天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

みなみのうお座が観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ

投稿日:2019年6月19日 更新日:

みなみのうお座は、

みずがめ座とやぎ座の
すぐ近くにある小さな星座です。
 

星座自体は
あまり目立ちませんが、
 

α星であるフォーマルハウト
(一等星)が、

華やかな存在なので、
一見の価値あり!ですよ^^

 

当記事では、みなみのうお座の

ひと月ごとの動きを
まとめていますので、
 

観測の際に
お役立ていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

みなみのうお座が観測しやすい季節は?ひと月ごとの動きのまとめ


 

みなみのうお座は、
日本の多くの地域では

南天の低い位置でしか
観測できません。

 

なので、南側が開けた場所で
観測するようにしてくださいね!

 

観測しやすい時期は秋です。

 

10月~11月ごろ、
8時~10時ごろに南中するので、

年間通して、
一番見やすい時期だと思います。

 

 

では、みなみのうお座の
ひと月ごとの動きを見ていきましょう!

 

当記事では、α星・フォーマルハウトの動きを
追っていきたいと思います。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南南西の空、
高度約25°の位置にあります。
 

午後8時ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
南西の空、
高度約10°の位置にあります。
 

午後6時ごろ、
南西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日中に昇るため、
観測できません。

 

 

4月上旬
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
南東の地平より顔を出します。

 

 

5月上旬
 

午前3時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
南東の空、
高度約15°の位置にあります。

 

 

スポンサードリンク


 

 

6月上旬
 

午前1時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
南南東の空、
高度約20°の位置にあります。

 

 

7月上旬
 

午後11時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前4時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
南南東の空、
高度約20°の位置にあります。

 

 

8月上旬
 

午後9時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前2時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
南西の空、
高度約10°の位置にあります。

 

 

9月上旬
 

午後7時半ごろ、
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午前0時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午前4時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
南東の地平より顔を出します。
 

南中は午後10時ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午前2時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南東の空、
高度約10°の位置にあります。
 

南中は午後7時半ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午前0時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
南南東の空、
高度約20°の位置にあります。
 

南中は午後5時半ごろ。
南中高度は約25°です。
 

午後10時ごろ
南東の地平に沈みます。

 

関連記事

みなみのうお座とうお座の違い それぞれの星座の特徴

みなみのうお座の主な恒星や銀河など、星座の特徴について

みなみのうお座の神話 デルセトとアフロディーテ、アポロンの由来説

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

しし座の方角と位置(高度)ひと月ごとの動きと見つけ方

しし座は、春を代表する 星座の一つです。   夜空でしし座(星座・天体)が どのような動きを見せるのか、 しし座の方角と位置(高度)を ひと月ごとにまとめました。   しし座観測の …

ふたご座の神話を簡単に解説 カストルとポルックス兄弟の固い絆の物語

ふたご座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介します。   ふたご座のモデルとなったのは、 カストルとポルックスという、 ギリシャ神話に出てくる 双子の兄弟なんですが、   この2 …

はと座の主な恒星や銀河・星団など 星座の特徴について

はと座は、 16世紀末に設定された 新しい星座です。   ノアの箱舟に オリーブの小枝を持ち帰った鳩が モデルだとされています。   あまり明るい星もなく、 夜空では目立たない は …

おひつじ座の神話を簡単に解説 黄金の毛皮を持つ牡羊の物語

おひつじ座の由来となった ギリシャ神話の物語を ご紹介しています。   おひつじ座は、ゼウスが遣わした 黄金の毛皮を持つ牡羊が、 天に上げられ 星座となったんですが、   ちょっと …

りゅう座の見つけ方 位置(高度)と方角 ひと月ごとのまとめ

りゅう座のひと月ごとの 位置(高度)と方角をまとめました。   りゅう座のほとんどの星は 周極星なので、 ほぼ一年中、 北の空で見ることができますが、   季節ごと、時間帯ごとに …