天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

みなみのうお座が観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ

投稿日:2019年6月19日 更新日:

みなみのうお座は、

みずがめ座とやぎ座の
すぐ近くにある小さな星座です。
 

星座自体は
あまり目立ちませんが、
 

α星であるフォーマルハウト
(一等星)が、

華やかな存在なので、
一見の価値あり!ですよ^^

 

当記事では、みなみのうお座の

ひと月ごとの動きを
まとめていますので、
 

観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

みなみのうお座が観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ


 

みなみのうお座は、
日本の多くの地域では

南天の低い位置でしか
観測できません。

 

なので、南側が開けた場所で
観測するようにしてくださいね!

 

観測しやすい時期は秋です。

 

10月~11月ごろ、
8時~10時ごろに南中するので、

年間通して、
一番見やすい時期だと思います。

 

 

では、みなみのうお座の
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

当記事では、α星・フォーマルハウトの動きを
追っていきたいと思います。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南南西の空、
高度約25°の位置にあります。
 

午後8時ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
南西の空、
高度約10°の位置にあります。
 

午後6時ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日中に昇るため、
観測できません。

 

 

4月上旬
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
南東の地平より顔を出します。

 

 

5月上旬
 

午前3時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
南東の空、
高度約15°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

午前1時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
南南東の空、
高度約20°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

午後11時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前4時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
南南東の空、
高度約20°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

午後9時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前2時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
南西の空、
高度約10°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

午後7時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前0時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午前4時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午後10時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午前2時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南東の空、
高度約10°の位置にあります。
 

南中は午後7時半ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午前0時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南南東の空、
高度約20°の位置にあります。
 

南中は午後5時半ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午後10時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

関連記事

みなみのうお座とうお座の違い それぞれの星座の特徴

みなみのうお座の主な恒星や銀河など、星座の特徴について

みなみのうお座の神話 デルセトとアフロディーテ、アポロンの由来説

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説

アンドロメダ座って、 どんな星座かご存知ですか?   星座よりも、アンドロメダ銀河のほうが よく耳にするかもしれませんね。   アンドロメダ座を構成する星の名前や 大星雲(アンドロ …

みなみのかんむり座とは 主な恒星と星団・星雲など星座の特徴

”みなみのかんむり座”って ご存知ですか?   いて座のすぐ近くにある 小さな星座で、 うしかい座の隣にある かんむり座とは違う星座です。   形もかんむり座に似ていて、 小さな半 …

からす座の恒星と銀河など 星座の特徴について

からす座は、 台形のような星の並びが 特徴的な春の星座です。   春の大曲線の 終点の星座でもあり、 トレミーの48星座の一つ でもあります。   からす座には どんな恒星があるの …

ほ座の見つけ方 位置や方角・高度など、ひと月ごとの動き

ほ座は南天の星座なので、 南の方へ行くほうが 観測しやすいです。   あまり高くまで上がらないですが、 近くにりゅうこつ座のカノープス (全天で2番目に明るい1等星) もありますので、 &n …

おおいぬ座の特徴 シリウス他、主な恒星の名前と星団等

おおいぬ座は、 全天で一番明るい一等星・ シリウスを有する星座です。   シリウスは冬の大三角や 冬のダイヤモンドを形成する 星の一つとして とても有名な恒星です。   おおいぬ座 …