天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

月面X 2020年はいつ?予報と月が見える位置を分析しました!

投稿日:2018年10月29日 更新日:

天文ファンの間で
秘かに(!?)話題になっている
月面Xですが、
 

今年・2020年(令和2年)は

いつ観測できるチャンスが
あるんでしょうか?

 

上弦の月の頃、
綺麗に見えるのは約1時間ほどなので、
 

事前に日程をチェックして、
チャンスに備えてください!

 

月面Xとは何か?

詳しくは別記事にまとめてありますので、
そちらの方をご覧ください。
     ↓     ↓
月面Xとは?アルファベットLとVも現れるか!?

 

 

スポンサードリンク


 

 

月面X 2020年2月1日(土)

月面
 

今年最初のチャンスは、
 

2020年 2月1日(土)です。

 

 

一番の見頃の時間帯は、

午後8時ごろ。

 

 

前後1時間ずつ(計2時間)くらいは
観測できるので、

午後7時から9時ごろの
月の位置と方角を記しておきます。

 

2020年2月1日(土)

19時  南西         高度約50°

20時  西南西        高度約45°

21時  西南西(やや西より) 高度約30°

 

時間帯も高度も申し分なく、
今年最大のチャンスです!

 

月面Xと月面V クリックで拡大します

上の写真の赤丸を付けたところが
月面X(と月面V)の位置です。

(写真をクリックすると拡大するので
 見えやすくなりますよ!)

 

 

見ていただくとお分かりかと思いますが、
非常に小さいです!

 

肉眼で観測は無理なので、
天体望遠鏡で観測してくださいね!

(できれば50倍以上、
 口径は大きいほど明るくはっきりと見えます)

 

見える時間帯と位置が
あらかじめ分かっていれば、

探しやすいと思いますので、
ぜひ、頑張って見つけてみてくださいね!

 

 

月面X 2020年3月31日(火)

上弦の月
 

次のチャンスは、

2020年 3月31日(火)です。

 

 

一番の見頃の時間帯は、

午後11時ごろ。

 

 

午後10時から午前0時ごろの
月の位置と方角は、

 

2020年3月31日(火)

22時  西     高度約25°

23時  西北西   高度約15°

 0時  西北西   地平近く

 

時間帯は良いんですが、
ちょっと高度が低めですね・・・

 

西側が開けた、
観測条件の良いところで
観測してみてください。

 

観測条件については、
以下の記事内で解説しておりますので、
よろしければご覧ください。
     ↓     ↓
天体観測のルールとマナー、条件、注意点など

 

 

スポンサードリンク


 

 

月面X 2020年5月29日(金)~30日(土)にかけて

天体望遠鏡で見た月
 

次は、

2020年 5月29日(金)~30日(土)にかけてです。

 

 

一番の見頃の時間帯は、

午前0時ごろ(30日に日付が変わったころ)。

 

 

29日午後11時からの月の位置と方角は、

 

2020年5月29日(金)~30日(土)

23時  西           高度約15°

 0時  西北西(やや西より)  地平近く

 

時間帯は良いんですが、
高度が低いです。

 

一番の見どころの時間帯頃(午前0時ごろ)、
月はちょうど、沈むか沈まないか、

という位置なので、
観測はちょっと微妙かもしれませんね・・・

 

 

月面X 2020年7月27日(月)

上弦の月
 

次は、

2020年 7月27日(月)です。

 

 

一番の見頃の時間帯は、

午後11時ごろ。

 

 

27日午後10時からの月の位置と方角は、

 

2020年7月27日(月)

22時  西南西         高度約10°

23時  西南西(やや西より)  地平近く

 

今回も高度が低いです。

 

一番の見どころの時間帯頃
(午後11時ごろ)に月が沈むので、

観測はちょっと難しいでしょう。

 

 

月面X 2020年9月24日(木)

月面L・X・V クリックで拡大します
月面L・X・V
 

次は、

2020年 9月24日(木)です。

 

 

一番の見頃の時間帯は、

午後10時ごろ。

 

 

24日午後9時からの月の位置と方角は、

 

2020年9月24日(木)

22時  南西          高度約10°

22時半 西南西(やや西より)  地平近く

 

一番の見頃の時間帯には
(午後11時ごろ)月が沈んでいるので、
 

運が良ければ見えるかもしれません!
(大分難しいかな~^^;)

 

 

関連記事

月面Xとは?アルファベットLとVも現れるか!?

 

 

まとめ

今年一番の見どころは、やはり
2月1日(土)ですね!

 

以降、チャンスはあるんですが、
どんどん月の位置が低くなっていって、
 

観測条件が良いところなら
何とかなるかもしれませんが

ちょっと厳しいかな~、
というのが私の予想です。

 

月面Xは(月面VやLなども)

上弦の月ごろになれば
必ず見えるというものではないので、
 

少ないチャンスですが、ぜひ、
頑張って探してみてくださいね!

 

 

スポンサードリンク


-
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイクロムーン

マイクロムーン 2020年の日にちと時間、方角は?

今年・2020年(令和2年)の マイクロムーンの情報です。   最も小さくて暗い満月なので、 あまり鑑賞されないかも、ですが・・・   今年はいつ? 何時ごろが見頃? どの方角を見 …

お月見の意味と由来 風習とお供え物 起源は?

秋は一年で一番、 月が美しく見える季節で、 お月見の日には すすきやお団子などの お供え物をしたり、 様々な風習がありますね。   さて、お月見について、 その意味を人に聞かれたら、 ちゃん …

新月・イメージ

ブラックムーン 2019年はいつ?日にちと時間

今年(2019年)の ブラックムーンの情報です。   ブラックムーンは新月なので、 普通の月のように 観測することはできません。   しかし、新月には 物事を刷新するパワーがある …

中秋の名月に団子はなぜ食べるのか 由来は?

中秋の名月といえばお月見! お月見といえば 月見団子を食べるのが 一つの楽しみですよね!   でも、どうして、お月見の時に 団子を食べるんでしょうか?   中秋の名月と団子の由来や …

月の自転と公転周期は同じ!月の裏側が地球から見えない理由【図説】

月の裏側が地球から見えない理由は 月の自転と公転周期が同じだから。 この表現、よく見かけますよね。   でもこれ、サラッと言ってますが、 ちょっと難しくありませんか?   専門的な …