天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

投稿日:2019年2月2日 更新日:

ペガスス座(秋の大四辺形)の
動きについてまとめています。
 

いつ、どの方角や位置(高度)に
ペガスス座はあるのか

ひと月ごとに、動きを記しました。
 

ペガスス座(秋の四辺形)の観測の際に、
お役立て頂ければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方


 

ペガスス座(秋の四辺形)の
ひと月毎の動きを、

時間帯別に追ってみたいと思います。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
天頂近くにあります。
 

午後8時ごろ、西の空、
高度約35~55°付近に位置しています。
 

日が変わる頃、北北西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
西南西の空、高度約45~65°付近に位置しています。
 

午後10時頃、北北西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
西の空、高度約20~40°付近に位置しています。
 

午後8時頃、北北西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北西の地平に沈むところです。
 

日が変わって、午前3時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
東の空、高度約10~30°付近に位置しています。

 

 

5月上旬
 

午前1時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
東の空、高度約30~50°付近に位置しています。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

6月上旬
 

午後11時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約50~70°付近に位置しています。

 

 

7月上旬
 

午後9時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
天頂付近に位置しています。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
北東の地平より顔を出します。
 

午前3時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
西の空、高度約45~65°付近に位置しています。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北東の地平に全貌が現れようとしています。
 

午前1時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎ頃)
西の空、高度約20~40°付近に位置しています。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北北東の空、高度約10~30°付近に位置しています。
 

午後11時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
北北西の地平に沈もうとしています。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
東の空、高度約30~50°付近に位置しています。
 

午後9時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

午前4時ごろ、
北北西の地平に沈もうとしています。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の空、高度約50~70°付近に位置しています。
 

午後7時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

午前2時ごろ、
北北西の地平に沈もうとしています。

 

 

ペガスス座の動きは以上のような感じです。

 

見つけ方は、カシオペア座を目印にするのが
判りやすいかも知れません。

 クリックで拡大します

カシオペア座から、北極星とは反対側に

同じくらいの距離のところに
四角形の星の並びが見つかると思います。
 

それがペガスス座です。

 

四辺形はペガサスの胴体部分に当たります。

 

ちょうど、夏の大三角を
追いかけるように動いていくので、

そちらを目印にしても
探しやすいかも知れません。

 

関連記事

秋の四辺形の見つけ方 星座と星の名前 北極星を探す目印にも

ペガスス座の恒星の名前と星団・銀河などの特徴について

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わし座アルタイルの意味と由来 色と大きさはどのくらい?

わし座のアルタイルといえば 牽牛星(彦星)として、 こと座のベガ(織女星:織姫星) とともに、七夕伝説で 有名な星ですね!   日本でも馴染みの深い アルタイルについて、   どん …

うみへび座の神話 ヒュドラとヘラクレス、蟹座の物語

うみへび座のモデルとなったのは、 ギリシャ神話の英雄・ ヘラクレスに退治された ヒュドラだといわれています。   ヘラクレスの12の試練のうちの 第2番目の物語で、 無効にされた 2つの功績 …

おひつじ座の見つけ方 よく見える時期と位置・方角

おひつじ座は、 占星術の星座としては 華やかで情熱的な印象ですが、   星空での(天体としての) おひつじ座は、 ちょっと地味で あまり目立たない存在です。   そんな夜空での お …

かみのけ座の神話 エジプト王妃ベレニケ2世の美しい髪が星座に!?

かみのけ座の由来となった、 ギリシャ神話をご紹介します。   かみのけ座は、 星座を構成する天体のほとんどが 恒星ではなく 散開星団からできている、 というちょっと珍しい星座です。 &nbs …

プレセペ星団とは 位置は蟹座のどのあたり?見つけ方や年齢など

プレセペ星団って ご存知でしょうか?   ちょっと聞きなれない かもしれませんが、 かに座にある散開星団 なんです。   位置はどのあたりか 見つけ方は? 年齢や地球から何光年? …