天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

惑星・小惑星・彗星

惑星食とは、どういう現象?月・惑星・地球の位置関係

投稿日:2018年12月31日 更新日:

惑星食って、どういう現象か
ご存知でしょうか?

 

日食や月食ほど
注目されてはいませんが、

惑星食は珍しい現象なので、
ファンが多い天体ショーの一つです。

 

今回は、惑星食について、
説明していきたいと思います。

 
 

スポンサードリンク


 
 

惑星食とは、どういう現象?月・惑星・地球の位置関係


 

天文用語で”食”というと、
天体が、別の天体によって
隠される現象のことをいいます。

 

厳密にいうと、隠す天体を見ている場合を
”掩蔽(えんぺい)”

隠している天体の影を見ている場合を
”食”といいます。

 

よって、日食は月による太陽の掩蔽、
月食は地球の影による月の食、といえます。

 

 

また、掩蔽と食は常にセットで起こります。

 

日食・月食の例で言うと、

月食は、月面から見ると
地球による太陽の掩蔽、

日食は地球上で月の影による
食が起こっている状態です。

 

 

そして、遠い方の天体が大きく、
近い方の天体が極端に小さい時は
”通過”という呼び方を使用します。

(例:惑星(水星や金星など)の太陽面通過、等)

 

 

だいぶ横道にそれましたが・・・^^;

 

星食の中で、惑星が、他の天体によって
隠される現象を”惑星食”といいます。

 

惑星食は、月による掩蔽が主で、
惑星同士の掩蔽現象も起こりえますが、
かなり珍しい現象です。

 

惑星同士の直近の過去の掩蔽は、
1793年、次回は2067年

 

惑星同士の直近の過去の通過は、
1818年、次回は2065年

 

1700年から2200までの間で、
現在が最長の空白期間です。

 

参照:wikipedia

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

月による掩蔽は、
年によって違いはありますが、
年に数回は起こっています。

 

でも、日本で見られる、となると、
年に1回、あるいは
まったく見られない年もあります。

 

 

天体の位置関係は、
 

地球 → 月 → 惑星
 

の順に、一直線上に並んだ時に起こります。

 

 

惑星が月に隠れることを”潜入(せんにゅう)”
月から現れることを”出現(しゅつげん)”
といいます。

 

 

また、月の縁をかすめるように惑星が移動すると、
月の表面はクレーターなどで凸凹しているので、
惑星が見えたり隠れたりを繰り返すことがあります。

 

この現象を”接食(せっしょく)”といいます。

 

 

惑星は見かけ上小さいので、
月食や日食のような派手さは無く、
注目度は低いかもしれませんが、

金星など、明るい惑星は
観測しがいがあるのでおすすめです。

 

肉眼より、双眼鏡や天体望遠鏡があったほうが
より楽しめると思います。

 

観測するなら、潜入と出現の時を
狙ってください。

 

潜入や出現に数分くらいかかることもあるので、
そのような時は見ごたえがあります。

 

 

チャンスは2回!(潜入時と出現時)

事前に時刻をチェックして、
スタンバイしてくださいね!

 

日本で見られる惑星食のスケジュールは
別記事にまとめてますので、ご参照ください。
     ↓     ↓
惑星食 2019年に日本で見られる火星食と金星食

 

関連記事

惑星の接近 2019年はいつ起こる?

彗星と小惑星と惑星の違いとは?大きさ・質量 定義は何?

 
 

スポンサードリンク


-惑星・小惑星・彗星
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小惑星

小惑星リュウグウとは 大きさや成分など天体の特徴について

小惑星リュウグウは、 小惑星探査機はやぶさ2の 調査対象の天体として 何かと話題に上っていますよね!   リュウグウとはどんな天体なのか? 大きさや成分(何で出来ているか)   な …

はやぶさ2のクレーターの目的って?作り方や大きさは?

小惑星探査機はやぶさ2が リュウグウの表面に クレーターを作ることに 成功しましたが、   これは、何のために作ったか ご存知ですか?   クレーターを作った理由と、 作り方や大き …

はやぶさ2のイオンエンジンの仕組みと燃料について

はやぶさ2には ”イオンエンジン” というものが搭載されています。   イオンエンジンとはどういうものか その仕組みや燃料について 今までのエンジンとどう違うのか   など、イオン …

惑星食 2019年に日本で見られる火星食と金星食

今年(2019年)は、 惑星食が日本で2回見られます。   今年の惑星食は、 火星食と金星食。   白昼と明け方に起こり、 条件としてはあまり良くありませんが、 日本で見られる惑星 …

はやぶさ2とはやぶさの違いって?2つの探査機を徹底比較しました!

小惑星探査機”はやぶさ2”と、 初代の”はやぶさ”って、 何がどう違うんでしょうか?   共に、小惑星からの サンプルリターンを 最大の目的とする、 2つの探査機の、 ミッションや性能面など …