天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

投稿日:2019年2月4日 更新日:

ギリシャ神話に出てくる
翼の生えた天駆ける馬、

といえばペガサスですよね!
 

このペガサスが天に上げられて
”ペガスス座”になった、
といわれていて、
 

星座になったらなぜ
ペガサスがペガススになるの?

”ペガサス座”
ではいけないの?
 

などと、疑問に思っていました。
 

”ペガスス座”と”ペガサス座”
 

一体どちらが正しいのか、
解明してみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?


 

”ペガスス” ”ペガサス”

どちらの表記も見かけますよね?
 

これって、どちらが正しいんでしょうか?

 

実は、これは、日本語としては、
どちらも正しいんです。
 

日本語としては、というより、
外国語の日本語表記としては、という方が
より正確かもしれませんね。

 

というのは、

”ペガスス”というのはラテン語の発音で、

”ペガサス”英語での発音なんです。

なので、”ペガスス”も”ペガサス”も
どちらを使っても間違いじゃないです。

 

ただし、普通に会話する上では
全然問題ないんですが、

日本での星座の正式名称となると
話は別なんです。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

現在、星座の数は全部で88個ありますが、
これは、1922年の国際天文学連合設立総会で

ラテン語での正式な星座名と
その略語とともに決定されました。

 

日本では、初め、外国語訳の差によって、
星座も若干表記が違うものもありましたが、
 

1952年の日本学術会議で正式な訳名
(平仮名・片仮名表記)が決定し、

それが現在の日本での
星座の正式名称として引き継がれています。

 

それによると、
日本での正式名称(和名)は”ペガスス座”
となります。

(ラテン語名:Pegasus 略号:Peg)

 

なので、学校のテストなどでは
”ペガスス座”と書かないと
×になるかもしれませんね。

 

ギリシャ神話に出てくる天馬のことは
一般的には”ペガサス”で浸透しているので、

”ペガサス座”でも
良さそうなんですがねぇ・・・

 

まあ、星座に限らず、
”学名”というのはラテン語表記が常なので、

結論としては、”ペガスス座”が正しい、
ということになります。

 

関連記事

ペガスス座の神話 ペルセウスと共にアンドロメダを助け出す!?

ペガスス座の恒星の名前と星団・銀河などの特徴について

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬の大三角と天の川

冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角とは、 冬の夜空に浮かぶ3つの1等星を 結ぶとできる三角形のことをいいます。   冬の大三角は、どの星座の、 何という恒星によって 構成されているのか、   見える時期は …

ふたご座とは 主な恒星と特徴 最も明るい恒星・和名など

ふたご座は、黄道十二星座の1つで、 占星術でも有名な星座ですね!   カストルとポルックスという 双子星をはじめ、   その他の主な恒星 ふたご座の和名   など、ふたご …

うしかい座の神話 こぐま座・おおぐま座との関係と3つの説

うしかい座の神話には いくつか説があって、 誰がモデルになったのかは はっきりしていません。   ここでは、諸説ある中で、 主な3つの説を取り上げてみました。     ス …

こと座ベガの神話 わし座アルタイルとの2つの牽牛織女伝説

こと座のベガといえば織女星、 七夕の織姫星ですね!   この星は、わし座のアルタイル (牽牛星)との伝説が有名です。   今回は、こと座ベガと わし座アルタイルの神話について ご紹 …

ペルセウス座の夏の方角と位置 探し方・見つけ方について

ペルセウス座流星群を観測するにあたり、 ペルセウス座の夏の方角と位置の情報、 ペルセウス座の探し方を お届けしたいと思います。   また、夏以外の季節の時間ごとの動きも ご紹介していますので …