天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

かみのけ座とは 銀河団と恒星・星団などの特徴

投稿日:2019年4月1日 更新日:

星座は通常、
恒星で形作られていますが、

かみのけ座は、そのほとんどが
星団でできている、という、

ちょっと変わった星座です。
 

かみのけ座とはどういう星座なのか。
 

その特徴や
かみのけ座銀河団などについて
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

かみのけ座とは 銀河団と恒星・星団などの特徴


 

かみのけ座には、目立った明るい恒星が無く、
星団の集まりが星座を構成しています。

 

これは、他の星座にはない、
ちょっと珍しい特徴です。

 

あまりメジャーではない
星座かも知れませんが、

かみのけ座について、どんな星座なのか、
説明していきたいと思います。

 

 

かみのけ座で有名なのは、

”かみのけ座銀河団”でしょう!

 

銀河団とは、銀河の集まりのことで、
確認されただけでも1,000個以上あるそうです!

 

恒星が1,000個でも、
すごい数だなあ、と思うんですが、

銀河って、一つにつき、

2,000億個から4,000億個くらいの恒星が
集まっている、

といわれていますよね・・・
(地球が属する天の川銀河の場合)

 

それが1,000個って・・・

 

気が遠くなる、というか、
意味がわからないくらいのスケールですね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

さらに、すぐ近くに、しし座銀河団があり、
これら2つを包括する

”かみのけ座超銀河団”

が存在します。

 

超銀河団とは、
銀河群や銀河団の集まりのことです。

 

※銀河の集まりで、
 規模が小さいもの(50個以下くらい)を銀河群
 規模が大きいものを銀河団と呼んでいます。

 

 

スケールが大きすぎて、意識がフワフワと
飛んでいきそうですが^^;

かみのけ座の説明に戻りますね!

 

 

かみのけ座には、
α星・β星・γ星という恒星があり、

α星はかみのけ座の中で
2番目に明るい恒星です。

 

2つの5等星の連星で、
固有名は”ディアデム”

エジプト王妃・ベレニケ2世の
冠を表している、といわれています。

 

かみのけ座の神話・ベレニケ2世の物語は
こちらの記事をご参照ください。
     ↓     ↓
かみのけ座の神話 エジプト王妃ベレニケ2世の美しい髪が星座に!?

 

 

β星は、かみのけ座の中で最も明るい恒星で、

地球からの距離は約30光年と、
とても近い位置にあります。

 

 

γ星は4等星。

主系列星の中でも、大きく明るい
巨星と呼ばれる恒星です。

 

γ星のすぐ近くに、
散開星団:Mel 111があります。

 

 

かみのけ座には
あまり明るい天体が無いので、

観測条件の良いところでないと、
見つけにくいと思います。

 

以下の記事に、大体の位置、
ひと月ごと、時間帯ごとに、

どこに出ているのかをまとめましたので、
ご参照ください。
     ↓     ↓
かみのけ座の見つけ方 見える時期と位置のひと月ごとのまとめ

 

関連記事

かみのけ座流星群2019年のピーク時間と放射点の方角 見頃の時間帯は?

かみのけ座流星群とは 特徴と放射点の方角 活動期間やピークはいつごろ?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:

関連記事

みなみのかんむり座の神話はディオニュソスが母に贈った冠の物語!?

みなみのかんむり座は、 ギリシャ時代には 星座として扱われていましたが、 (B.C.1世紀ごろの文献に  記録が残っています)   実は、これといった神話は 伝えられていません。 &nbsp …

ケンタウルス座アルファ星ほか主な恒星と球状星団・星雲・銀河など天体の特徴

ケンタウルス座は、 南半球を代表する星座で、 2つの一等星と、 4つの二等星を持つ、 大きく堂々とした星座です。   そして、 ケンタウルス座のアルファ星は、 太陽系から最も近い恒星 として …

おおぐま座のしっぽが長い理由!?扱いが雑すぎる神話の神様

おおぐま座といえば、 北斗七星を有する星座として とても有名ですよね!   その、おおぐま座ですが、 星座絵を見てみると、 しっぽが異様に長いんです!   北斗七星のひしゃくの柄の …

りょうけん座の見つけ方 位置や方角など、ひと月ごとの動き

りょうけん座は 星座自体はわりと大きいんですが、 目立つ星が少なく、最初はちょっと 分かりにくいかもしれません。   そこで、りょうけん座の大体の動きを ひと月ごとにまとめました。 &nbs …

エリダヌス座の神話 太陽神・アポロンと息子・パエトンの悲劇の物語

エリダヌス座は川がモデルになった、 ちょっと珍しい星座です。   今回は、そのエリダヌス川に まつわる神話を ご紹介しようと思います。   太陽神・アポロンと、 その息子であるパエ …