gaming

アジアにおけるビットコインゲーミング

アジアにおけるビットコインゲーミングは、いくつかの重要な課題を抱えていますが、ゲームチェンジャーとなる可能性を秘めています。規制がないことは参入の大きな障壁ですが、フィリピンのCEZAは、ビットコインゲーミングプロバイダーのライセンス供与に前向きな姿勢を示しています。さらに、暗号通貨そのものが、グレーマーケットで活動しようとするオペレーターを規制当局が取り締まることを困難にしています。アジアでビットコインゲーミングが直面する主なハードルは、教育と規制です。

普及のための最も早いハードルは、この技術に関する一般的な知識の欠如です。多くの人々は、金融取引に暗号通貨を使用することに抵抗があります。しかし、人々がビットコインの保管と使用という考え方に慣れるにつれ、その機会は大幅に増加するでしょう。政府はすぐに暗号ゲーム市場を受け入れる準備ができていないかもしれませんが、インフラを開発することの利点を考慮する必要があります。ビットコインがより広く受け入れられるようになれば、事業者の数も増え、業界の成長にもつながるでしょう。

もう一つの種類は仮想通貨カジノです。心配する必要もありません、全部のビットコインカジノは日本語に通訳されてあります。

bitcoinraoleは台湾のGASH Point と提携し、アジアの 1,000 万人のゲーマーがビットコインを使用してゲーム内の現金を補充できるようにしました。この提携の一環として、GASH Pointはゲーム内購入のためのリロード可能なウォレットとプリペイドカードを提供する予定です。BITPayは、今後数ヶ月のうちに独自のビットコイン決済サービスを開始する予定です。しかし、GASH Pointチームはアジアにおけるゲームのビジョンを持っており、彼らと一緒に仕事をすることを楽しみにしています

ブロックチェーンゲーム市場はすでに数十億ドル規模であり、東南アジアはこの新興産業にとって最も有望な市場の1つです。プレイ・トゥ・アーンの機能があるため、仮想世界はゲーマーに人気があります。SEAは現在、この新たなトレンドに注目すべき地域となっています。Asia Supply Chain 100データセットでは、ブロックチェーンゲームを含む多くのセクターの市場をカバーしています。ベトナムでは、ゲームパブリッシャーがブロックチェーンゲームのトライアルを行い、プロジェクトのための資金を調達しています。

アジア人はすでにビットコインゲームで大量に遊んでいます。ゲームは、彼らが最初の収入を得たり、資産を管理したり、新しい形の通貨を使うことに慣れるのに役立ちます。例えば、あるアジアの通貨で稼いだ$SLP相当額は、より強い通貨での相当額よりも実際に高い。これは、バンクレスをする人にとっては朗報です。しかし、暗号ゲームに飛び込む前に、これらの利点を考えてみてください。彼らはあなたを驚かせるかもしれません。

READ  最高のビットコインカジノ?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。