天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

投稿日:2018年12月28日 更新日:

春の大曲線は、春の夜空で
明るい恒星を結んでいくとできる
大きな曲線のことです。
 

春の大曲線を構成する星と、
そこから見つかる星座の探し方や、

観測できる時期や方角、
時間帯など、

春の大曲線について
まとめました。

 
 

スポンサードリンク


 
 

春の大曲線とは 星座と星の探し方 観測しやすい時期と方角

 クリックで拡大します
 

春の大曲線とは、

北斗七星の柄の部分を
カーブ状に先に伸ばしていくと、
明るい恒星にぶつかり、

さらに繋いでいくことで、
春の夜空に大きな曲線が描けます。

 

これが、”春の大曲線”
と呼ばれているものです。

 

 

探し方は、まず、
北斗七星を見つけてください。

 

北斗七星は、おおぐま座の一部で、
”ひしゃく”の形をした”七つ星”が有名で、
一度は夜空で見たことがあると思います。

 

北斗七星のひしゃくの柄の部分を、
水を入れる部分とは反対側に伸ばしていくと、
オレンジ色の明るい星にぶつかります。
 

このオレンジ色の恒星が、
”うしかい座”の”アークトゥルス”です。

 

アークトゥルスはうしかい座のα星で
うしかい座の中で一番明るい1等星です。

 

うしかい座は、右手にこん棒を持ち、
左手に猟犬2匹を従えた狩人として
描かれることが多い星座です。

 

※その姿には諸説あり、詳しくは
 うしかい座の神話の記事をご参照ください。
     ↓     ↓
うしかい座の神話 こぐま座・おおぐま座との関係と3つの説

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

アークトゥルスまで来た曲線を、
さらに先に伸ばしていくと、
今度は白っぽい明るい星にぶつかります。
 

これが、”おとめ座”の”スピカ”です。

 

スピカはおとめ座のα星で、
おとめ座の中で一番明るい1等星です。

 

おとめ座は黄道十二星座のうちの1つで、
とても有名な星座ですね!

 

 

スピカからさらに曲線をのばすと、
台形の形をした4つの星が見つかります。
 

これが”からす座”で、
ここが春の大曲線の終点です。

 

ちなみに、アークトゥルスとスピカを
結んだ線を一片とし、大曲線の内側に向けて

正三角形を作るように
2つの星から線をのばすと、

2つの線が交差するあたりに
”しし座”の”デネボラ”があります。

 

この三角形が、”春の大三角”です。

 
 

デネボラはしし座のβ星で、
しし座の中で3番目に明るい2等星です。

 

 

春の大曲線が観測しやすい時期は、
名が示すとおり春、4~6月ごろ
良いと思います。

 

5月上旬ごろの、春の大曲線と
北斗七星の動きは、
 

日の入りごろ(午後6時半ごろ)
北斗七星は北東の空、

高度40~60°位の位置に、
ひしゃくの柄を下に向けた形で昇っています。

 

午後11時ごろ、春の大曲線は、
天頂あたりに来ます。

 

午前4半ごろ、ちょうどスピカが
地平に沈むころ、

北斗七星は北西の空、高度20~30°
くらいの位置にあります。

 

その他の月の、
春の大曲線と北斗七星の動きについては
別記事にまとめてありますので、
そちらをご参照ください。
     ↓     ↓
春の大曲線の探し方 見える時期と方角 月ごとの動きのまとめ

 

関連記事

春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

春の大三角の見つけ方 見える時期と月ごとの動きのまとめ

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こいぬ座の見つけ方 プロキオンの位置と動き ひと月ごとのまとめ

こいぬ座は、α星である 一等星・プロキオンを有する星座として よく知られていますね!   プロキオンは、冬の大三角や 冬のダイヤモンドを形成する 星の一つとしても有名です。   そ …

こと座の特徴と恒星の名前 見える時期と見つけ方

こと座とは、どんな星座か ご存知ですか?   一等星であるベガは有名ですが、 それ以外にどんな恒星があるのか、 見える時期はいつごろか、 見つけ方は? など、 こと座の特徴について まとめま …

いるか座とは 主な恒星や星雲・星団などと見つけ方について

いるか座には、 4等級以下の星しかなく、 夜空では目立ちにくい 星座なんですが、   天の川が観測できるような 条件の良いところなら 一度見つけてしまえば 比較的よく目につく星座です。 &n …

おとめ座とは 恒星や銀河団など、天体の特徴と見つけ方

おとめ座は 黄道十二星座の一つで、 西洋占星術でも 有名な星座ですよね!   この記事では、 夜空での、天体としての おとめ座の特徴をまとめています。   おとめ座を構成する主な恒 …

エリダヌス座の見つけ方 位置(方角や高度)などひと月ごとの動きについて

エリダヌス座は、 川がモデルとなった 珍しい星座です。   大きくうねりながら 天に横たわる姿は、 残念ながら、日本では、 南のほうへ行かないと 全てを見ることはできません。   …