天文ブログ

天体ショースケジュールや天文現象について書いています。

星座・星・神話

春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

投稿日:2018年12月26日 更新日:

春の大三角ってご存知でしょうか?
 

春の夜空に、星で出来た、
きれいな三角形が見られるんですが、

三角形を構成する星の名前と、
それはどの星座の恒星なのか、

見つけ方はどうすれば良いのか?
 

など、春の大三角について
まとめました。

 
 

スポンサードリンク


 
 

春の大三角とは 星の名前と星座

 クリックで拡大します
 

春の大三角は、

アークトゥルス・スピカ・デネボラ

という、3つの恒星を結ぶと、
ほぼ正三角形になります。

 

春の夜空にひときわ目立つ存在なので、

”春の大三角(春の大三角形)”

と呼ばれています。

 

 

3つの恒星は、
 

アークトゥルス・・・うしかい座

 

スピカ・・・・・・・おとめ座

 

デネボラ・・・・・・しし座

 

に、それぞれ属しています。

 

 

アークトゥルスは、うしかい座のα星で、
うしかい座の中で最も明るい恒星です。

全天で21個ある1等星の1つでもあります。

 

スピカは、おとめ座のα星で、
おとめ座の中で一番明るい1等星です。

 

デネボラは、しし座のβ星で、
しし座の中で、3番目に明るい2等星です。

 

 
 

スポンサードリンク


 
 

 

春の大三角の見つけ方は?

 クリックで拡大します
 

春の大三角を見つけるには、まず、
北斗七星を探してください。

 

北斗七星は、北の空にある
ひしゃくの形をした7つ星で、

とても有名なので、
一度は目にしたことがあると思います。

 

その北斗七星の柄の部分を、
水を汲む部分とは逆のほうへ、

カーブに沿って伸ばしていくと、
オレンジ色の明るい星にぶつかります。
 

これがアークトゥルスです。

 

 

さらに伸ばしていくと、
明るい白い星にぶつかり、これがスピカ

 

 

ちなみに、スピカからもう少し伸ばすと、
からす座にぶつかり、

からす座から北斗七星までの曲線を
”春の大曲線”といいます。

 

春の大曲線については、
別記事にまとめてありますのでご参照ください。
     ↓     ↓
春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

 

 

アークトゥルスとスピカを結んだ線を底辺とし、

春の大曲線の弧の内側へ向かって
正三角形を作るように線をのばすと

その頂点にあるのがしし座のデネボラです。
 

デネボラはしし座の尾の部分にあたります。

 

関連記事

春の大三角の見つけ方 見える時期と月ごとの動きのまとめ

春の大曲線の探し方 見える時期と方角 月ごとの動きのまとめ

 
 

スポンサードリンク


-星座・星・神話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みなみのかんむり座が見やすい季節と見つけ方 ひと月ごとの動き

みなみのかんむり座は、 いて座に抱えられるように 位置する、小さな星座です。   半円状の綺麗な星座なんですが、 目立った明るい星が無く、 夜空で見つけるには ちょっと苦労するかもしれません …

春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

春の大曲線は、春の夜空で 明るい恒星を結んでいくとできる 大きな曲線のことです。   春の大曲線を構成する星と、 そこから見つかる星座の探し方や、 観測できる時期や方角、 時間帯など、 春の …

ヘラクレス 十二の試練とは?【後編】

ギリシャ神話一の英雄、 ヘラクレスの十二の試練【後編】です。   自分の妻子を殺してしまった 贖罪のための試練、 7番目から12番目までは どのような功績を残したのでしょうか?   …

アンドロメダ座の神話 カシオペア座とペルセウス座との関係は?

アンドロメダ座のギリシャ神話を ご紹介しています。   アンドロメダの神話は、 ギリシャ神話の英雄・ペルセウスと 深く関わっています。   そして、カシオペア座とは どういう関係が …

さんかく座の見つけ方 見やすい季節とひと月ごとの動きのまとめ

さんかく座は、二等辺三角形の 綺麗な形をした星座です。   小さくて、あまり 明るい星はありませんが、   一度見つけてしまえば 次からは割と 目に付きやすい星座です。 &nbsp …