天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方

投稿日:2019年2月2日 更新日:

ペガスス座(秋の大四辺形)の
動きについてまとめています。
 

いつ、どの方角や位置(高度)に
ペガスス座はあるのか

ひと月ごとに、動きを記しました。
 

ペガスス座(秋の四辺形)の観測の際に、
お役立て頂ければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ペガスス座 秋の大四辺形の動き 方角と位置(高度)による探し方


 

ペガスス座(秋の四辺形)の
ひと月毎の動きを、

時間帯別に追ってみたいと思います。

 

 

1月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
天頂近くにあります。
 

午後8時ごろ、西の空、
高度約35~55°付近に位置しています。
 

日が変わる頃、北北西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬
 

日の入りごろ(午後5時ごろ)
西南西の空、高度約45~65°付近に位置しています。
 

午後10時頃、北北西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
西の空、高度約20~40°付近に位置しています。
 

午後8時頃、北北西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北北西の地平に沈むところです。
 

日が変わって、午前3時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時半ごろ)
東の空、高度約10~30°付近に位置しています。

 

 

5月上旬
 

午前1時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前5時ごろ)
東の空、高度約30~50°付近に位置しています。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

6月上旬
 

午後11時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
東の空、高度約50~70°付近に位置しています。

 

 

7月上旬
 

午後9時ごろ、
北東の地平より顔を出します。
 

日の出ごろ(午前4時半ごろ)
天頂付近に位置しています。

 

 

8月上旬
 

日の入りごろ(午後7時前ごろ)
北東の地平より顔を出します。
 

午前3時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時前頃)
西の空、高度約45~65°付近に位置しています。

 

 

9月上旬
 

日の入りごろ(午後6時ごろ)
北東の地平に全貌が現れようとしています。
 

午前1時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時過ぎ頃)
西の空、高度約20~40°付近に位置しています。

 

 

10月上旬
 

日の入りごろ(午後5時半ごろ)
北北東の空、高度約10~30°付近に位置しています。
 

午後11時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

日の出ごろ(午前5時半頃)
北北西の地平に沈もうとしています。

 

 

11月上旬
 

日の入りごろ(午後5時前ごろ)
東の空、高度約30~50°付近に位置しています。
 

午後9時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

午前4時ごろ、
北北西の地平に沈もうとしています。

 

 

12月上旬
 

日の入りごろ(午後4時半ごろ)
東の空、高度約50~70°付近に位置しています。
 

午後7時ごろ、
天頂付近に位置しています。
 

午前2時ごろ、
北北西の地平に沈もうとしています。

 

 

ペガスス座の動きは以上のような感じです。

 

見つけ方は、カシオペア座を目印にするのが
判りやすいかも知れません。

 クリックで拡大します

カシオペア座から、北極星とは反対側に

同じくらいの距離のところに
四角形の星の並びが見つかると思います。
 

それがペガスス座です。

 

四辺形はペガサスの胴体部分に当たります。

 

ちょうど、夏の大三角を
追いかけるように動いていくので、

そちらを目印にしても
探しやすいかも知れません。

 

関連記事

秋の四辺形の見つけ方 星座と星の名前 北極星を探す目印にも

ペガスス座の恒星の名前と星団・銀河などの特徴について

ペガスス座とペガサス座の違い どっちが正しい?

 

 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エリダヌス座とは 主な恒星や銀河・星雲など 星座の特徴について

エリダヌス座は、 川がモデルになっている 珍しい星座で、   オリオン座の近くを 大きくうねりながら 天に横たわっています。   エリダヌス座には どんな恒星があるのか 属する星雲 …

冬の大三角と天の川

冬の大三角とは 星座の名前と星名 方角と探し方 消滅の危機とは!?

冬の大三角とは、 冬の夜空に浮かぶ3つの1等星を 結ぶとできる三角形のことをいいます。   冬の大三角は、どの星座の、 何という恒星によって 構成されているのか、   見える時期は …

とかげ座の位置はどこ?ひと月ごとの動きのまとめ

とかげ座は、ジグザグで ユニークな形をした星座で、   17世紀に、ポーランドの天文学者・ へべリウスによって設定された、 10の星座のうちの一つです。   小さくて、明るい星が無 …

オリオン座ベテルギウス

ベテルギウスの爆発でガンマ線バーストが直撃したら!?

恒星が超新星爆発を起こすと ガンマ線が放出され、 それが直撃すると 地球上の生命は絶滅する、 といわれています。   その超新星爆発を、 近々起こすかもしれない、 といわれているのが オリオ …

うお座の神話 星座の由来となったアフロディーテとエロスの物語

うお座は黄道十二星座の一つで、 トレミーの48星座の一つでもあります。   明るい恒星が無く、夜空では あまり目立たない うお座ですが、   その由来となったギリシャ神話と、 うお …