天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

投稿日:2019年2月4日 更新日:

ギリシャ神話に出てくる
翼の生えた天駆ける馬、

といえばペガサスですよね!
 

このペガサスが天に上げられて
”ペガスス座”になった、
といわれていて、
 

星座になったらなぜ
ペガサスがペガススになるの?

”ペガサス座”
ではいけないの?
 

などと、疑問に思っていました。
 

”ペガスス座”と”ペガサス座”
 

一体どちらが正しいのか、
解明してみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?


 

”ペガスス” ”ペガサス”

どちらの表記も見かけますよね?
 

これって、どちらが正しいんでしょうか?

 

実は、これは、日本語としては、
どちらも正しいんです。
 

日本語としては、というより、
外国語の日本語表記としては、という方が
より正確かもしれませんね。

 

というのは、

”ペガスス”というのはラテン語の発音で、

”ペガサス”英語での発音なんです。

なので、”ペガスス”も”ペガサス”も
どちらを使っても間違いじゃないです。

 

ただし、普通に会話する上では
全然問題ないんですが、

日本での星座の正式名称となると
話は別なんです。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

現在、星座の数は全部で88個ありますが、
これは、1922年の国際天文学連合設立総会で

ラテン語での正式な星座名と
その略語とともに決定されました。

 

日本では、初め、外国語訳の差によって、
星座も若干表記が違うものもありましたが、
 

1952年の日本学術会議で正式な訳名
(平仮名・片仮名表記)が決定し、

それが現在の日本での
星座の正式名称として引き継がれています。

 

それによると、
日本での正式名称(和名)は”ペガスス座”
となります。

(ラテン語名:Pegasus 略号:Peg)

 

なので、学校のテストなどでは
”ペガスス座”と書かないと
×になるかもしれませんね。

 

ギリシャ神話に出てくる天馬のことは
一般的には”ペガサス”で浸透しているので、

”ペガサス座”でも
良さそうなんですがねぇ・・・

 

まあ、星座に限らず、
”学名”というのはラテン語表記が常なので、

結論としては、”ペガスス座”が正しい、
ということになります。

 

関連記事

ペガスス座の神話 ペルセウスと共にアンドロメダを助け出す!?

ペガスス座の恒星の名前と星団・銀河などの特徴について

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オリオン座ベテルギウス

オリオン座ベテルギウスの爆発はいつ?太陽と比較した大きさや質量は?

オリオン座のベテルギウスが 爆発・消滅の危機にある、 と、騒がれてから久しいですが、   ベテルギウスは今、 どういう状況なんでしょうか?   太陽と比較した大きさや質量など、 & …

ペガスス座の神話 ペルセウスと共にアンドロメダを助け出す!?

ペガスス座のギリシャ神話を ご紹介しています。   怪物メデューサより生まれ、 英雄・ペルセウスと共に 大冒険をした天馬・ペガサス。   誕生からその後の物語を まとめました。 & …

ふたご座の神話を簡単に解説 カストルとポルックス兄弟の固い絆の物語

ふたご座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介します。   ふたご座のモデルとなったのは、 カストルとポルックスという、 ギリシャ神話に出てくる 双子の兄弟なんですが、   この2 …

わし座アルタイルの意味と由来 色と大きさはどのくらい?

わし座のアルタイルといえば 牽牛星(彦星)として、 こと座のベガ(織女星:織姫星) とともに、七夕伝説で 有名な星ですね!   日本でも馴染みの深い アルタイルについて、   どん …

さんかく座とは 銀河や主な恒星など星座の特徴について

さんかく座は、 綺麗な二等辺三角形の 小さな星座です。   でも、もしかすると、 ”さんかく座” という星座よりも、 さんかく座銀河(M33) のほうが有名かもしれませんね!   …