%e3%83%9a%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%82%a6%e3%82%b9%e5%ba%a7%e3%81%ae%e5%a4%8f%e3%81%ae%e6%96%b9%e8%a7%92%e3%81%a8%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e3%80%80%e6%8e%a2%e3%81%97%e6%96%b9%e3%83%bb%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91

ペルセウス座の夏の方角と位置 探し方・見つけ方について

ペルセウス座の夏の方角と位置の情報、

 

ご紹介していますので、

お役立ていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク

 

ペルセウス座の夏の方角と位置

 

ペルセウス座流星群の時ですよね!

 

7月下旬から8月下旬にかけて活動するので、

その期間の位置と動きを追ってみましょう。

 

 

7月20日頃

午後9時ごろ、北北東の地平より昇ってきます。

北東の空、高度約60°の位置にあります。

 

 

8月上旬

北東の空、高度約70°の位置にあります。

 

 

8月13日頃(ペルセウス座流星群の極大日あたり)

午後8時ごろ、北北東の地平より昇ってきます。

ほぼ天頂に達します。

 

 

ペルセウス座流星群 2019年の見頃の時間帯と方角 ピークはいつ?

ペルセウス座流星群とは 特徴と仕組み 放射点の方角と探し方

 

 

8月20日頃

午後7時ごろ、北北東の地平より昇ってきます。

ほぼ天頂に達します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ペルセウス座の探し方・見つけ方について

見つけてください。

 

 

よく目立つのですぐに見つかると思います。

 

ちょうど中間あたりにあります。

 

月毎に見ていきましょう。

 

 

1月上旬

北東の空、高度約40~50°の位置にあります。

ほぼ天頂、少し北よりのところにあります。

午前5時ごろ、北西の地平に沈みます。

 

 

2月上旬

ほぼ、天頂です。

ほぼ天頂、少し北よりのところにあります。

午前3時ごろ、北西の地平に沈みます。

 

 

3月上旬

北西の空、ほぼ天頂近くの位置にあります。

南中は日の入り前、午後4時過ぎごろ。

午前1時ごろ、北西の地平に沈みます。

 

 

4月上旬

西北西の空、高度約50°の位置にあります。

南中は昼間、午後2時過ぎごろ。

午後11時ごろ、北西の地平に沈みます。

北北東の地平より昇ってきます。

 

 

5月上旬

北西の空、高度約20~30°の位置にあります。

南中は正午ごろ。

午後9時ごろ、北西の地平に沈みます。

北東の空、高度約10~20°の位置にあります。

 

 

6月上旬

北西の地平に沈みます。

北東の空、高度約20~30°の位置にあります。

 

 

7月上旬

北東の空、高度約40~50°の位置にあります。

 

 

8月上旬

 

上の章をご参照ください。

 

 

9月上旬

北北東の地平より昇ってきます。

南中は午前4時半ごろ。

ほぼ天頂の位置にあります。

 

 

10月上旬

北北東の地平より昇って来る途中です。

南中は午前2時半ごろ。

北西の空、高度約50~60°の位置にあります。

 

 

11月上旬

北東の空、高度約10~20°の位置にあります。

南中は日が変わるころ。

北西の空、高度約30°の位置にあります。

 

 

12月上旬

北東の空、高度約20~30°の位置にあります。

南中は午後10時ごろ。

北西の空、高度約10°の位置にあります。

 

関連記事

ペルセウス座流星群の観測スポット 都内でおすすめの場所 東京23区内編

ペルセウス座流星群の観測スポット 神奈川県のおすすめ5選

ペルセウス座流星群の観測スポット 関西のおすすめ【日帰り編】

 

 

スポンサードリンク

READ  蟹座とは 主な恒星や星団 天体としての特徴や見つけ方