%e6%98%a5%e3%81%ae%e5%a4%a7%e4%b8%89%e8%a7%92%e3%81%a8%e3%81%af%e3%80%80%e6%98%9f%e3%81%ae%e5%90%8d%e5%89%8d%e3%81%a8%e6%98%9f%e5%ba%a7%e3%80%80%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e6%96%b9%e3%81%af%ef%bc%9f

春の大三角とは 星の名前と星座 見つけ方は?

 

きれいな三角形が見られるんですが、

それはどの星座の恒星なのか、

 

まとめました。

 

スポンサードリンク

 

春の大三角とは 星の名前と星座

 

春の大三角は、

アークトゥルス・スピカ・デネボラ

ほぼ正三角形になります。

 

春の夜空にひときわ目立つ存在なので、

”春の大三角(春の大三角形)”

と呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

に、それぞれ属しています。

 

 

うしかい座の中で最も明るい恒星です。

全天で21個ある1等星の1つでもあります。

 

おとめ座の中で一番明るい1等星です。

 

しし座の中で、3番目に明るい2等星です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

春の大三角の見つけ方は?

 

北斗七星を探してください。

 

ひしゃくの形をした7つ星で、

一度は目にしたことがあると思います。

 

水を汲む部分とは逆のほうへ、

 

これがアークトゥルスです。

 

 

明るい白い星にぶつかり、これがスピカ。

 

 

からす座にぶつかり、

”春の大曲線”といいます。

 

春の大曲線とは 星座と星と探し方 観測しやすい時期と方角

 

 

アークトゥルスとスピカを結んだ線を底辺とし、

正三角形を作るように線をのばすと

 

デネボラはしし座の尾の部分にあたります。

 

関連記事

春の大三角の見つけ方 見える時期と月ごとの動きのまとめ

春の大曲線の探し方 見える時期と方角 月ごとの動きのまとめ

 

スポンサードリンク

READ  水瓶座について 恒星の名前や特徴 星雲・星団