天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

カシオペア座の特徴と恒星の名前 神話と周りの星座の物語

投稿日:2019年2月6日 更新日:

カシオペア座といえば、
”W”の形で有名な星座ですよね!
 

形以外の特徴として、
 

どんな恒星があるのか

カシオペア座に属する星雲

カシオペア座のギリシャ神話
 

など、カシオペア座について
まとめました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

カシオペア座の特徴と恒星の名前


 

カシオペア座の特徴といえば、
まず挙げられるのが”W”の形ですね!

(上の画像では逆向きになって”M”の形になってますが・・・)
 

夜空で良く目立つので、
一度はご覧になったことがあるかと思います。

 

その独特の形から、
 

山形星(ヤマガタボシ)

錨星(イカリボシ)

弓星(ユミボシ)

五曜の星(ゴヨウノホシ)
 

などの和名もあります。

 

 

そして、北斗七星と同じく、
北極星を探す目印になることと、

 クリックで拡大します
 

北極星に近いので、
一晩中沈まない周極星である
ということです。

 

周極星の意味については
こちらをご参照ください ⇒ 周極星とは

 

 

次に、カシオペア座を構成する
主な恒星を見ていきましょう!

 
 クリックで拡大します
 

α星・・・シェダル:2等星

     アラビア語で”胸”の意味。

     地球からの距離は、約230光年。

 

 

β星・・・カフ:2等星

     たて座δ型変光星(脈動変光星の一種)

     アラビア語で”染めた手”の意味。

     地球からの距離は、約55光年。

 

 

γ星・・・2等星 変光星

     固有名は無く、中国語で”ツィー(鞭)”
     と呼ばれることがある。

     地球からの距離は、約550光年。

 

 

δ星・・・ルクバー:3等星

     カシオペヤ座γ型変光星

     アラビア語で”椅子に掛けた貴婦人のひざ”の意味。

     地球からの距離は、約100光年。

 

 

ε星・・・セギン:3等星

     Wを構成する5つの中で一番暗い星。

     地球からの距離は、約410光年。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

その他、カシオペア座には超新星残骸が
2つあります。

 

SN1572・・・1572年に、ティコ・ブラーエによって
         初めて観測されたので、”ティコの星”
         とも呼ばれている。

 

カシオペヤ座A・・・全天で最も電波強度が強い

 

 クリックで拡大します

 

 

あと、主な散開星団として、

M52・M103・NGC663・NGC7789 等

 

主な星雲は、
 

NGC281・・・パックマン星雲(散光星雲)

IC1805・・・ハート星雲(散光星雲)

IC1848・・・胎児星雲(散光星雲)

 

 

カシオペア座の神話と周りの星座の物語

 

カシオペアは古代エチオピア王・ケフェウスの
王妃で、アンドロメダ姫の母親です。

 

カシオペア座のギリシャ神話ですが、
ざっくり言ってしまうと、
 

カシオペアが自分の美貌自慢をして、
(娘の自慢をしたとの説もあり)

神々の怒りを買い、
 

娘であるアンドロメダが生贄にされかけ、
ペルセウスに助けられる、

という物語なんですが、
 

この神話については以下の記事に
詳しくまとめてありますので、ご参照ください。
     ↓     ↓
ペルセウス座の神話 アンドロメダ座とカシオペア座の伝説と由来【中編】

 

この神話では、アンドロメダ姫が
ひどい目に遭わされましたが、

元凶となったカシオペアは
お咎めなしだったのか、気になりますよね?

 

カシオペア座は周極星だと、
上の章で述べましたが、
 

これは、海神・ポセイドンが、罰として、

カシオペアの休息(海に沈んで休むこと)を
許さなかったためだ、と言われています。

 

また、星座の形は、両手を上に挙げ、
椅子に縛り付けられた形として描かれています。

 

これも、日に一度は逆さ吊りの形になるために、

ずっと罰を受け続けていいるのだ、
といわれています。

 

亡くなった後、天に上げられ、
永遠に罰を受け続ける羽目になるとは
思ってもいなかったでしょうね・・・

 

関連記事

カシオペア座とカシオペヤ座 どっちが正しい?

カシオペア座の動きと北極星の探し方 方角と位置(高度)

アンドロメダ座の特徴について 銀河や恒星の名前を解説

 

 
 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かに星雲 超新星の記録 藤原定家が日記『明月記』に記す

かに星雲は、おうし座にある 超新星残骸ですが、 約1000年前に、 超新星爆発を起こした当時の記録が 日本や中国に 複数残されています。   今回は、超新星爆発を起こし、 かに星雲となった当 …

うお座の見つけ方 見やすい時期はいつ頃?ひと月ごとの動きのまとめ

西洋占星術でもお馴染みの、 黄道十二星座って、 明るい星が無くて、夜空では 目立たない星座が多いですが、   うお座も大変大人しく、 星空の中では見つけにくい星座です。   そんな …

おうし座の位置 探し方とひと月ごとの動きのまとめ

おうし座の位置(高度)と動きを、 1月から12月まで、 ひと月ごとにまとめました。   いつごろ、どの方角(位置)に あるのかが解っていれば、 より楽に探せるかと思います。   お …

おおいぬ座の特徴 シリウス他、主な恒星の名前と星団等

おおいぬ座は、 全天で一番明るい一等星・ シリウスを有する星座です。   シリウスは冬の大三角や 冬のダイヤモンドを形成する 星の一つとして とても有名な恒星です。   おおいぬ座 …

さそり座のギリシャ神話 星座の由来となった物語

さそり座は、 一等星のアンタレスをはじめ、 明るい恒星が多く、 その独特のS字形態から、 夜空でとてもよく目立つ星座です。   そんな、さそり座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介していま …