ふたご座流星群の見頃や方角、 あったら便利な道具 …